明日は咲こう花咲こう★

ロースクール修了生の日記☆新たなステップへ・・行けるのか?

全体表示

[ リスト ]

こんばんは〜
桜が終わった後の雪・・びっくりしましたね。
何だか寒かったり暑かったりで変な天候が続きますが、
みなさんお元気でお過ごしでしょうか。


さて、今回は、模試のその後です。
結局、申込みは間に合っていたらしく、受験票が無事到着。
さあ、やるぞ!と思って、気合いを入れてたら、教材が到着(通信なので)。

教材到着から答案送付締めきりまでは、10日強。
これなら行ける!と思った矢先・・・。



仕事が忙しくなりました。

短答は、電車の中で解く!
論文は答案構成を電車の中で!
論文自体は机のあるところで書く!
と決めていたのが、


短答・・電車の中で解きつつ寝てしまう(だめじゃん)。
論文の答案構成・・短答終わってないので、進めず→公法系のみどうにか。
論文書き・・公法系設問1の1のみ完成。


という完成具合でして、
とてもじゃないけど、答案出せず。
本当は、1日少しずつ積み重ねれば、完成する計算が、
結構遅くまで仕事してる日が多くて、帰りが遅く、
疲れてしまい、、、という具合。

いやあ。。言い訳ばかりになってしまったけど、
この時期忙しくなることを認識していなかったので、
(昨年は、まだ別の仕事をしてて、気付かなかった)
しょうがないっちゃしょうがない。


でも、唯一の救いは、短答のみは全て解答終了してるので、
昨年とは違い、自己採点ができる、という点。
昨年は、確か短答も中途半端で終わってたので、
それよりは一応進歩したのかな、と。

今後も合間を見つけて、論文も解いていきたいなと考えてます。
(あくまでポジティブに!)


-------------------------------------------------

そして、皆さんの関心事・・
「gogo_hokaは今年新司法試験を受験するのか」

この状態ではとてもじゃないけど、合格はできないなと思ってますが、
「一度経験したら、ゴールがわかる」などとおっしゃる方もおり、
正直、迷ってます。

せっかく受験資格あるのだから、もったいない、という考え方のある一方、
3回のチャンスの1回をムダにしてもいいのか?
あと2回というプレッシャーも生じる・・などといった考え方もあり、
多分、直前まで迷う・・かもしれません。


本来ならば、この時期、どうにか合格できる状態まで持って行けていれば
いいのですが・・・。残念ながら、そのレベルにまで至ってません。
だから、受けない、という方向性が有力かと思います。


ここで、潔く「受けない」として、来年5月までの勉強計画を考え直す、
というのもいいかもしれませんが、
結論はまた後日、ということで。



それでは・・またです★

閉じる コメント(1)

顔アイコン

はじめまして。
調べ物をしていて偶然訪ねてまいりました。
記事を書かれてから少し時間がたっていますが、
気になったので私の意見を少し・・・。

個人的には受験されることをお勧めしたいと思います。
というのも、本試験での緊張感を経験することは、
1回分を使うだけの価値があると思うからです。
私の友人の中に、学内成績、模試で十分な結果を出していながら、
本試験でミスをしてしまい、不合格となった人が何人もいました。
それぐらい本試験での緊張感は特別なものがあります。
その彼らも、次の年にはびっくりするような高順位で合格を果たしました。
合格する実力を得たときに、その力を十二分に発揮するためにも、
一度受験されるとよいと思います。

私自身は今年3回目の受験を控えており、
合格してもいないにもかかわらずえらそうなことを言ってしまい
大変恐縮ですが、少しでもお役にたてれば幸いです。
同じ道を進む者として、良い結果が出ることをお祈りしております。
休憩時間中に急いで書いているため、大変読みづらい文章に
なっていると思いますが、お許しください。

2010/5/10(月) 午前 10:25 [ 偶然・・・ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事