FenNewsStation

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20081119ddlk01040297000c.html
以下記事全文

札幌市教育委員会は18日付で、男子生徒の頭をたたくなど体罰を振るったとして市立信濃中の40代の女性教諭を減給1カ月(給料の10分の1)の懲戒処分とした。教諭は同日付で依願退職した。

市教委によると、教諭は5月の給食時間中、1年の男子生徒に座って食べるよう注意。
指導に従わないため服を引っ張って座らせようとしたが、抵抗され冷静さを失い、
生徒の頭を平手でたたいた。興奮した生徒がみそ汁の茶わんを教諭に投げつけたことから、
教諭は生徒の手の甲を数回たたいた。


**********************************************

もう教育の世界はダメだと感じます。
私が小学生だった頃は、廊下に立たされたり長い物差しや教科書で頭をペシっと叩かれるとか普通でした。
それが今では体罰扱い。
廊下に立たされたら授業が受けれず勉強についていけなくなるとか言われますが、それは自分が招いたこと。
だから、次からはそういうことの無い様にしようと子供心に思うのです。
遅れた分は先生に聞きに行く、他の生徒に聞くなどして、自分から勉強して育ってきました。
悪いことをしたら怒られる、または叩かれる・・・それはイヤだから悪いことはしないようにしよう。
これも普通に教育を受けてきたら当然だと思うのです。
聞いた話によると、今は授業中にも自由にトイレに行けたりするらしいですね。
休み時間を遊び時間と勘違いしているのではないでしょうか。
きちんと休み時間の間にトイレに行っておく、次の授業の準備をしておくというのは常識だと教わりました。
腹痛や、病的なことなら仕方ないと思います。
ですが、健康的な人間が休み時間にトイレに行っていることを前提に
授業の時間、一時間弱もトイレを我慢出来ないようなら検査してもらったほうが良いかと思います。

さて今回のケース、これは体罰になるのでしょうか?
とある生徒が給食時間中にウロウロしていたか、立って食事でもしていたのでしょう。
変わった子ですね。
まずこの教師は最初に口頭で座って食べるように注意をしています。
何度か言っても聞かなかったのでしょう。
口頭での注意に生徒が従わなかったため、実力行使として服を引っ張って座らせようとしています。
しかし、この段階でも生徒は言う事を聞かず、教師に対して抵抗しました。
よほど抵抗したのでしょうか、教師は冷静さを失い生徒の頬を平手で打つという行為を行います。
この段階で体罰となるのでしょう。
そしてここからが凄い展開。
なんとこの生徒、みそ汁の茶わんを教師に投げつけるというとんでもないことしでかしてます。
これに怒った教師が生徒の手の甲を数回叩くという結果になっているのですが・・・。

で・・・これが問題になって教師は減給されるという懲戒処分。
自分のやったことが現代の教育社会に認められず嫌気が差したのか、それとも責任を感じたのか
この教師は依願退職をしています。

体罰とは肉体に直接苦痛を与える罰。
罰とは法や規則の違犯に対する懲らしめ。仕置き。
この子は、学校の規則・・・というよりも社会的な規則を犯した為に罰を与えられたわけです。
教師はこの生徒に対して躾け(しつ(け))をしたのだと思うのですがいかがなのでしょう。

記事を読みながら、恐ろしく思ったことが生徒が中学一年生ということ。
小学一年生から六年生までの間、どのような教育を受けてきたのでしょうか。
また、家庭ではどのように育ててきたのでしょうか。
反抗期という言葉で括るのは容易いですが、他の生徒はきちんと出来ていることです。
それをこの子が出来なかったから教師が注意、そして躾けを行った結果がコレです。
やはり教師が辞めた理由は、自分が教える理想と、現実の差を痛感したからだと思えてなりません。

ところで、教師にみそ汁の茶碗を投げたというのは暴力にならないんでしょうか?
このことに対して、誰か注意したり叱ったりしたのでしょうか?
子供ばっかり守られて、教師は保護者にペコペコ媚び諂い、親は当然のように意見を言ってくる。
恐ろしい世の中です。
モンスターペアレンツを題材にしたドラマが始まった時点で教育社会は終ったなと感じています。
ああいうものは、社会的に認めてはならないはずですし、実際にドラマのようにはいきません。
そういう親の子が育ち、今後の日本の舵取りをしていくのです。

体罰反対の声が未だに信じられない私です。
度を過ぎない、しつけの範囲の体罰なら、問題ないとすら思っています。
何の為の義務教育なのか、常識すら自分の意思で学ばせることも出来ず、教師が生徒を避けるような場所で、
真面目な生徒が、きちんと勉学に励み自分の為に学ぶことができるのでしょうか。
これらの結果が何をもたらすか、数年経って社会にこの子等が出てきたときに分かるのでしょう。
その時点ですでに手遅れにならないよう、私たち大人がしっかりと後釜を残さないといけないのかもしれません。
もっと先の、私たちがいなくなった後の未来のために。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081002_nintendo_ds_i/

以下記事全文

本日任天堂が「任天堂カンファレンス2008秋」にて正式に新型のニンテンドーDS「ニンテンドーDS i」を発表しました。

液晶画面が大型化され、音楽再生機能やカメラ、ブラウザなどが搭載されるとのこと。

詳細は以下の通り。

任天堂は一家に1台から1人に1台の普及を目指し、ニンテンドーDSの新型として「ニンテンドーDS i」を発売するそうです。

「ニンテンドーDS i」は液晶画面が両画面とも3.25インチへ拡大するほか、30万画素カメラ、オーディオ機能、ブラウザを搭載。2.6mm薄型化され、GBAスロットが廃止されるとのこと。

また、撮影した写真はWii写真チャンネルで閲覧できるほか、音楽再生機能「ニンテンドーDSiサウンド」はピッチと再生スピードを自由に調整可能となっており、語学練習や音楽の耳コピーなどにも活用できるとしています。

なお、新たに本体に保存メモリを搭載することでアプリケーションを本体に内蔵してセレクトができるほか、SDメモリーカードスロットを標準装備することで、オンラインショップ「ニンテンドーDSiショップ」からダウンロードした「ニンテンドーDS iウェア」を本体に保存して持ち歩きできるそうです。

気になる発売日は11月1日でカラーバリエーションは「ホワイト」と「つや消しブラック」。価格は税込1万8900円。

ちなみに「DSステーション」は、新たに「nintendo zone」というサービス名称となり、マクドナルドでもnintendo zoneサービスが開始されるとのこと。

内蔵カメラで撮影した写真の合成やデコレーションも簡単にできるそうです。


**********************************************

PSP-3000に対抗したのでしょうか。

元々案はあったでしょうが、これはちょっと・・・。

外見はカメラが付いて液晶がでかくなっただけに見えますね。

そのカメラもたったの30万画素・・・?

300万画素の間違いじゃなかろうかw

携帯電話でも200万画素とか普通の時代に30万画素はどうなんでしょう。

値段的に考えればカメラはオマケ程度なのかもしれませんが、もう少し何とかならなかったのでしょうか。

とりあえず公式のスペックには載ってませんでした。

公式スペックを見る限りでは、液晶は単純にでかくなっただけ。

PSP-3000は液晶の質をかなり上げているだけに、サイズ変更だけで良かったのでしょうか。

他にはブラウザ機能とオーディオ機能の追加ですかね、これも今更感があります。

最後にSDスロットを搭載することであれやこれや出来るらしいですが、この辺の詳しい説明は無し。

現状では音楽を入れてそれが聞けますぐらいですかね。

DSiウェアというものがどういうものかによって評価が分かれると思います。

GBAスロットの廃止は時代の流れですからどうしようもありませんね。

最後に気になったのが電池持続時間。

最高輝度だと、今までのDSの半分ぐらいしか電池が持ちません。

これって・・・PSPと変わらないぐらいですよね・・・。

DS大好きなお子様が、きちんと毎回充電してくれるのでしょうかねぇ。



私としてはPSP-3000同様に微妙です。

どちらかというと、アレコレ機能を追加した今回のDSiはPSPを追いかけて出来た劣化PSPにすら見えます。

値段もいろいろ追加したせいか、1万8900円とかなり高め。

プラス6000円でWiiが買えてしまいます。

PSP-3000が1万9800円ですから、その差は約1000円。

まぁ、メモステが必要なPSPはそこからまだ金がかかりますが、本体価格だけ見れば同程度です。

こうなってくると売り上げを左右してくるのがソフト。

タイトル数の多いDSですから、DSiも自然と売れていくのでしょうね。

PSP側には残念ながらキラータイトルと呼ばれるものがほとんどないのが辛いところです。

ゲーム機として、またマルチメディア機として純粋に本体スペックを比べればPSPの方が上なのですが、

やはりソフトを作る側も、制作費が安く、そして売れる方を選びたくなりますよね。



一家に一台から、1人に一台へ・・・。

そのコンセプトは素晴らしいですが、どうも大人向けのゲーム機が増えてしまったように感じます。

大人もゲームをする世の中になりましたが、やはり主役は子供であって欲しい。

約2万円のゲーム機は、子供には過ぎたる物にならないでしょうか。

イメージ 1

イメージ 2

以下記事全文

国内最大級のツーリングカーレース「SUPER GT」(GT300クラス)に参戦する初音ミクの「痛車」が、当初デザインよりも一層“痛く”なった。

 当初はボンネットに初音ミクのシルエットやロゴをあしらったデザインで、痛車と言いながらもなかなか格好よかったが、新デザインは初音ミクイラストの大きなステッカーが張り付けられ、「痛車」と呼ぶのにふさわしい見た目だ。

 当初のデザインは、投稿サイト「ピアプロ」で募集したもの。STGT痛車チーム広報課ブログによると「『本気の“痛車”でSUPER GT参戦!』というコンセプトに合わせ、チーム側の意向でより『本気の“痛車”』にする方向でデザイン変更した」という。

 ボンネットに配置していたシルバーのミクのシルエットは、カラーのミクのウェストアップイラストに変更。サイドにあったVOCALOIDロゴも、ミクのバストアップイラストに変わっている。

 8月23、24日に鈴鹿サーキット(三重県)で開かれる「SUPER GT」(GT300クラス)第6戦に、レーシングチームStudie and GLAD with Asada racingのレースカーとして参戦する。チームはスポンサーも募集中だ。


**********************************************

日本を代表する歌姫がついに鈴鹿を走るそうです。

いや、なんとも言えないわこれはw

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

以下記事全文

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PSPの新モデル「PSP-3000」を日本・アジア・北米・欧州で10月より順次発売すると発表した。日本での価格は未定で、今後追って詳細を発表するという。

 PSP-3000は、薄型や軽量化を図ったPSP-2000と本体重量やサイズ、基本機能を踏襲しながら、Skypeやボイスチャットなどで利用できるマイクを内蔵。さらに従来より高いコントラスト・応答速度・広色域を実現したという新型の液晶ディスプレイを搭載。さらなる高画質化を図ったほか、屋外などの明るい場所でも画面の視認性が向上しているという。

 PSPの画像をテレビに出力する機能も拡張し、ゲームのインターレース出力をサポート。プログレッシブ映像入力に対応していないテレビでも専用ケーブルを利用することでPSPのゲーム画面を出力可能になった。

 本体の基本仕様はPSP-2000とほぼ同一で、480×272ピクセルで1677万色表示が可能な4.3インチの16:9ワイドスクリーンTFT液晶、ステレオスピーカーを搭載。メインメモリもPSP-2000と同じ64MBに据え置かれた。インターフェイス面ではIEEE 802.11b準拠の無線LAN、USB 2.0×1、メモリースティック Pro DUO、UMDドライブ、アナログ映像出力に加え、新たに搭載されたマイク入力をサポートする。なお、PSP-2000までの「HOME」ボタンは「PS」ボタンに変更された。

 本体サイズは約169.4×71.4×18.6mm(幅×奥行×高)、重量はバッテリー含み約189gでPSP-2000と同じ。バッテリー容量もPSP-2000と同じ1200mAh。本体カラーは「ピアノ・ブラック」「パール・ホワイト」「ミスティック・シルバー」の3色を用意する。

 なお、PSP-3000はPSP-2000の後継という位置付けだが、PSP-3000発売後もPSP-2000は併売する予定。PSP-1000からPSP-2000への切り替え時と同様に、順次PSP-3000へ切り替えていくという。


**********************************************

現行のPSP-2000に毛が生えた程度の違いしかないPSP-3000。

液晶が良くなったのと、マイクが内臓されたぐらいしか見当たりませんが・・・。

どうせならワンセグ内臓とか本体メモリ128〜256MBとかやって欲しかったわぁ。

インターレース出力にも対応しましたが、地デジに移行している今の時世に必要あったのかと。

まぁ、D端子やコンポーネント端子が無いテレビを使ってる人には嬉しいのでしょうが、

画質を落としてまでテレビでプレイしてもなぁというのが正直なところです。



PSPですが本体どうこうよりも、まずサービスを充実させるべきではないかと。

DSステーションのように街中でダウンロードできるPSスポットの場所が少ない少ない。

そういった箇所で体験版の配布、ショートムービーの配布、追加ツールの配布などがあれば

ユーザーもPSPを携帯し、周りにも印象付けることが出来ると思うのですが・・・。

自宅にネット環境が無いとアップデートも出来ないわけで、新型本体が出たとしても今と変わらずでしょう。

買う人は買う、どうでも良い人は買わないという今までどおりの結果になりそうです。



モンスターハンター専用機とまで言われているPSP。

今後発売されるFF関係のソフトなどで火がつけばあるいは・・・しかし現状で新機種買う人は少なそうです。



ちなみに私はPSP-2000との違いを検証がてら購入予定。

・・・なのですが、値段にもよりますかね・・・。

現状と同じ19800円なら喜んで買いますが、24800円とかになってたらメリット見当たらないのでパス。

たぶん、PSP-2000発売時と同じように、現行のPSP-2000の値段が下がっていくと思います。

PSP-2000=17800円〜18800円。

PSP-3000=19800円〜22800円ぐらいでしょうか。

しかし新色メタリック・ブルーを発売してわずか一月でこのニュース・・・。

なんともタイミングが悪いような気もします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000000-jct-soci

以下記事全文

8月10日12時15分配信 J-CASTニュース


 「新型うつ病」なるものが蔓延しているのだという。クリニックの予約を取ろうとしても患者が多すぎ、新患は3ヶ月も待たされる場合もあるそうだ。仕事中にだけうつになり、会社の外では元気、というのが特徴で、若い世代に目立つというこの「新型うつ病」、なぜ増えているのだろうか。

■自分を責めるのではなく、身近な人間を攻撃

 精神科医の香山リカさんは、著書「うつ病が日本を滅ぼす!? 」(2008年5月20日刊)にこんなことを書いている。

  「本当にこれが『うつ病?』と自分で書いたはずの診断書を改めて見返してしまう」

 これまでの「うつ病」といえば、几帳面でまじめな人がかかりやすく、落ち込み、自分を責め、自殺に至るケースが多いというイメージだった。しかし、07年から急激に増えだしたとされる「新型うつ病」は、仕事中だけうつで、帰宅後や休日は普段通り活発に活動する。自分を責めるのではなく、身近な人間や社会に対して攻撃的な態度になり、休職したとしても会社や同僚かける迷惑などあまり感じない、というのが典型らしい。

 朝日新聞の08年5月17日付けには、精神科クリニックが患者でパンク状態になっているのは「新型うつ病」患者が急増したからではないか、と書かれている。「新型」は20〜30代に目立ち、都内のあるクリニックでは患者の4割前後を占めるのだという。

 厚生労働省の調べによると、うつ病、躁うつ病の患者総数は99年の44万1千人に対し05年は2倍の92万4千人に増加。製薬会社ファイザーが12歳以上の一般生活者4,000人を対象に、07年2月7日から07年2月16日にかけて行ったインターネット調査では、「一般生活者の12%、約8人に1人がうつ病・うつ状態の可能性」があるという結果が出ている。

■昔から別の病名として扱われていた?

 こうした状況を、一体どう考えたら良いのか。「うつ病の真実」「専門医が教えるうつ病」などの著書がある防衛医科大学校病院副院長で、「日本うつ病学会」理事長の野村総一郎さんに聞いた。それによると、うつ病は症状や病気になる過程によって「メランコリー型うつ病」「双極性障害」「気分変調症」「非定型うつ病」の大きく4つに分類され、「新型」と呼ばれているのが「気分変調症」「非定型うつ病」に当たるのだという。そして、実はこうなんだそうだ。

  「新型と呼ばれているようですが、それは、うつ病という診断はしてこなかっただけで、昔から別の病名として扱われていたんです。患者数は増えてはいますが、実態としてはここ数年で急に増えた、ということでもないんです」

 うつ病と診断する基準は各国まちまちで、現在は米国精神医学会の診断マニュアル「DSM」を参考にするのが世界の趨勢なのだという。各国の医療関係者がこれを参考にし始めたのは、80年に画期的な変貌を遂げた第三版から。94年改定の第四版もほぼ同じ内容になっている。日本では「DSM」を参考にする医師は少なく、「新型」と呼ばれる症状については、パーソナリティー障害、抑うつ神経症などと診断していたのだそうだ。

 それが数年前からようやく日本でも「DSM」を参考にする医師が増え、患者に伝わることによって、いきなり「新型」が大流行しているかのような錯覚をする人が増えたのではないか、と、野村さんは見ている。さらに、「DSM」は2011年に改定され第五版が出るが、「新型」と呼ばれているものが、うつ病として分類されるかのかもわからないのだという。


**********************************************

もうね、アホかと。

仕事中だけうつで、帰宅後や休日は普段通り活発に活動する。自分を責めるのではなく、身近な人間や社会に対して攻撃的な態度になり、休職したとしても会社や同僚かける迷惑などあまり感じない

都合が良いにもほどがあるでしょう。
仕事中だけうつ・・・仕事が終るとヒャッホイ言いながら遊び歩いたりしてるんですか?
そのうつで自己嫌悪になったりするのではなく、周りに対して攻撃的になるなんて話にもなりません。
で、休みを取っても
「別にうつで休んだだけだし、サボりじゃないし」
とか思って何にも感じていないのでしょうね。

嫌なことから逃げすぎてるんじゃないでしょうか。
マラソン大会が嫌だから都合よく風邪引いたとか、そんなレベルの話じゃないですかね。
常にうつ病というわけではなく仕事中だけというのもまたなんとも・・・。
こんなの真面目に相談する人がいるというのも考え物ですが、どんな会話してるんでしょうね。

「仕事中だけやる気が起きないんです。仕事が終ったらいつもどおりなんですけど」

「別に落ち込んだりとかはないですね。なんかイライラして周りの人に当たっちゃうんですよ」

「いや、ボクは病気で休んでるんですから迷惑とか考えないですよ。休んで当たり前じゃないですか?」

こんな感じですかね。

子供の頃から楽しいことだけやってきた。
学生時代もやりたいことをやってきた。
自分で自由に使うお金が欲しいから働く、仕事は何でも良い。

常に自分流でいた人が、急に社会のルールに縛られるとこんなことになったりするんでしょうか。

「働くのめんどいな・・・帰ってゲームしてぇ」
「仕事とかマジダリィ・・・適当にやっとこう」
「毎日毎日同じことばっかり・・・面白くもなんともない」

なんてことも思ってるのかもしれませんね。

記事では20代〜30代に患者が多いと書いてあります。
もちろん真剣に悩んでいる人もいるのでしょうが、大体は自分を甘やかしているのではないでしょうか。
新型だろうが昔からあったのであろうが、なる人とならない人がいるのもまた事実。
どういう人がなるのか、どういう人ならならないのかが分かった方が、治療に結びつくように感じます。

というか、この新型うつ病に関わってる周りの人の方がうつになりますよね、普通。



大人になって働くというのは、一般の人間なら当然のことです。
社会に出るというのは学校生活の延長上ではありません。
ふざけた口の聞き方をする新入社員とか当たり前にいたりするのに驚きです。
(この間、取引先の会社の喫煙所で新入社員に
 「タバコ持ってないすか?」とか言われた時は
 イラっときて説教してしまいました。つーかお前は誰だよ!)

社会なめてんじゃねぇぞヒヨッコども。
生きていくってのは大変なんだぞコラ。
20代30代でうつ病とかなってたら、残りの人生何の病気やるつもりだ?
男なら、結婚して子供が出来たら自分の家族を養ってかなきゃいかんのだ。
病気してる余裕なんかねぇぞ?
おじさんなんか早い内に父親亡くしてっから、母と妹と猫1匹の面倒を18の頃からずーっとみてんだぞ。
おまけに父親が保証人になってたおかげで目ん玉飛び出るぐらいの大借金まで転がり込んでくる始末だ。
お前らみたいにうつ病になってるような暇なんかねぇんだよ!

モンハンはするけどね!!

今の社会に必要なのは、きちんと『喝』を入れることが出来る大人なのかもしれません。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事