CLブログ・ごえママ日記

ごえHP共々よろしくお願いします。 http://www.rei2.net/goe/

全体表示

[ リスト ]

鹿児島大学・大和先生より、新たな発症犬が出た旨の連絡を頂きました。

2008年2月生の♂
2008年生まれでの最初の症例(全体では22頭目)だそうです。。

今のところ、上記以上の詳細はわかりませんが
残念ながら、わかる範囲内でのデータ修正をしなければなりません。

1才9か月のわんちゃん。。飼い主様の心境や心労を想うと、心が痛みます。。
発症の診断を受けて、どんなにショックを受けられた事でしょう。。
わんちゃんもご家族も、きっと大変な日々を送っていらっしゃる事と思います。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 NCLごえママデータ・2009年11月現在 』


◎NCL確定診断(全22頭)
 

・死後脳の病理組織学検査   6頭(日大1・北大5)

 ※これまでは、「脳生検」という言葉を使っていましたが
  「脳の病理組織学検査」が正しい表現である事を教えて頂きましたので
   今後は、このように表記していきます。

・生前DNAテスト   14頭(国内13 北大・鹿児島大)
               (海外 1)

 ※国内でNCLを疑われる状況になると

  ・開業医→某大学→鹿児島大学(DNAテスト)
  ・開業医 → 鹿児島大学(DNAテスト) 

  というようなルートで(JBCHNのNCL検査機関も鹿児島大学)
  「動物のライソゾーム蓄積病」に関して国内での第一人者である鹿児島大学の大和先生に
  問い合わせ及び、DNAテスト判定依頼が来るため(NCLも蓄積病のひとつです。)
  国内の発症犬の状況は、把握出来る状態にあります。
  
  ただし、海外でのDNAテストで発症と判定された場合
  自己申告をして頂けない限りは、発症の事実がわからないままになってしまいます。
  という事で、上記発症犬の合計数は ごえママデータ ですので
  上記以外の発症犬がいる可能性もあります。。
  
 
・脳の病理組織学検査、DNAテスト以外 2頭

 ※発症犬とカウントされている犬の内の2頭は
  脳の病理組織学検査及び、DNAテストを受けておりませんが
  1頭は、ごえもんの同胎犬ホープ
  もう1頭は、両親共にアルサシアン犬舎のキャリアの子どもで
  血統と症状から、発症と診断されています。


◎年度事の死亡数(全21頭)       【21年11月11日現在】
 
 平成14年(2002年) 2頭 
 平成15年(2003年) 4頭
 平成16年(2004年) 1頭 
 平成17年(2005年) 1頭(アルサシアン出身1)
 平成18年(2006年) 6頭(アルサシアン出身6) 
 不明(17年か18年)  1頭(アルサシアン出身1)        
 平成19年(2007年) 3頭(内、アルサシアン出身1)
 平成20年(2008年) 1頭 
 平成21年(2009年) 1頭
 死亡年次 不明      1頭(2008年or2009年)

◎平均死亡月齢 25、9か月(全20頭)  【21年11月11日現在】
 ※20年春に発症と診断された犬の死亡月齢がわからないため
  上記項目は、全20頭となります。
  
・最短 22か月(1歳10か月・安楽死)
・最長 31か月(2歳7か月・自然死)

・自然死 12頭 平均死亡月齢・26、6か月
・安楽死  8頭 平均死亡月齢・24、4か月       
・不明   1頭

◎毛色(全22頭)
 ブラック&ホワイト  14頭
 ブルー&ホワイト    4頭
 レッド&ホワイト    2頭
 不明          2頭
 
◎性別(全22頭)
 ♂(オス) 10頭
 ♀(メス)11頭
 不明    1頭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、前回記事と重複しますが 最後に追記あります。

これまでCL発症犬の国内分布もお知らせして来ましたが
あくまでも発症犬の居住地であり
犬の流通を考えると科学的に考察する事ではないと教えて頂いたので
前回のデータから省いています。
ただし、獣医師向けのセミナーや医学雑誌などで
発症犬国内分布(日本全国に広がっている事実)をお知らせする事により
獣医師の先生方には、身近に起きてもおかしくない疾患であると認識され緊張感が走ったという事で
科学的な分野ではないけれど、そういう意味では役に立った事項であると思っています。

当ブログでは、わたしが収集した情報で公表出来る事は100%提供しています。
検査機関の大和先生に教えて頂いた事も、その都度了解を頂きながら
なるべく理解しやすい言葉を探して、情報発信して来ました。

問題は公表出来ない事項です。

発症犬の血統や出身犬舎の公表がとても重要にも関わらず
アルサシアン以外の犬舎は、公表を望まれませんでした。
出身犬が発症し関連する犬の検査をした犬舎がひとつだけありましたが、公表には至りませんでした。
始めは連絡を取る事が出来たのに、発症が発覚したと同時に連絡不能になった犬舎もありました。
キャリアと診断された犬の出身犬舎に連絡を取り、親犬や親戚犬のDNAテストを依頼しても
ほとんど検査を受けてもらえない結果に終わりました。

飼い主の皆さんの意識についても、遺伝疾患について関心があるなしが
大きく分かれている様に感じます。
先日「病気になったら向き合うしかないけれど、考えると怖いので今は考えない。」という
ボーダーの飼い主さんの正直な気持ちを聞く機会がありました。
NCLの事もあまりご存じではない様でした。
わたしとしては胸中複雑でしたが、これが現実なのだと受け止めた次第です。
遺伝疾患を重く受け止めてくださる飼い主さんは
もしかしたらまだまだ少ないのかもしれないと感じました。

閉じる コメント(11)

顔アイコン

ショック!!!!
9月の記事以来、もう終焉を迎えたと思っていたのに(T_T)
転載いたします。

2009/11/11(水) 午前 10:29 きゅん 返信する

顔アイコン

つい最近になって、ブログ友達の犬がキャリアであると判明しました。(>_<)
とっても賢くて、綺麗な子なんですよ。
発症年齢も過ぎて、元気に活躍してますけど。。。
今回のケース。。。飼い主さんはショックでしょうね。

2009/11/11(水) 午前 11:44 ちぇるしー 返信する

やっぱり国内では、散発的にまだ潜んでいるようです。

キャリアと診断される個体が数%ってのは、淘汰するならまだ可能ですが、今やらないと大変なことになるリスクもありますって意味です。

誰かが先頭に立たないといけないはずですが、淘汰に向けての一時の勢いが最近ないように感じます。

2009/11/11(水) 午後 8:05 [ 今本成樹(院長) ] 返信する

顔アイコン

レス遅れて申し訳ありません。

きゅんさん、転載ありがとうございます。
今のところNCLは、とても終焉とは言えません。今年2頭、発症と診断されています。
前回の記事では、発症と診断されたわんちゃんが亡くなったので
発症犬数という意味で「9月現在、発症犬はいなくなりました。」とお伝えさせて頂きました。
ロックさんの死亡=NCLの終焉 とはなりません。。
残念ながら、国内の状況的にNCLがそんなに簡単に根絶するものとは思えません。。

ちぇるしーさん、検査時・1才未満のボーダーが、キャリアと診断されたケースも複数あり
未だに、キャリアが繁殖に使われている現実です。
身近にキャリアのわんちゃんがいると、またいろいろな角度で
改めて、NCLと向き合う事が出来ると思います。

今本先生、やはりまだまだ潜んでいると思われます。
撲滅に向けた方向にはあると思いますが
一時の勢いがないように感じるのは、わたしも同じです。
いつかNCLが伝説になって欲しいです。。

2009/11/13(金) 午前 3:04 goemama2002 返信する

顔アイコン

初めて、こういう場に書き込みます。

その発症犬は、たぶん、うちの犬だと思います。
12日に病院から連絡をもらったので、時期があってるし、誕生(08年2月)も同じですから……。 削除

2009/11/14(土) 午後 8:32 [ ひーちゃん ] 返信する

顔アイコン

すみません、用事があって先週金曜日から泊まりがけで出かけていて
先程、帰宅しました。
もしよろしければ、メール頂けないでしょうか。
ごえもんHP http://www.rei2.net/goe/ のトップページのポストからメール送れます。

2009/11/16(月) 午前 0:33 goemama2002 返信する

顔アイコン

再度、ごえママです。
ひーちゃん様、昨晩は言葉足らずで失礼致しました。
今どんなにご心痛かと思われるのに、当ブログにコメント頂きまして
ありがとうございました。
自分の時を思い出すと、なかなか気持ちの整理もつかない状況で
諸々の想いが交錯していらっしゃるのではないでしょうか。
同じ辛さを経験した者として、何か少しでもお役に立てたらと思っております。
そのような気持ちで、これまでも発症犬の飼い主様と関わってまいりました。
話をするだけで(メールも)少し気がまぎれるという事もありますので
ご連絡を頂ければ、幸いです。

2009/11/16(月) 午後 1:33 goemama2002 返信する

顔アイコン

ごえママさん、ありがとうございます。

今、いろいろとありまして、お話したいとも思うのですが、
ここに書き込む前に、
ごえママさんのHPのポストからメールを何度も試みたのですが
うちのパソコンからは何故か送れません。
私は、こういうのに詳しくないので、解決できません。
ここに書くしか、方法がないのでしょうか? 削除

2009/11/16(月) 午後 6:16 [ ひーちゃん ] 返信する

顔アイコン

メールフォームが機能していない様で、大変申し訳ありませんでした。

微力ですが、話し相手にはなれると思います。
少しでもお役に立てたら幸いです。
ひーちゃんのコメントを読んだ方も、みんなひーちゃんを応援して下さっている事と思います。
連絡先をお知らせ出来て、ホッとしました。
ご連絡お待ちしています。

2009/11/17(火) 午後 9:13 goemama2002 返信する

顔アイコン

はじめまして、ごえママ様。
NCLの情報を集めているときにここを見つけました。
私のボーダーコリーも1ヶ月前からNCLのような症状に突然襲われ
現在、検査結果待ちの状態です。
2008年5月生まれなので発症時期が一致していることと
症状があまりに酷似しているので愕然としています。
進行が早く、立ち上がることも食べることもできなくなってしまいました。
もしよろしければ話をきいていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

2009/11/19(木) 午後 11:37 [ - ] 返信する

顔アイコン

こちらこそ、はじめまして。
検査の結果を待っているとの事で、ご心配ですね。。
大変申し訳ありませんが、現在メールフォームが正常に開かないので
当ブログの「ゲストブック(ページ左上)」をクリックして頂き
ゲストブックのコメント欄・右下の「内緒」をチェックした上で
re_in_carnation16 さんのアドレスを書き込み頂けないでしょうか。
そうして頂くと、そのコメントを読めるのがわたしとre_in_carnation16 さんだけという状態になりますので
わたしの方から、メールを送らせて頂きます。
よろしくお願い致します。

2009/11/20(金) 午前 5:58 goemama2002 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事