ここから本文です
Driver's high
認められる人は見えない所で努力する

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
 
こんばんは♪
 
本日だったのですね(゜o゜) 
すっかりこのことを忘れていてあわてて記事投稿しています
 
 
今回で9回目となったミニカーブログ博覧会
 
私は3回目よりの参加になっているため今回で7回目です
今まで以上に盛り上がると良いなって思います。
 
 
今回のお題は
 
# 旧車 #
 
ということで79年以前のクルマが登場していくようです
 
 
本当はクラシックカーを予定していたのですが、都合により写真を撮れず…
手元にあるものを探していたらちょうどいいものがありました
 
 
 
それがこちら
 
イメージ 1
 
ティレルP34
 
いやタイレル?
 
 
いやいやたいれる!!
 
です
 
 
本来なら ぺてるそん を出すべきかもしれません。
 
 
イメージ 2
上手くはいかないものでPETERSON となっています笑
 
 
こちら最近購入したTSM
トゥルースケールシリーズの ロニーピータソンコレクションより
 
1977年ベルギーGP仕様
 
発売後速攻で消えたみたいで、発売した時にオンラインで購入していたものがつい最近届きました
 
イメージ 3
ロードカ―ではないですが、F1でこれほど知名度のある旧車は無いんじゃないでしょうか?
 
もっとマイナーどころを攻めるべきでしたかね笑
 
ロニーピーターソン選手 
 
この年代のドライバーで最も憧れがある1人で集めています。
 
 
 
イメージ 4
 
最近のミニカーのすごいとこ!
 
 
何でも昔はレース中に酸素補給が必要なくらいだったとか??
 
そのために酸素ボンベとチューブを搭載(゜o゜)
 
 
嘘です
 
ドリンクチューブが付いています♪
 
 
イメージ 5
 
エンジンはフォードDFV
 
これまたいろんなマシンに搭載されていたエンジンですね
 
キャブの再現がちょい残念(>_<)
 
イメージ 6
 
横から見てもこいつはカッコいいのか可愛いのか?
 
私が生まれるうん十年前のマシンですが、このインパクトは大きかったです。
初めて知ったのはトミカでした
 
イメージ 7
 
リア周りの造形もご覧のとおり
 
PMAのP34ではモナコGP仕様が発売されていますが、完全に圧倒しています。
 
ウイングステーのエッチング、マフラーの向き、ミッションの質感
どれをとっても最高です
 
 
イメージ 8
P34の特徴をもう1つ
それがこのコックピットに空いている穴というか実際はスクリーン
 
 
 
何でもドライブ中に退屈しないように綺麗なお姉さんの足を見ながらコーナーを攻められるようにしてくれと注文があってあいたらしいとか?
 
 
 
 
 
嘘ですw
 
フロントのタイヤの場所を把握出来るように設けられたらしいです。
 
 
イメージ 9
 
今日は文章多めでした(>_<)
 
これから皆さんのところへも訪問させていただきたいと思います。
 
 
ではでは

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事