うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

たまこまーけっと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

たまこラブストーリーを見ましたよー!!
イメージ 1

完全オリジナルストーリーで凄く良かったです!
テレビシリーズ『たまこまーけっと』でも各所に見られた「恋愛要素」。
この映画のタイトルどおり、たまこともち蔵の
ラブなストーリーが展開され見ていてドキドキしてしまいましたw

以下、主人公二人に感じたことを書いて見たいと思います。


※ネタバレ注意!!※




まず、ラブストーリーというタイトルを聞いて
映画を観る前にどう描かれるのかが気になっていたのが、もち蔵でした。
正直に申し上げまして、『たまこまーけっと』でのもち蔵は好きじゃなかったんですよね。
イメージ 2
たまこへの想いはバレバレなのに
なかなかアプローチがかけられなかったり、
たまこがメチャ王子に求婚されそうになった時も
自分の気持ちを伝えられなかったりと、
やる事為す事、いちいち女々しくってキショかった。


感極まった時に手で口を抑える仕草もカマっぽいしw

(たまこま9話より)

そんなもち蔵とたまことのラブストーリーが描かれるという事で、
ヘタレもち蔵が男らしさを見せてくれるのか!?そんな所に注目したいと思っていました。

んで、みた印象。女々しさ7割、男らしさ3割って感じかな。

基本もち蔵、やっぱり女々しいんですよね。
告白したはいいけど、驚いて逃げてしまった
たまことの関係が気まずすぎて告白を撤回しちゃったりするし…
も〜〜、お前は乙女か!と。

でも、残り3割の男らしさを発揮する事で、もち蔵は大きな一歩を踏む事になります。
東京の大学へ進むことを決めたこともそうだし、勢いとはいえたまこに想いを伝えることも出来ました。
言った後に「いきなり過ぎたよな」とかウジウジ悩んでいるのには(少し共感も…)笑えましたが、
「星とピエロ」のマスターが悩むもち蔵に掛けたセリフが印象に残りました。

「後悔の苦さは、なにかをしたという証」

いつまでも子供の時と同じ関係ではいられない。
自分もたまこも家族も商店街も、変わり続ける世界の中で
彼は行動して、後悔しながらも成長していくんですよねー。

そして、そんなもち蔵を男性として意識する事で動揺したのが、たまこでした。
イメージ 3

もち蔵が東京へ行く。
もち蔵から好きだと言われる。。

その事がきっかけで、
たまこは今までに見せたことがないほど、
動揺するんですよねー。

「たまこまーけっと」では、「おもち」と「商店街」をなによりも優先するように描かれていた、たまこ。
そんなたまこが、もち蔵からの告白を契機にブレッブレのスランプに陥ってしまいます。
キャッチできないバトン、上手く受け止められない想い。

彼女を見ていて感じたのが、
たまこは「変わる事」に対して大きな不安を覚えていたのでは
、という事。

高校卒業後、それぞれが別の道をいく進路や、
「幼馴染」だったもち蔵との関係が変わっていくこと。
それは、彼女が愛した「うさぎ山商店街」も変わっていくんだという事を予感させて。。

いつまでも同じではいられない。自分達も例外ではない。
そんな事を感じた不安が、たまこのスランプの原因だったのかなぁ、と。

そして、自分達も変っていくという事を決定的に気付かされたのが、福おじいちゃんが倒れる事件。
いつかはおじいちゃんも居なくなる。縁起でもないですが、たまこにそう思わせるだけの衝撃はあったろうな。
んで、その時救急車に一緒にいてくれたのがもち蔵だった、っていうのが大きかった。
止まらないで変っていく世界で、たまこの傍に居てくれる存在がもち蔵なんだと感じたのかもしれません。

変っていく世界の中で、後悔しながらも行動する事で成長していく、もち蔵。
変っていく世界の中で、自分の傍にいてくれる存在を認識した、たまこ。

『たまこラブストーリー』は
諸行無常な世界の中でたまこともち蔵、
二人が手を取り合って生きていく姿を予感させるストーリー。
そんな見方も出来るのではないでしょうか。

うっは、全然まとまらないw
それだけ情報量が多くて楽しめる映画という事で!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

開く コメント(6)

たまこまーけっと最終回!12話を見ましたよっ!

いやー!良かったですねー!!
イメージ 1




ほっぺたむにむに
六花ちゃんな!!







たまこまのラストを見届けしみじみとしていたら、見覚えのある眼帯…!!

契 約 更 新 だと…!!

二期製作フラグきたーーーーーー!!!!


もう、嬉しくってしょうがない!
そうだよ!「中二病でも恋がしたい!」は
もっと色んなエピソードをじっくり見たいと思っていた作品だったんだよ!

・六花と十花、母親との関係は改善されたのか?
・最終回で中二病が発症したくみん先輩はどうなったのか?(ついでに一色も)
・チア部をやめた森夏はリア充になれたのか?

…などなど、魅力たっぷりの結社メンバー達の気になるその後!

そして、もし2期があるのだとしたら、このアニメは「中二病でも恋がしたい!」です。
という事は、凸守の初恋とかも描かれたりするのだろうか…!!
ぐはっ!妄想がとまらねーーー!!

夏かな?秋かな?

爆ぜろリアル!弾けろシナプス!!
パニッシュメント ディス ワールド!!


今から、すっごく楽しみです!!
イメージ 3


たまこの気持ち
さて、たまこまの最終回。
前回に引き続き、たまこの嫁入り騒動で商店街の皆さんはてんやわんや。
イメージ 2




たまこは相変わらず
おいてけぼりでしたが。








周りのみんなは自分の気持ちに素直になれと言ってくれる。(もち蔵はしつこいけどw)
応援してくれるとは言ってくれるけど、たまこ自身はいまいちピンときていないような印象。

周りは盛り上がっているけれども、モチロンたまこには降って湧いてきたような話でしかない。
そんなことより、たまこの心を動揺させたのが…
イメージ 4




閑散とした
うさぎ山商店街…








いつもと違う雰囲気に動揺を隠せないたまこ。
それは、大好きな活気のある商店街が見せる不安が一点。
そして、かつて同じような風景を見た時の記憶。
母親が亡くなった事を思い出してしまったたまこ。

自分の気持ちなんて、はじめっからわかりきっている…
たまこは自分の生まれ育ってきた「うさぎ山商店街」が大好き。
自分の事で淋しい商店街なんて見たくない。

デラを追って、うさ湯に断りを入れに来た、たまこには
一刻も早く、いつもの商店街に戻って欲しいという気持ちがこもっていたのではないでしょうか。
そんな感想をもった、最終回でした。
イメージ 5

総括!
さて、最終回を迎えた「たまこまーけっと」ですが、なんだろ…。
最初のハードルが高すぎたのかなー、と感じています。

「けいおん!」シリーズのスタッフが集結したという前評判だっただけに、
僕自身、かなり期待度高く見ていた所はあって…
実際キャラは可愛いし、山田監督のテイストも出ていたと思うんですが
登場キャラが多いからか、一人一人のキャラや一つ一つのエピソードが
サラっと流れていってしまって印象が薄くなっちゃったような。
高校のメンバーもそうだし、商店街の皆さんも、正直あんまり印象に残らなかったです。
唯一よかったのは、あんこかな。あんこメインの4話や9話は面白かった!

あとは、しゃべる鳥と、その存在を簡単に容認してしまう商店街の人たちっていうのが
この作品が日常を描くのか非日常を描くのか見ていて良く分からなくなったような印象もあります。

でもまー!キャラはやっぱり可愛いかったし、
ほっこりできるお話もあったしで、楽しませていただきました!
中二病2期を楽しみにしています!!

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


☆ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

開く コメント(6)

たまこまーけっと11話の感想でっす!

いやー、良かったですねー!!
この子な!!
イメージ 1
うさ湯のさゆりさんと一緒にいる、
もこもこフードの彼女ですよ!

白ソックス!デニムのミニスカ!!
もう大好き!!

さゆりさんもそうですが、
女の子のスカートが作る三角形の空間
には夢が詰まっていると思います!!


うん、それでさ…この子だれ??
エンディングのクレジットにも載っていないし、
公式ホームページにもウィキペディアにも紹介されていません。
集会に参加しているって事は、商店街の関係者だって事はわかりますが…
10話の如月先輩もそうでしたけど、残り数話なのにキャラの使い方が豪快すぎますw

おいてけぼりなたまこ
さて、物語もいよいよ佳境(?)に入ってまいりました。
たまこが南国の王子のお妃様!?
たまこより発せられる香りと首もとの御印(ほくろ)から
チョイにお妃様候補として接せられちゃったもんだから、
商店街に学校に、ウワサが広がりもう大変!
イメージ 2イメージ 3









「王子様と結婚」という響きにキュンキュンしちゃう史織に、
たまこの嫁入りを議論する為に特別集会を開いちゃう商店街の皆さん…
ずいぶんと皆さん、その気になられているようでしたね。
たまこ置いてけぼりで。
イメージ 4


この日は、たまこにとって特別な日でした。

小学校からコツコツと溜め続けていた
商店街のポイントカードが100枚溜まり、
念願のメダルを手に入れたメダル記念日




このメダルの意味を考えると、ちょっぴり切なくなってきます。
毎日毎日コツコツと、商店街でお買い物をし続けて、ようやく得られた宝物。
いわば、たまこにとっては自分が育ってきた商店街そのものなワケなんですよね

特別な記念日のはずなのに、自分のあずかり知らぬところから
突然出てきた玉の輿ニュースに全部持ってかれてしまった。
それは、たまこにとって大好きなうさぎ山商店街自体を軽視されたように感じたのかもしれません。
イメージ 5


そりゃあ、たまこも
声を潜めて怒るわけですよ。

みんな丸めて
おもちにしてやろうかー!!


ってのは、よく分かんないけどw




自分の知らないところで勝手に盛り上がる縁談がオモシロくないってのは、よくあるパターンだとは思います。
でも、たまこの場合は、それに加えて
・自分が育ってきた商店街での日々を軽視された事。
・自分もいつまでも商店街にいるわけではないという変化への不安。
もあるのではないかと感じました。

なに、このSP…
んで、たまこにとって、それだけ大事なメダルを拾ったのが…
イメージ 6


件の王子様だったりするんですよねー。

ここから、
どうなってしまうのかー!?





まぁ、丸く治まるってのは、なんとなく分かりますが…おもちだけに。(オイ
次回で遂に最終回!どうオトすのか、楽しみです!!

どうでもいいけど、
王子の後ろにいるSPたちの髪型が珍妙すぎw

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



☆ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

開く コメント(6)

たまこまーけっと10話を見たよー。

いやー、よかったですね!
赤面みどちゃんな!!
イメージ 1


文化祭での振り付けが思いつかない!

必死すぎて、商店街のシンボルに
「アイデアが浮かびますように」
とお祈りする始末。

見られていることにも気付かずに…。


我に返り、真っ赤になった御尊顔を両手で隠すみどりちゃん、マジみどりちゃん。
もう周りが見えなくなっているんだろうなー。必死なみどりちゃんがすごく可愛かった。

さて、今回の主役みどりちゃんですが、
一生懸命考えるものの、どうしても出てこないアイデア。
部長として引き受けた以上、今更出来ないなんて言えない…。

いや、出てこないんじゃなくって、自分の満足できる領域に辿り着かないって方が正しいかな。
みどりの部屋のゴミ箱にうず高く積もったボツ案を見ているとさ。
本や資料を参考にして考えてみるものの、納得いくモノにならない「コレジャナイ感」。
なんとなく、わかるような気がします。

人には向き不向きってのが必ずあります。
イメージ 2



だって、みどりが考えた
コスチューム案は
満場一致で決定するほどの
完成度だったんだもの。






思えば、チョイの服を買いに行く時に一番ノリノリだったのはみどりでした。
みどりはファッション方向への才能が秀でている子なんでしょうね。
一方、振り付けなど全体の構成を考える方向には自信なし。

もちろんそれは、みどりが悪いんじゃなくって、あくまで向いているかそうじゃないかって話です。
いくら考えたって出ないものは出ないよ。

で、大事なのは、出来ない時に助けを求められるかどうか、なんですよね。
みどりは、助けを求めることが出来ない子。
自分の弱いところを出せない子なんでしょうね。
イメージ 3



多分、
かんなが証拠を突きつけない限り、
言えなかったんだろうと思います。

そして、このシーンで感じたのは
かんなのファインプレー。



初見時、史織の証言を本人に突きつけたり、
勝手にゴミ箱あさったりした、かんなは
人の心にズカズカ入ってくる子なのかと思いましたが、
ここまでやらなきゃ、みどりが素直にならない
ってのをわかってワザとやっているのではないでしょうか。

強がって、たまこ達との壁を作ったみどり。
そして、その壁を突き破ったのはかんな。
大工の娘だけにね!!

そんな事を感じた10話でした。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



☆ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

開く コメント(4)

たまこまーけっとの9話の感想です!

いやー、良かったですねー!!
大地を祝福する踊りを舞うチョイちゃんな!
イメージ 1
その雨雲を誘い込むような手の動き!
そしてその作物の生長を
促すような腰の運びはー!!

まさに!島に伝わりし大地の舞い!

チョイ様が!
チョイ様が楽しんでおられるぅーっ!!



10月10日はおもちの日!
たまや・大路屋合同での、もちつき大会が行われました。
テンションが上がっちゃって思わず島の踊りを踊りだすチョイちゃん萌え。
そして、前回みどり達に見繕ってもらった洋服をずっと着ているんですね。
嬉しかったんだろうなー、いつの間にかしっかり馴染んでしまっているチョイちゃん、良かったですね!!

…あれ、チョイって何しに来たんだっけ?

あんの初恋
さて、たまこま9話ですが、凄く良かった!!
あんこの恋、豆大の恋、(ついでにもち蔵の恋)
それぞれの切ない想いが見事にリンクされていて、
そして劇中歌やBGMなど素晴らしい音楽に乗せて描かれていましたね。
イメージ 2



「もーーーーー!!!」

ってなっちゃう、
あんこが可愛くって可愛くって…!






ユズキ君を想うあんこちゃん。今日はユズキ君がたまやに大福を買いに来てくれる日。
良い形の大福を選んで、喜んでもらいたいとは思うものの、結局顔を出す事が出来ませんでした。

何を話していいのか判らない、お父さんに自分の名前を連呼される。
ユズキ君が転校しちゃう日も近づいていて、本当は話さなきゃいけない事も沢山あるのに
いろんな気持ちがごちゃ混ぜになって、どうしても勇気が出ない…

そりゃあ、「もーーーーー!!!」ってなっちゃいますよ。
ユズキくんに伝える言葉が見つからない。引かれたらどうしよう…
そんな、あんこの初恋に共感したり、ほっこりしたり。

気持ちを届けるという事
そして、引越し当日おもちの日。
あんこはユズキくんの元へ走って向かいます。
もち蔵、デラ、そしてたまこに背中を押してもらって…。
イメージ 3



あんこが走っていくシーン
でのBGMが素晴らしかったなー。

勇気を貰って走るあんこの気持ちが、
早弾き気味のピアノのメロディに
乗っていたように感じました。




転んで膝をすりむいてしまっても、
膝の痛みよりもユズキ君へ渡すおもちを心配するところなんてね
とにかく夢中になっちゃっているんだろうな。

結局、「好きだ」とは言えなかったけど、
しどろもどろになっちゃって、なにを言いたいのかわからなくなっちゃったけど
あんこからユズキ君へ出来うる限りのことが出来たのではないでしょうか。

みんなにもらった勇気とおもちを胸に駆けて行くあんこ。
結果としてユズキくんとの関係は切れることがなく育み続ける事ができた。
上手く伝える事はできなくても決してゼロではない、きっと何かしら気持ちは伝わる。
あんこを見ていて、そんな事を感じました。

イメージ 4

歌っちゃうんだ、恋の歌
そして9話で明らかになった、たまこが口ずさむ歌の真実。
イメージ 5




それは、
父・豆大が母に捧げた
ラブのソング。






これは私見ですが豆大は、この日に起きたことを全部知っていたんだと思います。
あんこがユズキ君への想いを伝える為に、おもちを持っていったのも見ていた。
それは、かつて自分がひなこに対して曲を作って想いを伝えた事を思い出すきっかけとなって…。

加えて、自分の娘が誰かに恋をしていることを知った寂しさなんかも混じっているんだろうな。
たまこがずっと口ずさんでいても決して教えなかった秘密の歌を、つい歌ってしまった豆大。
そこには、父としての淋しさと、かつて自分も通ってきた恋の道を思い出したからなんでしょうね。
そんな事を感じた9話でした。

イメージ 6イメージ 7









蛇足1:ひなこの血
さて!以下蛇足です!
今回初登場の、たまこたちのお母さん、ひなこさん。
イメージ 8

たまこそっくりですね。

初見時、たまこの中学時代かと思ったw

首筋のほくろまで似てしまうとは…
豆大的にも切ないモノがあるよなぁ。

…ちなみに、あんこは父親似ですね。



蛇足2:下克上ねらってますけどね!
季節はもう10月!
うさぎ山高校バトン部も、たまこ達の代となりました。
イメージ 9


部長は結局みどりになったのかw
前回、部長になりたがっていた
かんなを差し置いて…w


「卒業までに下克上しますけどね」
って言葉は本当になるのか!?




それにしても、このみどりちゃんノリノリである。


蛇足3かんなちゃんの意図?
最後に、ちょっぴり気になったのがコチラ。
もちつき大会のお手伝いに来た、みどり・かんな・史織ですが…
かんながもちでヘビを作っている件。
イメージ 10

食べ物で
遊ぶんじゃありません!!


…ってツッコミたいところですが、
白蛇って縁起の良い動物で
信仰の対象となっているみたいですね。


もしかして、何か深い意味があったりするのかな!?
なんとも気になります!!

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



☆ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

開く コメント(8)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事