うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

たまこまーけっとの5話を見ましたぜ。

いやー、よかったですねっ。
イメージ 1


臨海学校用の制服な!!

ピンク色のワンピースに
うさぎのワンポイント…。
普通じゃ有り得ん可愛さが
なんともたまこま的。
なんとなくアメリカっぽい。



…まさかこれ、うさぎ山高校の夏服じゃないよね?
ボーイスカウト的な臨海学校専用の服装だと思うんだけど。。

常盤みどりの憂鬱
さて、5話は夏!
うさぎ山高校の臨海学校で、たまこを巡る恋模様が描かれていました。

初見時、正直に申し上げて…
みどりちゃんがちょっとイヤな子に見えちゃったんですよね。
イメージ 2


もち蔵が、たまこに告白しそう…。
そんな前兆を察知して、
手紙を妨害したり、「たまこに迷惑だ」
と言って告白をさせないように
仕向けている、みどりちゃん。





さらに、翌日の遠泳実習でたまこに「もち蔵はもち屋仲間・自分(みどり)は大好き」
と、くっつく事が無い言質を取ってから、もち蔵に告白する事を許可するように見えたんですよね。
ちょっとズルイかなー、って思いました。

でもさ、みどりの立場や気持ちを考えると仕方ないのかなぁ、とも思いました。
だって、みどりにとって恋のライバルとしてのもち蔵は脅威的な存在なんだもの。

家がすぐ真向かいであること、みどり以上に長い幼馴染であること、
名前に「もち」が付くこと(オイ)、そして、男であること。

もち蔵がヘタレだから今のところ付き合う可能性は少ないのだけれど、
みどりにとって、もち蔵が持っている要素っていうのはどれも強力で
どれも決して彼女が手に入れることが出来ない要素なんですよね。

百合の片思いって切ないよな。
どれだけ仲良くなっても、どれだけ「大好き」と言われても、
それは想い人にとって本当に欲しい気持ちではない。
みどりが本当に欲している気持ちってのを手に入れる事はできない。
性別的なレベルで。

決して得られない恋心だとしたら、今の微妙な関係を維持していきたい。
5話で、もち蔵に対して行った妨害工作と叶わぬ告白の許可は
みどりの抱える劣等感と不安が作り出した乙女心なのかなー、
そんな事を感じました。
イメージ 3

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



☆ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事