FenNewsStation

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2009/10/05/20091005mog00m200015000c.html
以下記事全文

任天堂とゲームメーカー54社は5日、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」用ソフトのコピーソフトをプレーするための「マジコン」と呼ばれる機器を販売する業者4社を相手取り、輸入、販売の差し止めと約4億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。業者に対し損害賠償を求めるのは初めて。

 「マジコン」は、インターネットなどからダウンロードしたゲームのプログラムをメモリーカードにコピーし、「マジコン」に入れて、ソフトとして差し込めば動くという。

 同機器を巡っては、同地裁が2月、別の販売業者5社に対し、輸入・販売行為の差し止めを命じる判決を出し、確定している。だが、マジコンの輸入や販売は止まらず、業者に中止や損害賠償の支払いを求める警告書を発送してきたが、警告に対して真摯(しんし)な対応が見られないケースが多く、改めて損害賠償を含む法的措置を取ることにしたという。同社広報室では「今後も断固とした措置を取っていきたい」としている。


**********************************************

売る側が初めて損害賠償請求を受けるようですね。
輸入・販売の差し止めを受けつつも、無視して販売しているのなら罰を受けてしかるべきでしょう。
データ送信者、業者ときたら、次は使用者でしょうか。
さて、どうなるか見物ですな。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20090930/dms0909301558012-n2.htm
以下記事全文

 爆発的なセールスを記録しているニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」を、ファイル交換ソフト「Share(シェア)」を使ってインターネット上に流出させたとして、千葉県警は30日、著作権法違反容疑で愛知県内の男を逮捕した。また、神奈川県茅ケ崎市の男も逮捕する方針。2人は7月11日の発売前にドラクエのデータを流したことで、ネット上では“神”扱いされていた。県警は入手ルートの特定を急いでいる。

 同県警によると、2人は7月上旬、自宅パソコンから「シェア」を使ってデータをネット上に流出させ、ドラクエの開発元、スクウェア・エニックスの著作権を侵害した疑い。

 流出は県警のサイバーパトロールが7月1日にシェア上で発見。ゲームに詳しいライターは「超話題作が発売の10日以上前という段階で流出したことにシェアユーザーの間で衝撃が走った」と証言する。県警は8月下旬までに2人の家や関係先などを家宅捜索。2人の流したデータをダウンロードしていた千葉市内の利用者も参考人として任意で事情聴取した。

 2人に接点はなく、それぞれが独自に入手して別々にネット上へ流したとみられる。捜査関係者によると、2人とも動画の無料配信などが趣味。茅ケ崎市の男は200以上ものゲームデータをアップロードしていたという。

 ドラクエIXは7月11日に発売されたシリーズ最新作。出荷は400万本を超え、都市圏の電車内ではワイヤレス通信機能を使った「すれ違い通信」でユーザー同士が交流するなど、多くのユーザーに愛用されている。

 その一方で、ファイル共有ソフトを使った不正入手も後を絶たない。2人が流したデータは、相当数の人間がダウンロードしているとみられる。データは東京・秋葉原などの電気街で入手可能なマジコンと呼ばれる裏ツールにコピー。マジコンをDSに差し込めば、本物とまったく同じドラクエをプレーできる。前出のライターは「2004年11月に発売された前作のドラクエVIIIの時も発売3日前ぐらいにファイル共有ソフト『ウィニー』で流出した。フライング流出は常態化している」と話している。


**********************************************

やってはならないことをしている人がいます。

やってはならないと知っていながら、あえてやっている人がいます。

そういう人が、やっと取り締まられただけの話。

それだけの話ですが、これは大きな一歩です。

ゲームだけではなく、映像、音楽、紙媒体など、各種業界が廃れないためにも、

取り締まるべきところは、きちんと取り締まるべきだと思っています。

開く トラックバック(1)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000036-maiall-game
以下記事全文

 スクウェア・エニックスは8日、プレイステーション(PS)3用ソフト「ファイナルファンタジー13」を12月17日に発売すると発表した。価格は9240円。FFの本編シリーズが発売されるのは、06年3月の「12」以来約3年ぶりとなる。 

 FF13は、シリーズ累計8500万本を出荷しているRPGの最新作。「FF7」など多くのFFシリーズを手掛けた北瀬佳範プロデューサーが担当している。欧米ではXbox360向けにも発売する予定。

 FFシリーズは、97年発売の「FF7」でPS、01年の「FF10」でPS2の普及を大きく後押ししたため、現在苦戦が続くPS3の起爆剤として期待されている。


**********************************************

PS3が発売された時からすでに開発情報がありましたが、ようやく発売日が決定したようです。
クリスマス直撃です。本当にありがとうございました。
PS3も安くなりましたし、ソフトとセットで買う人が増えそうですねぇ・・・。
Wiiに追いつくことはまず無いでしょうが、それでもかなりの起爆剤になるのではないかと思います。
しかしソフト1本約一万円とな・・・。
これでSO4みたいに「映画にゲーム要素追加しました!」だったらどうしてくれようか。

しかし、発売時期は完全に狙っているとしか思えません。
年末年始商戦に合わせてですから、クリスマスプレゼントとして大人、お年玉で子供から集金でしょう。
合わせるようにPS3も薄型&値下げしてますしねぇ。
随分前から仕組まれたシナリオのようにも感じます。
SONY&スクウェア・エニックスの策略は、果たして上手くいくのでしょうか。

というか今年の後半、購入予定ソフトが増えすぎです\(^o^)/

イメージ 1

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/19/003/index.html

Sony Computer Entertainmentは8月18日、本体デザインを一新した新型の「PlayStation 3」(以下PS3)を発表した。9月の第1週に世界各国で発売開始になる予定で、日本国内の発売日は9月3日、価格は29,980円となっている。なお新型PS3から、ブランド表記を従来の"PLAYSTATION 3"から、PlayStationファミリーに合わせて"PlayStation 3"に変更するという。

新型PS3は、プロセッサから電源ユニット、冷却システムに至るまで内部構造を徹底的に設計し直して、大幅なスリム・軽量化を実現した。外形寸法は290×65×290ミリで、重さは3.2キロ (現行モデルは325×98×274ミリ、4.4キロ)。オリジナルの60GB HDDモデルの約2/3のサイズになった。また消費電力も2/3に減少しており、より静かに動作する。デザインはオリジナルモデルのカーブを受け継いでいるが、表面がテクスチャード加工になっており、ゲーム機としてのカジュアルさが増している。

CPUはCell Broadband Engine、メインメモリは256MB XDR。グラフィックスは256MB GDDR3 VRAMを備えたRSX。内蔵ストレージは2.5インチのシリアルATA HDDで、容量は120GB。Blu-ray/ DVD/ CDの読み込みをサポートする光学ドライブを備える。

ネットワーク機能は、Ethernet (10B/100/1000BASE-T)、IEEE 802.11 b/g、Bluetooth 2.0 (EDR)。USB 2.0ポート×2、AV出力としてHDMI出力端子×1、AVマルチ出力端子×1、光デジタル出力端子×1などを備える。BRAVIA Sync機能をサポートしており、HDMIケーブルでPS3と対応テレビを接続すると、テレビのリモコンを使ってPS3のXMB(クロスメディアバー)を操作できる。

新型PS3発売に伴い、9月1日にバージョン3.00となるシステムソフトウエアのアップデートが提供開始される。同バージョンでは、XMB上から最近プレイしたゲームやPlayStation Storeの新アイテムをブラウズできるWhat’s Newスクリーンなど、いくつかのユーザーフレンドリー機能が追加されるという。

**********************************************

PS3ユーザーとしては嬉しくもあり悲しくもありなニュース。
発売日に60GBを59980円で買ったのは良い思い出でs。
私のPS3は今まで故障もなく、HDDも160GBに乗せ変えているので買い替えの予定は無し。
それでもPS3…というかブルーレイ再生マシンが3万以下で買えるのは魅力的です。
ゲーム機としてだけではなく、マルチメディア機として十二分以上に使えるPS3。
薄型化、低価格化で巻き返しはなるのでしょうか。

http://www.excite.co.jp/News/column/20090708/Hatena_200907_281.html

「きのこの山」と「たけのこの里」は、果たしてどちらが人気があるのか?――ネット上で何度となく繰り返されてきたこの問いかけに、遂に製造元である明治製菓が答えを出そうとしているようです。

明治製菓:きのこの山・たけのこの里 - きのこ・たけのこ あなたはどっち派?

この『きのこ・たけのこ あなたはどっち派?プレゼントキャンペーン』は、きのこの山・たけのこの里対象商品のいずれかを購入した上で、明治製菓HP内の特設コーナーにて、パッケージ内側に印刷されている12桁のシリアルナンバーを入力して投票するというもの(ケータイ電話からQRコードで投票するのも可)。2009年7月7日(火)12:00 から 2010年1月29日(金)15:00 の期間開催されているとのことです。

ちなみに、Q&Aサービス「人力検索はてな」を利用して、試しにはてなユーザー100人に「きのこの山」と「たけのこの里」のどちらが好きかについてアンケートをとってみたところ、下のようになりました。

「きのこの山」と「たけのこの里」、皆さんはどちらがお好きですか?

結果は、「きのこの山」が50票で「たけのこの里」が50票と、何とピッタリ同数(!)というものに。なかなか面白い結果が出ましたが、明治製菓のキャンペーンの方ではどうなるのでしょうか。キャンペーン期間が終了する来年1月末には、この問題への一定の結論を手にすることが出来そうです。


**********************************************

ついに決着が付く時がきたのか!?


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事