CLブログ・ごえママ日記

ごえHP共々よろしくお願いします。 http://www.rei2.net/goe/

全体表示

[ リスト ]

2011年8月7日、NCLと診断され闘病していたわんちゃん(関東在住)が
2才3か月で亡くなった事をご報告申し上げます。
 
名前は 「ももちゃん」
 
ももちゃんの飼い主様から、当ブログにコメントを頂いた事で
ももちゃんと繋がる事が出来ました。
お話を聞かせて頂いたところ、確定診断には至っていなかったので
鹿児島大学を紹介させて頂き、DNAテストを受けて頂きました。
 
その後、飼い主様とメールや電話でやりとりをしながら
その時の症状に合わせた情報・今後予想される事柄などお知らせしながら
わたしも一緒にももちゃんを見守らせて頂いておりました。
 
NCLには治療薬がなく、対症療法しか出来ません。
痙攣の軽減のために、地元ホームドクターのご指導のもと
ご家族が上手に薬の量や与える間隔をコントロールなさっていましたが
その努力もむなしく ももちゃんは、先月亡くなりました。。
 
改めて 『 ももちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。。 』
合掌。。
 
 
 NCLごえママデータ・2011年9月14日現在・最終報告 】
◎NCL確定診断(全24頭+α)
 
  発症犬の合計数は ごえママデータ です。
  情報がわからない発症犬がすでに何頭かいるので
  +αと記載しました。
  飼い主様の意向で未公表の発症犬や
  発症犬の同胎犬で症状の出ている犬がいる事を
  風の便りで聞いております。
    
  現在は、個人情報の絡みで
  以前の様に、検査機関から発症犬が出た連絡を頂けない状況です。 
  飼い主様から直接連絡を頂けない限りは
  ごえママに情報が伝わりません。
  すでに正確な情報とは言えないため
  今回で、最終報告にさせて頂きたいと思います。
 
    
◎年度事の死亡数(全23頭)       【23年9月14日現在】
 
 平成14年(2002年) 2頭
 平成15年(2003年) 4頭
 平成16年(2004年) 1頭 
 平成17年(2005年) 1頭(アルサシアン出身1)
 平成18年(2006年) 6頭(アルサシアン出身6) 
 不明(17年か18年)  1頭(アルサシアン出身1)        
 平成19年(2007年) 3頭(内、アルサシアン出身1)
 平成20年(2008年) 1頭 
 平成21年(2009年) 1頭
 平成22年(2010年) 2頭
 平成23年(2011年) 1頭
死亡年次 不明      1頭(2008年or2009年)

◎平均死亡月齢 26か月(全23頭)  【23年9月14日現在】
 ※20年春に発症と診断された犬の死亡月齢がわからないため
  上記項目は、全23頭となります。
  
・最短 22か月(1歳10か月・安楽死)
・最長 31か月(2歳7か月・自然死)

・自然死 15頭 平均死亡月齢・26、7か月
・安楽死  8頭 平均死亡月齢・24、4か月       
・不明   1頭

◎毛色(全24頭)
 ブラック&ホワイト  16頭
 ブルー&ホワイト    4頭
 レッド&ホワイト    2頭
 不明          2頭
 
◎性別(全24頭)
 ♂(オス) 11頭
 ♀(メス)12頭
 不明    1頭
NCLは、残酷で辛辣な遺伝病です。
キャリア犬を交配に使わなければ、発症はあり得ません。
NCLの悲劇がこれ以上繰り返されない事を、切望致します。
 
これまで大変お世話になり、ありがとうございました。
検査機関が知らないごえママ情報が、NCL研究のお役に立てた事は
とても嬉しく思っております。
 
そして、鹿児島大学大和先生・新庄動物病院今本先生をはじめ
発症犬の飼い主様、応援して下さった方々、ご協力頂いた皆様に
心から御礼申し上げます。
 
ごえもんママ・粕川志津江
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事