過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

サーバー1蒼竜組頑張ってますp(・∩・)q



ちょっとちょっと!サーバー1頑張りすぎですよ!(*゜ロ゜)

私の猟団「GarnetCrusade」は当初の期待を裏切って蒼竜組に参戦。

頑張るべ!!と今日から始まった入魂祭を楽しんでましたが、途中経過発表でぶったまげましたw



紅竜組;3175 VS 蒼竜組:3811



その差なんと636ポイント!!



このままガッツリ頑張っていきたいですね♪

かくいう私はまだ50Pも入れてないんですが(ノ∀`)

ドスランポス倒しまくって頑張ります!!(ぇ

開く コメント(2)

イメージ 1

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20080220-324373.html
 
以下記事全文

 「PSP」のロゴが付いた携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」を改造し、販売したとして北海道警生活経済課と西署などは20日、商標法違反(商標権の直接侵害)の疑いで札幌市西区西野、鉄筋工佐々木隆容疑者(38)を逮捕した。

 ブランド保護の徹底のため罰則を強化した2007年1月の改正商標法施行後、ゲーム機の商標権を直接侵害した容疑での逮捕は全国で初めて。

 調べによると、佐々木容疑者は昨年12月、文字商標「PSP」が付いた正規品の内蔵プログラムを、他社製品のゲームソフトも利用できるよう作り替え、札幌市内の女性に販売した疑い。

 道警によると、同容疑者は06年11月から同様の手口で改造したゲーム機をインターネットで販売し、1台2万〜5万円で約170台販売。注文が入ると家電量販店で正規品を買い、自宅のパソコンを使い改造していたという。

[2008年2月20日20時52分]


**********************************************

MHP2Gにて改造に関する記事を書きまして、もう一つ書いておこうと思いましたので記事といたします。

PSP本体のOSを書き換えて、本来なら使用できないツールを使用できるようにすることができます。
たとえばSSを撮ることが出来たり、他の機種のゲームソフトが使用できたり・・・。
中にはディスクのデータを吸い出して、メモリーカードから直接起動などが出来たりします。

本体にそのOSを入れるまでは犯罪ではないのかもしれません。
ですが、その後のツールを使用しての行為は犯罪行為になるものが多いです。
興味本位で入れてみた人もいるかもしれません。
ですが「犯罪ということを知らなかった」では済まされないのも事実です。

今回の逮捕は、改造PSPを売買していたという点が決めてとなったようです。
06年の11月から、07年の2月末の4ヶ月の間に改造PSPを約170台も販売していたとのこと。
これを手に入れた人々が、まともにPSPを使用しているとは思えません。

第二、第三の逮捕者が出ないことを願うばかりです。

**********************************************

開く コメント(0)

イメージ 1

楽をしたいんならハンターなんか辞めちまえ


yahoo!検索にて「悪魔アイルー」と入れてみると、悲しい現象が起きます。

悪魔アイルーの後に続く「ダウンロード」「配布」「配信」「作り方」という単語。

以前、データ改造は法律に触れるという点も含めて「いけないことだ」という記事を書きました。

http://blogs.yahoo.co.jp/god_fencer/32857453.html

たくさんの反響があり、中には「データ改造はもうしません」と書いてくれた人もいらっしゃいます。

こんな小さなブログの叫びでも、一人の人の心を動かせるなら書いて損は無かったと思っています。



しかし、現実はこれです。

悪魔アイルーという単語があるだけで、ヒット数が爆発的に伸びたりします。

攻略やデータ解析とは分けが違います。

データそのものを改ざんして、ありえないことを起こしているのです。

そして、今回のターゲットとなったのが、MHP2Gの新要素の一つであるオトモアイルー

強さの上限は、攻撃力防御力合わせて500程度のはずなのですが、悪魔アイルーはそんなもんじゃありません。

攻撃力だけでも1万、4万、6万、10万などなど。

10万クラスになると、G級のモンスターを4、5発で沈めてしまうそうです。

連続狩猟や、2頭クエストなら1、2発で亡き者に出来るでしょう。

更に、防御力も同じぐらいまで上がるので、滅多なことでは倒れません。

強力なモンスターを数発で殺し、どんな攻撃にも耐える恐ろしいオトモアイルー。

それが悪魔アイルーなのです。



更に、これの恐ろしいのは配信できるということ。

たとえば、改造プレイヤーが1匹の悪魔アイルーを作り出します。

そのアイルーを、オトモ配信やオトモ渡しなどで配布することが出来るのです。

改造を行うには特別な環境が必要ですが、悪魔アイルーは普通に配信することが出来ます。

正常なPSPにも普通に配信できるため、改造出来ない環境の人でも悪魔アイルーが手に出来るのです。



これが「危ない」のです。



とある攻略サイトの掲示板にこんな書き込みがされていました。

「友達が攻撃力と防御力が4万のオトモアイルーを持っているんですが、
 どうやったら手に入りますか?
 それと、攻撃力は10万とかまでいくんですか?」


これに対する返信が数件ありまして、

「クエスト全部クリアして、称号や勲章を全部集めるとネコバアからもらえるよ」

「4万とか弱いしw俺6万のオトモ持ってるw」

「それは改造でムリヤリ作ったオトモアイルーなので普通には手に入りません。
 欲しかったら、その人から配信してもらってください」


などなど。

一番最初のは、もちろん嘘。

全ての勲章を集めても特に特典はありません。

次の返信は、どこにでもよくいる「俺のほうが強いしw」というタイプ。

で、最後のが正しいけど間違ってるタイプ

「欲しくても我慢してください」というのが正しいと思うのですが。



悪魔アイルーの場合、配信する側にも、配信される側にも問題があるのが特徴です。

特に問題があるのが「配信される側」で、以下のような点があげられます。

・悪魔アイルーが改造データであることを知らない

・自分は改造を行わず、普通にオトモ受け取りでもらうため、改造をしたという意識が無い

・配布してくれる人がいて当然だと思っている


特に、罪の意識がない人が多いのです。



配布しているサイトを見てみると、こんなコメントがよく目につきます。

「悪魔アイルーください!友達に勝ちたいんです!」

「楽して素材が欲しいんです!悪魔アイルーください!」

こんな改造データで、どの点で友達に勝てるというのでしょう?

楽して素材を集めて、どうしたいんですか?

終わりの無いゲームであるモンスターハンター。

飽きたらそこまでというゲームの中、最終的に行き着くのは

「己の狩猟に関する知識や腕を高める」

という点であると思います。

それにも関わらず、モンスターを数発で倒す悪魔アイルーを連れての出陣。

悪魔アイルーを使って、強力な武器や防具を揃えても、使うその人のスキルは全く上達しません。

それは仲間同士のパーティープレイで特に出てきます。

オトモアイルーのいないクエストで、オトモアイルーに頼ってきたプレイヤーに何が出来るでしょう?

一緒に戦うのは同じ人間であり「仲間」です。

貴方が、遠くから見ていただけの悪魔アイルーではありません。

時には守ってもらう事もあり、時には自分の力で守り抜かねばならない「仲間」なのです。



また、苦労して手に入れた素材、それを使用して作った武器や防具にはドラマがあります。

この素材を手に入れるために20分の戦闘を10回しました!!

オトモアイルーに任せて1分の戦闘を10回しました!!

価値が全く違います。

何度も試行錯誤しながら戦った相手だからこそ身に付く攻略法というものもあります。

何十回何百回と使ってきた武器だから、自分しか出せない味というものがあります。

自分の力で頑張るから、それがまた自分の力になるのです。



これだけ書いてると、また「たかがゲームに何熱くなってんのww」って思われるかもしれません。

ですが、モンスターハンターというゲームが好きだからこそ、冒涜するような行為が許せないのです。

モンスターに苦労して勝ったときの達成感や、欲しかった素材が出たときの胸のドキドキ。

一生懸命素材を集めて作った武器の試し切りに、自分でスキルを考えて作った防具の完成。

仲間と一緒にモンスターに挑むときの連帯感や、新しいハンターとの出会いなど。

一つ一つの喜びが、モンスターハンターというゲームを更に楽しくしているのだと思います。



悪魔アイルーにモンスターを任せ、遠くから応援する姿は、まさにオトモハンター

悪魔アイルーに付き従う、悲しいオトモハンター達へ





本当にこのゲーム、楽しめてますか?

  それで純粋に楽しいですか?






少しでも胸が痛むなら、データを消せとまでは言いません。

悪魔アイルーを解雇して、新しい一歩を踏み出してみてください。





※転載可能です。少しでも感化されたブロガー様がいましたら、

このような乱文でよろしければ、どうぞ転載してください。






2011年8月11日追記

過去のコメントを保存するために一時的にコメント不可としております。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事