ここから本文です
ギフテッド・LD発達援助センター
認知的のアンバランスの強い子どもたちの臨床研究と発達援助

今日は講義へお出かけの日。朝から雪がちらちらと。寒波は脱しましたが。 猫と龍の第3巻「猫の英雄と魔法学校」をポチり,プチ満足。 のんびりと,抱えている宿題について整理していた。 ふと思いついたのは,知的障害の子どもたちの学習について考えることは,人の学習過程がどのように成りたっているか,教育の根幹に関わっているのでは・・・そんな妄究が・・・さらに,なぜ学習が上手く成立しないのか。 図書館で深い考察へと思ったら・・・深い眠りに入ってしまった(笑) ワーキングメモリーが脆弱だから・・・なぜワーキングメモリーなのだ。 はたと,思いついた。残念検査レポートに書かれているステレオタイプの支援の問題は,しっかりワーキングメモリーを理解し,子どもがどのような学習をすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事