明日は咲こう花咲こう★

ロースクール修了生の日記☆新たなステップへ・・行けるのか?

全体表示

[ リスト ]

ようやく桜開花@とうきょう ですが、
まだまだ寒い日が続いてますね〜。。
春はいつ来るのかと、心待ちにしているgogo_houkaです (^^;

先だって忘れてた〜ことが判明した模試ですが、
ひとまず間に合うところで、ワセミの方を申し込みました。
いや、実際間に合ったかどうかは不明なんですがね。
(まだ何らアクションが来てない・・w)
昨年は申し込むだけ申し込んで、結局1通も出せなかったので、
今年は何としてでも全部提出できるよう頑張りたいです。
仕事が忙しくならないことを祈るばかり。。。


-----------------------------------------

さて、話は変わりまして。
昨年はどうだったか忘れましたが、
今年はようやくエンジンがかかってきた、というか
何をすべきかが見えてきたって感じです。

で、これからやって間に合うのか? は、
やってみないことには何とも言えないので、
やれるだけのことはやってみる、
とだけ言っておきます。

しかーし、エンジンかかるの遅すぎですよね。
本当は1年という期間があるのだから、
もっともっと勉強できたはず、なのに、
何か時間がある!と思うと、だらだら〜としてしまう。。
そんな悪習慣。


ちょっとスランプ気味だった1ヶ月ほど前、
伊藤塾の伊藤真先生が書かれた
「カリスマ塾長が教える一冊の手帳で試験に合格する勉強法」
という本を読みました。

先生の本は何冊か読ませていただいてますが、
いつも出てくる「ゴールを明確にすること」
私は甘く見てたんですが、実は大事だということに
気がつきました。
しかも、この話、他の方からも聞いたことがあったのですが、
ゴールはあるじゃん、くらいのことでしか思ってなかったのです。

でも、違うんですよね。。それってすごい考えが甘い。
ゴール地点がどこか、ではなくって、
ゴール地点に自分がどのレベルに達する必要があるか、ということを
明確にするということだったんですよね。

結局、ここまでレベル感を意識せずにきて、
直前になって何もできてないじゃん、ってことに気付く。
そして、何やったらいいんだ〜とパニくる。
ということだったんだと思います。

この本には、他にも思い当たる節が・・っていう言葉が何個か。
「大ざっぱにとらえて得なことはない」
「完璧主義を捨てることがコツ。疑問はそのまま残して先へ進め」
などなど。

最終的には、手帳を武器に試験に立ち向かおう!ということを目標にしてる
本だと思いますが、これに関しては、私、うまく機能してません。
ひとまず、良さそう!と思うことは真似してるのですが、
その影響で、手帳が現在4冊とかになってしまってます。
ホントは1冊であるべきなんですが、もともと使っている1冊から、
試しに・・と増やしていってしまったもので(笑)。
そのうち、自分にあったやり方を見つけて、収拾をつけたいと思います^^


さて、今週は早くも4月に入りますね。
新しく法科大学院に入学される方は、さぞ新しい生活にどきどきしてることでしょう。
私も心機一転、頑張っていきたいと思います。

では、また★


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事