明日は咲こう花咲こう★

ロースクール修了生の日記☆新たなステップへ・・行けるのか?

全体表示

[ リスト ]

新司法試験、その後。

こんにちは。gogo_houkaです。
今年度の新司法試験を受験されたみなさま、お疲れさまでした。
遅ればせながら、ようやくブログ更新・・っと。


前回の記事upから1ヶ月があっという間に経ってしまったのですが、
結局のところ、gogo_houkaは・・今年も受験せずでした。
コメント欄に、時間もないのに応援メッセージを残して行ってくださった方には
大変申し訳ないのですが、やはり自分が納得できない状態では、本番に向かえませんでした。

ここは、社会人と専業のみなさんとの考え方の違いかもしれないけれども・・。
社会人の場合、少なくとも2日間は休みをいただかなくてはなりません。
で、今の職場では、この試験を受けることを半オープン(※)にしているので、
休もうと思ったら休めます。
ただ、受からないというのを分かっていて、休みをいただくのは申し訳ないな、と。
少しでも望みがあって受けるなら、本試験の場を目の当たりにすることも
経験になっていいし、今後の参考にもなっていくと思います。
「受かりにいくぞ!」というノリで、休暇もとりやすいかな・・と。
社会人は受験生活と2足のわらじであることから、
会社生活と受験生活の2つを天秤にかけてしまうのかもしれません。
どっちが重要なのか、どっちが自分にとって必要か。。。


でも、経験が翌年以降の受験に有意義であることは理解しているので、
もし、私が専業ならば、今年のような状況であったとしても受験しただろうなぁ。

専業の方は、逆に「コレ」しかないという店で切羽つまっているかもしれませんが、
社会人の場合は、「あっちも」「こっちも」ということで、一つに絞りきれないところがある。
その点が、社会人故の悪い癖とは思ってます。

今年の試験が終わる、いや、今年の試験が始まった日から、
来年に向けての取り組みをスタートさせています。
時間がとれないため、本当に一歩一歩が遅いけど、
着実に知識を固めていきたい、と考えております。


---------------------------------------------------------------------

話は変わって、
先日、実際に受験された方々と交流を持つ機会がありました。
皆、そこで言うのが、
「基礎知識ありきでの現場思考」
「これが論点とわかっても、文章化するのに時間がかったら元も子もない」
などなど。


色々な話の中で、自分に気付かせてくれたことがたくさんあったので、
時間を作って行ったかいがありましたね。
今後、ここで仕入れた情報などを活用して、今後につなげていけたら、と思います。


ちなみに、私の懸念事項の一つとしては、
未だに短答解いてて分かるのが、「なんとなく回答」が自分には多いこと。
正答はしたけれど、果たしてどうしてそうなるのか、根拠が言えるか、
と言われると「何となく」で終わり、正解もしたのでいいか、と放置プレイ。
これじゃ、何のために短答解いているのか、意味不明だし、
今思うと、過去問の使い方がなってない、とも思います。

自分にどの分野のどの知識が足りないのか、わかっていないのかを知る
良い機会であるにもかかわらず、残念なことにうまく活用しきれていなかった。
今年は、そういう点もうまく活用できるよう、頑張っていきたいと思います。


来年合格を目指す方、一緒に頑張っていきましょ★
今後とも、ぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いいたします。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事