-FEN日記-ドラゴンズドグマ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

イメージ 1

コネクト!オン8月号は6月27日(水)に発売です!


コネクト!オン8月号は、
『モンスターハンター フロンティア オンライン』の名物NPCたちが目印!

サービス開始5周年を迎える
『モンスターハンター フロンティア オンライン』の
好きな武具と交換できるファミ通チケットイベントコード[5枚]が付録!
新旧取り揃えた17種の武具が対象です。
記事では、杉浦プロデューサー&宮下アシスタントプロデューサーという
本作を支えてきたキーパーソンふたりに、
ゲームのこれまでと今後の展開を訊くインタビューを掲載。
読者からの質問にも答えてもらっています。

●『信長の野望Online』
9周年を迎えた本作について、渡辺プロデューサー、今村ディレクターに直撃取材。

●『ファイナルファンタシーXIV』
吉P@E3 in LA コネオンだから実現できた、"新生"についての濃密インタビューをお届け。

●『ファンタシースターオンライン2』
いよいよサービス開始! 
いまから始めるプレイヤーに魅力を伝えるゲームガイドに加え、
6月、7月で追加公開されるゲーム内容を一部ご紹介。

●『ファイナルファンタシーXI』
ナイズル島未開領域踏査指令攻略に挑戦。
ヴォイドウォッチはプロマシアルートの2体を討伐!

●『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
大好評!! コネオン流ゲームリポート。アストルティアを練り歩き、世界の見どころをお伝えします。

●『モンスターハンター 3(トライ)G』/『モンスターハンターポータブル 3rd』
『MH3(tri-)G』は、強大な希少種2頭と激突。『MHP 3rd』は、モンハンフェスタ03を攻略!


読めば読むほど新発見あり。
今月も盛りだくさんでお届けいたします!
プレイのおともにぜひ!

イメージ 1

一週目をクリアすると、カサディスの浜に紫色のリムが設置されます。

そのリムに触れると『慟哭の間』という場所に出ます。

この『慟哭の間』はエヴァーフォールにたくさんある間の一つ。

なんでこんなところに出るのかというと・・・。



イメージ 2

こいつです、こいつに出会えるんです。

この黒い竜の名前は『ウルドラゴン』。

ストーリーに出てくる普通の『ドラゴン』とは次元の違うとんでもないモンスターです。

このモンスター、オフラインだと強い裏ボスのような位置づけのモンスター。

が、オンラインに繋いでいると『みんなで体力を削る』必要があるモンスターに変わります。

一定時間戦っていると去っていくので何度も戦う必要があります。

その時に他にも挑んでいるプレイヤーがいるとその分も削られた状態で同じ場所に登場します。

また、未確定だそうですが自分や他のプレイヤーが負けるとウルドラゴンのHPが回復します。

ポーンのアドバイスにもありますが、こいつの身体は覚者の心臓で作られているそうです。

何人分の心臓を使ったらこんなでかいモンスターになるんでしょうね(^▽^;

ちなみにドラゴンズドグマ稼動からずっと存在するモンスターです。

私が初めて出会った時は62代目ウルドラゴンでした。

もう61匹のウルドラゴンが過去の覚者達に倒されているということですね。



イメージ 3

で、倒し方ですが画像の通り。

身体のあちこちにある光っている部分を攻撃して倒します。

そしてこの光っている部分しか攻撃が通りません。

攻撃すると紫色のエフェクトが出るので分かりやすいです。



イメージ 4

攻撃し続けると色が変わり心臓が露出します。

心臓を破壊すると大ダウンするので分かりやすいですね。

また、その部位を攻撃をしても黄土色のようなエフェクトが出るだけでダメージが通らなくなります。

攻撃できる位置は・・・

尻尾3箇所(付け根、中間、先端)

左後ろ足3箇所(足、脹脛、太もも)

右後ろ足3箇所(足、脹脛、太もも)

背中2箇所(翼付け根、腰)

胴体4箇所(右、左、胸、腹)

左翼2箇所(付け根、先端)

右翼2箇所(付け根、先端)

右前足3箇所(手、腕、二の腕)

左前足3箇所(手、腕、二の腕)

首3箇所(背中側2箇所、喉元)

頭2箇所(目、顎)

かな?

足や背中は攻撃しやすいのですが、頭、尻尾、翼はかなり攻撃し辛いです。

頭と尻尾は振り落とそうとしてくるので中々連続で攻撃できません。

翼は特に先端部は遠距離攻撃でしかまともにダメージが与えられません。

弓が使える職業や、メイジ、ソーサラーの魔法、後はミスティックナイトかな?

私はずっとファイターで進めてきたせいで、魔法攻撃力が皆無です。

魔法のメテオが一番楽に攻撃できるそうですが、私はそうはいきません(ノ∀`)

職業ごとに上昇ステータスが違うため、レベルが上がると取り返しつかないのが厄介ですね。



イメージ 5

心臓を破壊していくと、ウルドラゴンの身体がどんどん朽ちていきます。

内臓が出たり目玉が飛び出たり、結構えぐいですw

先に魔法職が楽だと書きましたが、物理攻撃主体でいく場合はアサシンかストライダーがオススメです。

アサシンはダガーに姿を消すスキルがあるので、スタミナ回復アイテムがあるとノーダメージで勝てます。

振り落とされることも無く、張り付いて百裂斬りで翼の先端以外は楽に攻撃できます。

翼は他のプレイヤーが壊してくれることを願うか、弓でペチペチ攻撃しましょうw

ストライダーは張り付き攻撃が他の職業よりも二倍近く強いという特殊能力があります。

スキルの組み合わせ次第でとんでもない火力が出るのでオススメです。

翼は他のプレイy(ry



イメージ 6

何度も何度も何度も何度も何度も何度も挑むと体力が空のウルドラゴンに出会えます。

ミリドラゴンとか言われているそうです。

このミリドラゴンの身体の光っている部分を攻撃すると・・・



イメージ 7

やっと討伐完了です!!

ちなみに、私はLV70半ばぐらいから挑み続けて、ようやくオンラインで倒すことが出来ました。

どうにもタイミングが悪いようで、いつも倒されて新品近いウルドラゴンに出会ってたのです(´・ω・)

倒した時のウルドラゴンは69代目。

初めて出会った時からまた世代交代してました。



イメージ 8

倒した後の報酬がこちら。

竜の鼓動が20個確定でもらえます。

後は武器が4種類とアビスシリーズという防具とマスク、刹那の飛石が落ちていました。

オフラインだと武器が1種類と刹那の飛石、竜の鼓動が20個もらえます。

防具系が無いのが一番の違いですね。

オンラインの場合、参加しただけでも報酬がもらえます。
(とどめを刺さなくても削った体力ゲージの量で武器報酬が貰えることもあるそうです)

その場合は武器が無くてお金が落ちてることが多いです。

ウルドラゴン連戦を始めると時間の経ち方がおかしくなるので注意ですw



イメージ 9

さて、話は変わってドラゴンズドグマ二周目をクリアしました。

それと同時にプラチナトロフィーも取得。

武器防具350種類が大変だったぐらいで、それ以外は丁寧にプレイしていれば取れると思います。



イメージ 10

さて、もう一つ。

こちらは私のメインポーンの画像。



イメージ 11

で、こちらが三週目の覚者の画像。

メインポーンが成長したのをイメージして・・・って顔の輪郭とパーツの位置を変えただけですw

三週目は女性覚者でのんびりプレイしてみようと思います(*´ェ`*)

ソーサラーでプレイしたかったのですが、やはり魔法攻撃力が低いのが・・・orz

レベルが200でカンストしてしまうので、考えて成長させないとやはり取り返しが付かないですね。



イメージ 12

ムービーシーンだとなかなか綺麗な顔をしていらっしゃるので嬉しい限り。

三度目のエンディングまで頑張ります(´▽`)

界王の器

※物語の最後の話になります。
ネタバレが嫌な方はプレイ後に読むことをオススメします。





イメージ 2

倒したはずの界王。

何事も無かったかのようにこの世の理について話をしはじめます。



イメージ 3

界王は無から物を作ることができるのです。

それこそまさに神のように。



イメージ 4

試しに私自身を作り出してくれました。

私自身、本当にこの界王の手で作られたのかもしれません。

生命も、この世界も単に器でしかないと界王は言います。

草も動物も魔物も人間も生まれ、死に、そしてまた生まれる。

永遠に終わることなく繰り返されるこれらの事。

誰かが決めるでもなく、誰に決められたでもなく、それらは器の中で繰り返されるのです。

それが真実であり、この世のルールなのです。

ただ、そんな生の中でも自ら選択することは出来ます。

何かを求めることはできます。

私は何を求めているのでしょう。



イメージ 1

突然始まる界王第二戦。

これも一戦目と同じくかなりあっさりと倒すことができます。

こちらの攻撃にあわせて姿を消すこともありますが、基本的に適当に斬るだけで勝ててしまいます。

これは、三戦目があるな・・・。



イメージ 5

ぐらりとよろめく界王。

その顔、拝んでくれる!!



イメージ 6

・・・・・・あれ、これジュリアンじゃね!?



イメージ 7

幻と分かっているのでしょうか、絆が高いはずのジュリアンに目もくれない私。

界王の姿を探します。



イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

ここで選択を迫られます。

このまま界王に挑み、苛烈な先の生を選ぶか。

もしくは界王に挑むことをやめ、何事も無かったかのように漁師として暮らす平穏な敗北を選ぶか。

・・・ここまで何かを求めて戦ってきた私に、後戻りをする選択などできるでしょうか。

界王を目指して一直線に進みます。



イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

界王に届くまでの道、今まで関わってきた多くの人が私の心をぐらつかせてきます。

平穏な人生を選ぶのが正解なのかもしれません。

ですが、ここまで来ておいて全てを無かったことにするのもおかしな話です。

真実を知り、全てを終わらせる為に、ただただ前へと進みます。

異界

※物語の最後の話になります。
ネタバレが嫌な方はプレイ後に読むことをオススメします。





イメージ 1

イービルアイの他にもゴアキメラやワイトなど多くの敵と戦いました。

結果、無事に20個の竜の鼓動を集めることに成功しました。

おかげさまでレベルもかなり上がった気がします。



イメージ 2

20個の竜の鼓動を持ち、エヴァーフォールのある場所で待つクインスに話しかけます。

すると、ここから先に進むと引き返せなくなると忠告されます。

RPGの定番ですね!

ここまで来たら進むしかないでしょう!('∀')



イメージ 3

集めた竜の鼓動が光り始め・・・



イメージ 4

新たな世界への道を開きます。

あれはどこへ繋がっているのでしょうか。



イメージ 5

これが最後の戦い・・・意を決して飛び込みます。



イメージ 6

界王の間、という場所に繋がっていました。

一緒にいたはずのポーンがいません。

どうやら私一人だけがここに辿り着けたようです。

中央にぼんやりと光る何かがあります。



イメージ 7

あれは・・・人?

界王の間というぐらいですから、この白い者が界王なのでしょうか。



イメージ 8

イメージ 9

界王が口を開きます。

突然とんでもないことを言う奴です。

竜が言う領王とはまた別の王・・・この世界の王になれというのです。

私に神様にでもなれと言いたいのでしょうか。



イメージ 10

問答無用で襲ってくる界王。

一対一の戦いですが、さほど強くはありません。

適当に切りかかるだけでアッサリ倒せる強さです。

こいつは一体何者なのでしょう。

エヴァーフォール

イメージ 1

エヴァーフォールへ飛び込みます。

この先にある真実を確かめなければなりません。



イメージ 2

エヴァーフォールにはいくつかの部屋がある様子。

落下しながら壁につかまって、行きたい場所を決めるようになります。

前回確認したように、穴の底はまたこの世界に繋がっています。

一番底まで落ちても、また空から降ってこられるので落下好きな人にはたまらない仕様です。



イメージ 3

最初はどこの壁につかまってもこの人に出会うようです。

この人の名前はクインス。

"誰か"のポーンだそうです。



イメージ 4

クインスのマスターである"誰か"は竜の鼓動を集める途中で倒れてしまったとのこと。

ん?覚者は心臓が無いから不死身なんじゃ・・・と思いましたが、そうでしたそうでした。

このエヴァーフォールまで辿り着いた覚者は、きっと竜を倒した覚者なのでしょう。

竜を倒した覚者は心臓を取り戻すので、ただの人間になってしまうのです。

それなら死んでしまうのも納得です。

そして、私も油断すれば死んでしまうのでしょう。



イメージ 5

竜の鼓動を集めなければなりません。

竜の鼓動は、竜の鼓動そのものを拾うか、竜の鼓動の欠片を三つ集めることで完成します。

そう、ジュリアンを生き返らせたあのアイテム、覚えてますでしょうか。

ここ、エヴァーフォールにはこの竜の鼓動や竜の鼓動の欠片が大量に落ちています。

そして、私達はクインスの為に20個もの竜の鼓動を集めなければいけません。

結構大変そうです。



イメージ 6

イメージ 7

エヴァーフォールにはクインス以外にもマスターを失ったポーンがいます。

彼らはこの地を離れられないでいるのでしょうか。

中には私達に襲い掛かってくるポーンもいるのだそうです。

なんだか悲しい話です。



イメージ 8

少し奥に行くと怪しい気配が・・・。

イービルアイというモンスターがいます。



イメージ 9

このイービルアイ、触手が大量に付いた一つ目のモンスターです。

前に一度エヴァーフォールに降りた時、私達を襲ってきた触手の主がこのイービルアイのようです。

そうか、あの時は触手しか相手に出来なかったから倒せなかったのか・・・。



イメージ 10

目が開いている時は全身にバリアがあるようで全く攻撃が通りません。

地面から生えてくる触手を攻撃して切り落としていくと、目を閉じるのでその時が攻撃チャンス。

ある程度のダメージを与えるとダウンして・・・なんと眼球が飛び出します!(怖



イメージ 11

誰がどう見ても弱点でしょう、この眼球w

叩いてみると恐ろしいほどやわらかいです。

当然ですよね、私も自分の眼球が剣で切り刻まれてると考えたらゾッとします。



イメージ 12

イービルアイを無事に討伐。

エヴァーフォールではこういう大型モンスター等がたくさんいて、倒すと竜の鼓動を数個落とします。

これを繰り返して20個の竜の鼓動を集めなければならないようです。

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事