ここから本文です
ギフテッド・LD発達援助センター
認知的のアンバランスの強い子どもたちの臨床研究と発達援助

毎日がお疲れモード。昨日はほんとしんどかった。 カンクンではないが「ああ働きたくない・・・。お仕事全力拒否」そんな気分だん。カウントダウンをしながら・・・確実に数は減ってきている。 溜まっている仕事や返事は連休に「えい」とやるのでしばしお待ちください。今週はひとまず学会の準備ということで。 なんかねいろいろと考えることが。 一つ目は多様性とそれに応じた配慮の難しさ。 一人一人が違うというのは重々分かっている。でも提出物や宿題などは,均一な対応を求めてくる。対応に対して一人だけ違う対応は難しいわけだ。対応が異なることで破綻が生じる可能性が。そこで,違いは理解しつつも対応は同一になってしまう。 多様性と同質化,常に悩みどころ。 もう一つは,特別支援すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事