ニュース遅報

5月、11月はヘッジファンドの利確で下げること多し。誤った情報が記載されている可能性もありますので、自分で確認をしてください

ネット接続機器がなくなった為、貧困により今後の更新は一切ありません

この記事に

寄り付き前の外資系証券6社の注文動向

売り:1590万株(193億円)
買い:1750万株(290億円)
差し引き:+160万株の買い越し、買い越しは2営業日ぶり
金額ベース:+151億円の買い越し、買い越しは2営業日ぶり
米国系:売り越し、売り越しは2営業日連続
欧州系:買い越し、買い越しは2営業日ぶり

<セクター別>
売り:ゴム、銀行、証券、商社、その他金融など
買い:陸運、通信、サービス、非鉄、薬品など
売り買い交錯:機械、自動車、電機、食品、化学、小売、保険など

CME Globex 小安い(8:45)
シンガポール日経平均先物(SGX) 大証比+145高の16,245円

この記事に

寄り付き前の外資系証券6社の注文動向

売り:1410万株(191億円)
買い:1050万株(162億円)
差し引き:▲360万株の売り越し、売り越しは4営業日ぶり
金額ベース:▲29億円の売り越し、売り越しは4営業日ぶり
米国系:売り越し、売り越しは2営業日ぶり
欧州系:売り越し、売り越しは2営業日ぶり

<セクター別>
売り:ガス、証券、陸運、電力など
買い:銀行、サービス、非鉄、薬品、不動産など
売り買い交錯:食品、電機、機械、化学、保険、通信など

CME Globex 小高い(8:45)
シンガポール日経平均先物(SGX) 大証比▲140安高の16,020円

この記事に

寄り付き前の外資系証券6社の注文動向

売り:1000万株(150億円)
買い:1280万株(193億円)
差し引き:+280万株の買い越し、買い越しは3営業日連続
金額ベース:+43億円の買い越し、買い越しは3営業日連続
米国系:買い越し、買い越しは3営業日ぶり
欧州系:売り買い均衡、売り買い均衡は2営業日ぶり

<セクター別>
売り:自動車、金属、損保、証券、保険、精密、通信、陸運、化学など
買い:機械、商社、ゴムなど
売り買い交錯:銀行、電機など

CME Globex 安い(8:45)
シンガポール日経平均先物(SGX) 大証比▲20安高の16,200円

この記事に

NY、シカゴ日経225先物、日本株ADR 14/09/19

イメージ 1

ダウ 17,279.74 +13.75(+0.08%)

ナスダック 4,579.79 ▲13.64(▲0.30%)

シカゴ日経平均先物14年12月限(ドル建て) 16,250円 +30円

東証終値比 ▲71.17円

シカゴ日経平均先物14年12月限(円建て) 16,210円 ▲10円

東証終値比 ▲111.17円


日本株ADR

イメージ 2

この記事に

本日の市場 14/09/19

主要指標

日経平均 16,321.17 +253.60(+1.58%)

日経平均先物 16,220 +220(+1.37%)

TOPIX 1,331.91 +14.00(+1.06%)

東証2部指数 4,172.60 +11.96(+0.29%)

マザーズ指数 962.90 +1.74(+0.18%)

JASDAQ平均 2,343.02 +23.26(+1.00%)


東証1部市況概況

売買高 25億8075株
売買代金 2兆7497億5000万円
値上がり銘柄数 1,328銘柄
値下がり銘柄数 383銘柄
変わらず銘柄数 119銘柄

値上り率 TOP10

01.トミタ電機(6898 JASDAQ・S)
02.ニックス(4243 JASDAQ・S)
03.シード平和(1739 JASDAQ・G)
04.日本電計(9908 JASDAQ・S)
05.ウィズ(7835 JASDAQ・S)
06.構造計画研究所(4748 JASDAQ・S)
07.両毛システムズ(9691 JASDAQ・S)
08.エルナー(6972 東証2部)
09.朝日ラバー(5162 JASDAQ・S)
10.アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(6085 マザーズ)

値下り率 TOP10

01.ジェイHD(2721 JASDAQ・S)
02.オプトロム(7824 名証セントレックス)
03.ネットワークバリューコンポネンツ(3394 マザーズ)
04.SE HDアンド・インキュベーションズ(9478 JASDAQ・S)
05.中央経済社(9476 JASDAQ・S)
06.リアルワールド(3691 マザーズ)
07.ソマール(8152 東証2部)
08.Oakキャピタル(3113 東証2部)
09.ダイヤモンドダイニング(3073 JASDAQ・S)
10.宮入バルブ製作所(6495 東証2部)

ストップ安 0銘柄 ストップ高 16銘柄

S安 スップ安 0銘柄

なし

ストップ高 16銘柄

SEEDH(1739.T)
アップル(2788.T)
AMBITI(3300.T)
ロックオン(3690.T)
サイバーコム(3852.T)
ニックス(4243.T)
構造計画(4748.T)
朝日ラバー(5162.T)
アーキテクツ(6085.T)
トレックスS(6616.T)
トミタ電機(6898.T)
ウィズ(7835.T)
丸八証券(8700.T)
中央経済(9476.T)
両毛システム(9691.T)
日本電計(9908.T)

投資判断、格付け

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

東証発表の9月第2週(9/08−9/12)の2市場(東証・名証 1部・2部)投資部門別売買状況

法人 ▲1295億7715万円の売り越し 2週連続の売り越し
個人 ▲2498億9018万円の売り越し 5週連続の売り越し
外国人 +379億3828万円の買い越し 2週連続の買い越し
証券会社 ▲182億4082万円の売り越し 5週連続の売り越し

法人内訳
投資信託 ▲1215億4838万円の売り越し 4週連続の売り越し
事業法人 ▲433億6092万円の売り越し 2週連続の売り越し
その他法人 +31億3057万円の買い越し 2週ぶりの買い越し
金融機関 +322億0158万円の買い越し 6週連続の買い越し

金融機関内訳
生保・損保 ▲140億1898万円の売り越し 4週連続の売り越し
都銀・地銀等 ▲54億1624万円の売り越し 2週連続の売り越し
信託銀行 +558億6631万円の買い越し 7週連続の買い越し
その他金融機関 ▲42億2950万円の売り越し 2週連続の売り越し

東証1部
法人 売り越し 2週連続
個人 売り越し 5週連続
外国人 買い越し 2週連続
証券会社 売り越し 5週連続

東証2部
法人 売り越し 2週ぶり
個人 買い越し 3週ぶり
外国人 売り越し 3週ぶり
証券会社 買い越し 2週連続

マザーズ
法人 売り越し 4週連続
個人買い越し 2週連続
外国人 売り越し 2週連続り
証券会社 買い越し 2週ぶり

JASDAQ
法人 売り越し 2週連続
個人 売り越し 13週ぶり
外国人 買い越し 4週ぶり
証券会社 買い越し 4週ぶり

この記事に

財務省が発表した9月2週(9/07−9/13)の株式対内証券投資(外国人動向)は
買い7兆5520億、売り7兆4151億、+1368億の買い越し
買い越しは2週連続

直近4週は以下の通り
8月2週(8/10−8/16) 買い6兆4936億、売り6兆4059億、+877億の買い越し
8月3週(8/17−8/23) 買い6兆3626億、売り6兆1895億、+1731億の買い越し
8月4週(8/24−8/30) 買い6兆2848億、売り6兆3954億、▲1107億の売り越し
9月1週(8/31−9/06) 買い6兆8195億、売り6兆6317億、+1879億の買い越し

この記事に

寄り付き前の外資系証券6社の注文動向

売り:1400万株(億円)
買い:2430万株(億円)
差し引き:+1030万株の買い越し、買い越しは2営業日連続
金額ベース:+億円の買い越し、買い越しは2営業日連続
米国系:売り越し、売り越しは2営業日連続
欧州系:買い越し、買い越しは3営業日ぶり

<セクター別>
売り:小売、情報通信、電機、自動車、銀行、保険、金属、通信、化学、食品、その他製品など
買い:電機、機械、サービス、鉄鋼、商社、陸運、情報通信、建設、薬品、不動産、銀行、自動車など
売り買い交錯:など

CME Globex 高い(8:45)
シンガポール日経平均先物(SGX) 大証比+150円高の16,130円

この記事に

NY、シカゴ日経225先物、日本株ADR 14/09/18

イメージ 1

ダウ 17,265.99 +109.14(+0.64%)

ナスダック 4,593.43 +31.24(+0.68%)

シカゴ日経平均先物14年12月限(ドル建て) 16,180円 +180円

東証終値比 +112.43円

シカゴ日経平均先物14年12月限(円建て) 16,145円 +145円

東証終値比 +77.43円


日本株ADR

イメージ 2

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事