全体表示

[ リスト ]

エヴァーフォール

イメージ 1

エヴァーフォールへ飛び込みます。

この先にある真実を確かめなければなりません。



イメージ 2

エヴァーフォールにはいくつかの部屋がある様子。

落下しながら壁につかまって、行きたい場所を決めるようになります。

前回確認したように、穴の底はまたこの世界に繋がっています。

一番底まで落ちても、また空から降ってこられるので落下好きな人にはたまらない仕様です。



イメージ 3

最初はどこの壁につかまってもこの人に出会うようです。

この人の名前はクインス。

"誰か"のポーンだそうです。



イメージ 4

クインスのマスターである"誰か"は竜の鼓動を集める途中で倒れてしまったとのこと。

ん?覚者は心臓が無いから不死身なんじゃ・・・と思いましたが、そうでしたそうでした。

このエヴァーフォールまで辿り着いた覚者は、きっと竜を倒した覚者なのでしょう。

竜を倒した覚者は心臓を取り戻すので、ただの人間になってしまうのです。

それなら死んでしまうのも納得です。

そして、私も油断すれば死んでしまうのでしょう。



イメージ 5

竜の鼓動を集めなければなりません。

竜の鼓動は、竜の鼓動そのものを拾うか、竜の鼓動の欠片を三つ集めることで完成します。

そう、ジュリアンを生き返らせたあのアイテム、覚えてますでしょうか。

ここ、エヴァーフォールにはこの竜の鼓動や竜の鼓動の欠片が大量に落ちています。

そして、私達はクインスの為に20個もの竜の鼓動を集めなければいけません。

結構大変そうです。



イメージ 6

イメージ 7

エヴァーフォールにはクインス以外にもマスターを失ったポーンがいます。

彼らはこの地を離れられないでいるのでしょうか。

中には私達に襲い掛かってくるポーンもいるのだそうです。

なんだか悲しい話です。



イメージ 8

少し奥に行くと怪しい気配が・・・。

イービルアイというモンスターがいます。



イメージ 9

このイービルアイ、触手が大量に付いた一つ目のモンスターです。

前に一度エヴァーフォールに降りた時、私達を襲ってきた触手の主がこのイービルアイのようです。

そうか、あの時は触手しか相手に出来なかったから倒せなかったのか・・・。



イメージ 10

目が開いている時は全身にバリアがあるようで全く攻撃が通りません。

地面から生えてくる触手を攻撃して切り落としていくと、目を閉じるのでその時が攻撃チャンス。

ある程度のダメージを与えるとダウンして・・・なんと眼球が飛び出します!(怖



イメージ 11

誰がどう見ても弱点でしょう、この眼球w

叩いてみると恐ろしいほどやわらかいです。

当然ですよね、私も自分の眼球が剣で切り刻まれてると考えたらゾッとします。



イメージ 12

イービルアイを無事に討伐。

エヴァーフォールではこういう大型モンスター等がたくさんいて、倒すと竜の鼓動を数個落とします。

これを繰り返して20個の竜の鼓動を集めなければならないようです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事