ここから本文です
ギフテッド・LD発達援助センター
認知的のアンバランスの強い子どもたちの臨床研究と発達援助

やっと金曜日\ (^o^) / 学会発表の打ち合わせへと大学へ。ピリカのとんこつラーメンを食べて満足。 打ち合わせの図書館へと。 相方に「今日は飲まないんだ」と・・・相方には「バリィさん会う=飲む」という図式が出来上がっているようだ。「バリィさん会う≒飲む」は成り立つかも。 今日は真摯に打ち合わせをした。 交流や共同学習での人間関係の構築に絞って論じることに。 この領域の研究は主に特別支援学級の担任の聞き取りがメイン。内容を見ていると,論文によって評価が分かれている。交流に対して評価をする教師は,通常学級に参加できたこと,一緒に活動できたことを評価している。子どもにとってニーズがあったのかは別問題だ。 例えば,一緒に行事をこなすことができたとしても,子どすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事