ここから本文です

書庫EW&F・音楽ネタ

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

続けて続けて音楽ネタアップしちゃいます。

earthに負けじと劣らず大好きな、Kool and the Gang が、
年末、青山ブルーノートにやって来ました!

年末だし、行かれそうもないな〜と諦めてたけど、
名古屋の友達が、何とかこじつけて東京に来るとラインがあり、
それなら私も行きたいなぁと思い、
希望休を取ってなかったので、とりあえずシフトを見ると、
なんと公休♪
しかも翌日は夜勤。
時間に余裕のある日程。

これはもう行くしかないね〜笑

と言う事で、座席予約取るも、ギリギリセーフで自由席ゲット!
も少し遅かったら取れなかった。
あぁ良かった^^

イメージ 1

イメージ 2




只、ブルーノート、赤坂ビルボードと違って自由席の場合、予約した順じゃなく
着いた順と言う、結構アナログ的なシステム。
早く行けばアーティスト真ん前取れるけど、
到着したの遅かった^^;
真ん前取れなくて、1ステップ上がったサイドテーブル。
曲始まっても皆さん大人しくてスタンディングしません。

中央は全員スタンディングして踊ってるのにな〜!
くそ〜!(はしたない
でも一人でスタンディングするほどの毛の生えた心臓は持っていないので
ここは右にならえで座って聴いてました。
多少消化不良でした。

そんな極小心臓の私とは真逆で、メローな曲でも一人フレンチ帽をかぶった男性が、中央に一人立ち、ステップを踏んでいたのが、めっちゃかっこ良かった!

オープニングも私の一番好きな曲から始まり、最高にテンションもアップ!

Kool 最高!

名古屋からの友達以外にも、思いもかけず広島からの知り合いも来ていて
本当にLIVE会場でしか会えない知り合いとの久々の出会いに感動も一際!

又LIVE会場で会いたい。

Earth Wind & Fire「Holiday」

昨年暮れの話ですが、
earthネタを記事にする事も忘れていたので、
久々に、

最新アルバム、クリスマスバージョンのリリース「Holiday」

イメージ 1

earth始めてのクリスマスソング。
馴染みのある「もろびとこぞりて」や、
なんと「雪やこんこん」までも、earthのファンキーバージョンとして、
何の違和感もなく、
むしろ心踊るくらいキャッチーな乗りに仕上がってるではないですか!
これは買って大正解でした。


クリスマスの時、駅ビルを娘と歩いていたら、BGMでフィリップの歌声が‥。
ん?

なんとBGMで、この「Holiday」オリジナル曲が流れていたのです。
一人大興奮してる私を、冷ややか〜な態度の娘。
この感動をわからないとは悲しいなぁ。






先行販売でゲットした


『E,W&Fジャパンツアー』


チケットが届きました♪





3年前と同じ。
ドキドキしながら開封します。
胸のときめきなんて、何年も味わってなかったね(笑)

座席を見ると、

1階13列目。


前回よりちょっと前になった♪
でも...。
かなり端っこだよ〜〜〜!
めっちゃ不満〜〜〜!!!

前回は17列目だったけど、比較的中央だったから
オリジナルメンバーが私のために歌ってくれてると勘違いできた^^;

でも今回はその勘違いもできそうにない。
あきらめの悪い私は、国際フォーラムの座席表を見ながら
おおよその場所からの写真を見て想像してみたり、
オークションでもっと良い座席出てないかとか見たり^^;

結果、

座席表からの写真で見る限り、
想像よりも良いか。。。
オークションでは、そんな前の席、現時点では出てない。

とゆ事で、この座席で、とりあえずあきらめる事にしました。
とりあえずとゆ〜事は、まだ日にちもあるし、
もしかして良い座席でるかも!

と、やっぱり今ひとつあきらめ悪いですけど。
だって今度いつ来日するかわからないんだから。
あ〜最前列の中央がいいな〜。






本当に久しぶりにアップできたE,W&Fネタ♪

3年前の来日以来、40周年記念で来日すると噂ばかりが流れ、
なかなか現実にならなかった。
でも、やっと来日決定です!




E,W&Fジャパンツアー2012!

5月17日(木)19:00スタート
東京国際フォーラム




いち早く情報をキャッチしてくれた音楽友達からの情報。
しかしホントに皆すごいな〜。
どうやって情報をつかむんだろ。
まじで尊敬する。

でもそのおかげで何年ぶりかに私の心は浮き足だってます^^
本当に胸が一杯です!

どんなに歌の上手なアーティストがアースの曲を歌おうと、
どんなに

「アースなんて日本で言えば懐メロだ」

と言われようが、
フィリップがいてバーディンがいてラルフがいて。。。
また生で聴けるんだと思うと胸が詰まるほどです。


とゆことで、
もちろん先行販売にてS席チケットゲットですわ(*^^*)


URLから往年のアースメドレー流れます。
是非!
皆様、聴いてみて♪
絶対知ってるから♪

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。


新年いきなりですが、アップする予定はなかったけど〜やっぱり音楽ネタから発信します♪


・'.: *:。.: *:・+:.'゚・'.: *:。.: *:・+:.'゚

昨年の年末。
12月28日

六本木〜ビルボード東京
2ndステージ
21時30分開演

イメージ 1




開演少し前に到着すると、一昨年EWFコンサートに一緒に行った仲間のkaoちゃんと会い、
何だかんだとお喋りして待つ。


kaoちゃんのEWFブログ。
メチャメチャ詳しい!
興味あったらどうぞ♪
自分のブログおろそかでも、ここにはマメに来てます^^;
EARTH、WIND&FIREが好き!


そのうち1stステージが終了してお客さんが流れ出て来た中に、
ブロ友のサバーイさんとご友人の方がいらしたのでご挨拶。


好きな音楽繋がりって、こんなとき皆と会えるのがいいよね!


サバーイさんが帰られた後、今度は東京公演初日27日(前日)から観に来ている
EWF繋がりの関西方面からの友人方々とご対面。

皆さん当然泊まりがけで東京の2日間、しかも1st、2nd続けて。

新幹線〜ホテル代〜食事代〜
それに、1公演自由席で諭吉さんお一人軽くオーバーするから、
2日間4公演で諭吉さん約5人か〜。。。
しかも次にある大阪公演2日間に行くのは当然の事。

すばらしい!
自分の楽しみを目標にするって日々頑張れるよね♪



今回私は自由席が既に埋まってしまってたので、仕方ないから初めてのカジュアル席を取った。
カジュアルは安くていいんだけど、座席がステージから遠退くのでノりきれるかなあ...。
と、心配。




東京ビルボードは、六本木ミッドタウン内にあって、フロアーが3段階されてるの。
だからぐるっと全席からステージが見やすく出来てる。

これはライブハウスでも、なかなかないスタイルで、しかもステージ後方は全面ガラス張りだから、
夜の六本木の灯りが大人〜なムードを漂わせてて素敵♪


初めてのカジュアル席は、ステージ向かって左手2Fの2段め…て言ってもわかんないよね^^;


カジュアルは1ドリンク付きで格安!
アーティストによっては1万円切る!

私がチョイスしたのは、この日のお薦めカクテル(何だったかなぁ;)
&ライトフード(チキンのトルティーヤ)
イメージ 2


左からメンバーを見下げる感じだったけど、上にいる観客にも声かけてくれて、
じっと座っててうずうずしてた体も、スタンドアップ!!!

やっぱり立ち上がっちゃうよね(笑)
でもスローな曲では、やっぱり、しっとり聴きたいし、座って聴いたよ。
でも始めてバラードな曲をアップテンポにアレンジして弾くもんだから、
えぇ〜!みたいな、嬉しい驚きでバラードで体が動く(笑)

さすが!アル!!
オリジナルなEWFとはちょっと違う味を出してます^^


あまり内容を詳しく語っても興味ないと思うのと、延々と終わらなくなりそうなので、
ここらでグッと抑えます^^;


セットリスト

0.On The Way Up
1. Serpentin Fire
2. Got To Get You Into My Life
3. Can't Let Go
4. Saturday Nite
5. After The Love Has Gone
6. Reasons
7. In The Stone
8. Fantasy
9. Jupiter
10. Getaway
11. Magic Mind
12. Let your Feelings Show
13. Can't Hide Love
14. That's The Way Of The World
15. September

Encol(1.Boogie Wonderland
Encol(2. Let's Groove


大阪から来た方の話だと、アンコールのブギーワンダーランドは1stでは歌わなかったらしい。

この曲、最後まで出なかったから、絶対アンコールで出ると確信してたけど、
1stでは歌わなかったんだ。
2ndで良かった〜^^


ちょっと気になったのは、アルが痩せてた。
これ、昨年も思ったけど、今年もっと感じた。
中年になって、確かに貫禄出てきてたけど…。
自分で絞ってるのかなあ。
そう言えばEWFのフィリップも、一時期より随分絞って引き締まったもんね。
でも大阪でのカウントダウンでは、途中で座り込んで演奏を続けてたそうだ。

もう無理続かない年だよね。
今はゆっくり休めてるのかなあ。
又元気で来日してほしい。

彼らが今ずっと往年のEWFの曲を歌い続けている事で、
今も色褪せる事なく若い世代にも続いて行く気がして、ちょっと感動。


では。

今年はライブに熱い年になる予感がするよ!

開くトラックバック(1)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事