FenNewsStation

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1339179.html
以下記事全文

編集部に見慣れない手紙が...
なんと、ラブプラスの姉ケ崎寧々さんと結婚する方から披露宴のお誘いの手紙が届いたんです! 同封の写真にはNintendo DSを持って寧々さんと教会の前で幸せそうに笑う新郎SAL9000さんが...。お、おめでとうございます。

新郎SAL9000はグアム島で新婦姉ケ崎寧々と結婚の誓いおよび新婚旅行を行って参りました。日本に戻って、親しいかたにむけての披露宴となります。出会いからデートを描いたスライドの上映や2人の誓いなどをお届けする予定です。

なんと! わざわざギズモード編集部に招待状をお送りしていただいたなんて光栄です。SAL9000さんと寧々さんの姿、編集部一同、楽しみにしていますよー。

なお、披露宴の様子はニコニコユーザー生放送にて放送するようなので、会場に足を運べない方も、ご覧になってはいかがでしょうか。11月22日 12:00からこちらの場所で放送予定になっています。


**********************************************

いや、とりあえずおめでとうございますw

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000018-isd-game
以下記事全文

任天堂は、新型機「ニンテンドーDSi LL」を11月21日に、2万円(税込)で発売すると発表しました。

ニンテンドーDSi LLでは、現行機のDSiから画面サイズが1インチ大きくなり(3.25インチ→4.2インチ)、視野角も広がっています。ゲームのみならず情報端末としても使い易い工夫として、持ちやすい設計になったタッチペンも同梱されます。

本体の内蔵メモリには本体購入時から遊べるソフトとして、『ちょっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 文系編』『理系編』『明鏡国語 楽引辞典』が収録されています。また、これまでのDSシリーズ全てのゲームソフトが遊べるほか、インターネットに接続してダウンロードできるDSiウェアも利用できます。

カラーバリエーションはワインレッド、ダークブラウン、ナチュラルホワイトの3種類。

本体サイズは 横161.0mm 縦91.4mm 厚さ21.2mm。


**********************************************

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiLL/index.html
↑公式サイト

公式発表早いなオイwww
11月21日発売予定とか、先日DSi買った私涙目なんですが何か対応あるんでしょうk。
誰かDSi売ってほしい人がいたら連絡ください(ぇ

さて、DSiLL…ディシルでいいですかね。
ディシルですが、性能面での違いはほとんどないようです。
電池継続時間がDSiに比べて少し長くなったぐらいです。

注目の画面サイズは4.2インチ。
PSPが4.3インチワイドですから、ほとんど変わりませんね。
PSPよりも横が少し短く縦が少し長いという感じです。
色もワインレッド、ダークブラウン、ナチュラルホワイトと大人の雰囲気を感じます。
お値段も20,000円ということで、完全に大人仕様のDSという扱いなのでしょうか。
画面が大きく見やすいということで、高齢の方には喜ばれるかもしれません。

が、問題は解像度。
今までと変更は無いので、今までDSLiteでは気にならなかった画面の荒さが目立つのではないでしょうか。
また、携帯ゲーム機としてはかなり大きいサイズになります。

DSi:横137.0mm 縦74.9mm 厚さ18.9mm。

DSiLL:横161.0mm 縦91.4mm 厚さ21.2mm。

PSP3000:横169.4mm 縦71.4mm 厚さ18.6mm。


横幅はPSPと変わらず、縦幅がPSPより2cm大きくなりました。
開くと約18cmになるでしょうか。
軽い電子辞書ぐらいのサイズですが…。

私は手が大きいので正直DSiでも少し小さく感じます。
私にはちょうど良さそうですが、手の小さい子供にこのサイズはいかがなものでしょう。
値段も20,000円とWiiと同じお値段…一人一台を歌っている割には高すぎるようにも思います。
やっぱりDSiLLは大人向けのDSと感じざるを得ません。

http://www.ytv.co.jp/conan/news/index.html
↑公式サイト
以下全文

 神谷明さんの番組卒業を受け、この度、新しい毛利小五郎役に、数々の洋画や海外ドラマの吹き替えでもおなじみの小山力也さんが決定しました。
10月28日発売の「週刊少年サンデー」でも小山さんの意気込み、そして神谷さんからのメッセージが掲載されているので、チェックしてみてくださいね。
 小山さん演じる新・小五郎の初登場は今週10月31日放送の「ザ・取調室」。小五郎が刑事時代に逮捕した殺人犯が出所直後に再犯。小五郎が取り調べを行うという話。小山さんも「小五郎の裸の部分、人間性がたくさん描かれていますので、そういう小五郎の温かい部分に共感して頂けたら有り難いと思いますね。」とお話する注目のストーリーにご期待ください!


**********************************************





ジャック・バウアーかよ!!





「前回までの名探偵コナン」っていう出だしになるんですかね(’

というわけで、降板となった神谷明さんに代わり、小山力也さんが新しく毛利小五郎役として選ばれました。
新しくなった毛利小五郎、どのような迷推理を披露してくれるのか今から楽しみなところです。










いや、でも私はジャック・バウアーが脳裏に焼きついて離れそうにないんだ。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000003-famitsu-game
以下記事全文

●従来機の2倍に近い4インチ以上の画面?

 一部新聞報道によると、任天堂がニンテンドーDSiの画面を大型化した新製品を年内にも投入する予定だという。若年層だけでなくさらなる高齢者の需要を掘り起こすための新機種投入で、画面サイズは従来機の2倍に近い4インチ以上、価格は18900円とほぼ同程度になると報じている。

 また、海外向けとして、セキュリティー機能を高めたニンテンドーDSiを2009年度内に中国、韓国で発売するという情報も。こちらも日本の販売価格と同程度の価格設定になる見通しで、海賊版ソフトが横行するアジア市場で事業拡大を目指すため、と伝えられている。これら報道について任天堂広報部は「弊社は何も取材を受けておりません。憶測の記事だと思います」としている。


※任天堂の公式サイトはこちら
http://www.nintendo.co.jp/

http://www.excite.co.jp/News/column/20091027/Getnews_35501.html
もう一つ

2009年内(とはいっても残り2か月しかないが)に、『新型ニンテンドーDS』(以下、新型DS)が発売されることが判明した。この新しい『DS』は従来の『DS』、『DSlite』、『DSi』のシリーズと並ぶマイナーチェンジなのか、それとも正式にそれらの『DS』の性能を上回る上位機種となるのか、その情報は不明のまま。

もしこれが『次世代DS』であるとするならば、『初代DSが2004年12月2日に発売されたことを考えると、5年ぶりの上位機種発売となる。マイナーチェンジであれば、『DSi』の発売から約1年での『新型DS』発売となる。

このことは10月27日の日経新聞に掲載されており、インターネット掲示板『2ちゃんねる』やゲーム情報ブログ『アタシ的ゲーム速報@刀』に掲載されるなど、大きな話題となっている。事実確認のためガジェット通信も日経新聞を入手してみたところ、確かに以下のような情報が掲載されていた。

<携帯ゲーム機 任天堂テコ入れ>
「任天堂は国内外で携帯型ゲーム機『ニンテンドーDS』シリーズの販売をテコ入れする。国内では『DSi』の画面を大型化した新製品を年内にも投入。主要顧客の若年層に加え、高齢者の需要も掘り起こす。海外では2009年度中にも中国と韓国で、海賊版ソフトの使用を制限する機能を高めた『DSi』を投入。品ぞろえを拡大し、追い上げが激しいソニーや米アップルなどに対抗する」※日経新聞10月27日朝刊より引用

『次世代DS』か『新型DS』かわからないと書いたが、いまかある情報だけをまとめると次世代DSではなく『新型DS』の可能性が高い。今回発売される新しい『DS』は『DSi』をもとに画面を拡大したことが判明しているため、基礎スペックは従来の『DS』シリーズと変わらないものと思われる。現在判明しているスペックは以下の通り。

<判明しているスペック>
画面サイズ: 4インチ以上
価格: 18900円
発売時期: 2009年内

日経新聞は、今回の『新型DS』の発売に関して、執拗という言葉を使ってもいいほど引き合いに『iPhone』や『PSP』を出している。任天堂がそれらの存在を無視できないと判断し、今回の『新型DS』発売に踏み切ったとしている。はたして本当にそうなのかどうか不明だが、今回のマイナーチェンジによる『新型DS』をどれだけ従来のユーザーたちが購入するのか? 新規顧客だけでなく、その点も気になるところだ。

この件に関して、元ゲーム雑誌編集者のS氏にお話をうかがったところ「以前から話はありましたが任天堂にしては急な発表ですね。今回の『DS』は『DSi』ほど売れることはないでしょう。使いやすさの点では『DSi』がベストで、今回の『DS』は購入者をしぼったターゲットがハッキリしている機種といえます。それゆえ、買う人は限られると思いますよ」とのこと。『iPhone』や『PSP』の躍進を止めるのはカンタンではなさそうだ。

ちなみに発売日だが、2009年内の発売ならば必ずクリスマスを狙って発売するはずなので、『初代DS』と同じ発売日の12月2日(水曜日)の可能性もある。多くのゲームソフトと同じように木曜日発売ならば、12月3日(木曜日)も考えられるが、この日は初代プレイステーションが発売された記念すべき日でもあるため、予測不可能だ。


**********************************************

DS→DSLite→DSi→NewDSi?
ライバル社ソニーがPSPgo出しますから、それに対抗してのことなんでしょうか。
DSiが発売されてもうすぐ1年。
落ち着いた売り上げに爆発を起こす物は必要なのかもしれません。
しかし、

PSP2000→PSP3000
・液晶が綺麗になりました。
・マイク内臓しました。
・内臓メモリが増えました。
・コンポジットやS端子でもゲーム出力できるようになりました。
・今までのアクセサリがほとんど使えます
・お値段変わりません。(現在19,800円から16,800円までダウン)

DSLite→DSi
・GBAスロット消えました。
・カメラ付けました(30万画素)。
・SDカード使えます(AAC形式の音楽再生やダウンロード購入したゲームの保存)。
・DSiショップでミニゲームが購入できます。
・画面大きくしました(画質に変化無しの上、単純に連続起動時間減少)
・DSLiteと各種サイズやI/Oが異なるので今までのアクセサリほとんど使えません。
・お値段上がります。(DSLite:16.800円、DSi:18,900円。1100円プラスでWiiが買えr)

どうも任天堂サイドは子供騙しが多い気がする。
これで本当に画面だけでっかくなってたら、どれだけユーザー馬鹿にしてるんだろうと思います。

任天堂さんも否定していますので、画面がでかくなるだけのNewDSiは信じたくないお話。
それでも画面の画質UP、カメラの画素数UP(30万画素はねーよ)、マイク感度やスピーカー品質UPなど、
まだまだ後出しでアップデートできるところがDSiには多いので不安でもあります。

ちなみに、もしNewDSiが出たら、PSPgoと戦うわけなんですが…

PSP3000→PSPgo
・サイズというか見た目が変わりすぎました。
・UMDスロット廃止します。ソフトは全部ダウンロード購入です。
・本体内蔵メモリ16GBです。
・外部メモリをメモリースティックマイクロに変更します。
・既存のUSB機器を使うにはアタッチメントが必要です。
・ブルートゥース内臓で各種機器と接続可能です。(PS3の操作やBT対応ヘッドホンなど)
・お値段超上がります。(26,800円予定。もう少し出せばPS3ががが)
・っていうかPSP3000とは別物なので比べちゃダメです。

DSi→NewDSi
・画面が大きくなりました!
・お値段変わりません!(18,900円予定。1100円出s)




どっちもやめといた方が(^-^;

圧倒的な造形!!魅力的な彩色!!
「超造形魂」から第4弾が登場!!!!

http://www.e-capcom.com/ec/srDispProductDetailCsLink/doColorSizeLink/1/1/A10002107/10/10/srDispProductDetail/1

モンハンコレクションフィギュアの最高峰「超造形魂」第4弾、登場!!

モンハン開発チーム完全監修の元、ポーズから造型・彩色までこだわりつくしたモンスターのリアルフィギュアコレクション!

造形は、骨格や皮膚の流れまでも再現。
製品版では、立体感溢れる彩色ももちろん施されます。

ラインナップは、最新作「モンスターハンター3(トライ)」より「ベリオロス」「ウラガンキン」が早くも登場!
さらに、要望の高かったシリーズモンスター6種を加えた全9種!

【ラインナップ】
・ベリオロス
・ウラガンキン
・ウカムルバス
・モノブロス
・モノブロス亜種
・オオナズチ
・ガノトトス
・ガノトトス亜種
・シークレット


**********************************************

第1弾から収集している超造形魂の第4弾が発表されました(*゜▽゜ノノ゛

今回も素晴らしいラインナップ。

MH3からはベリオロスやウラガンキンも登場しましたね♪









ウカムルバス・・・だと?










シークレットはアカムトルムですね^^(ぇ

しっかしあの巨体、台座に乗るのかw

というか、今回は爆槌竜ウラガンキンに水竜ガノトトス、霞龍オオナズチと大型モンスターが多いですなぁ。

オオナズチかー・・・ベロ伸びてるんだろうなぁ(ノ∀`)





(;゜ロ゜)ハッ





シークレットは擬態ナズチで台座だけというフラg(ねーよ





ま、何はともあれ期待して待ってようと思いますヽ( ´ー`)ノ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事