ここから本文です
風の音だけが週末のConversation
一粒の砂に世界を求め 野の花に天国を見出す 掌の中に無限を捉え ひと時のうちに永遠を築く この詩のように生きたいな

書庫全体表示

イメージ 1

この前読んだ本の第2弾
印象に残ったコピーの
「神様は僕たちの体の中に
 情熱で動く高性能エンジンを
 埋め込んでくれた
 だからガソリンなんて使わなくたって
 いつでも峠を越える事が出来る 」
とか
「メーカーそれぞれに歴史があり信念がある
 自分もその歴史となり、志を同じくする事である
 一生をともにするかもしれないブランドとの出会いは
 一期一会、その為には日々自転車に乗り
 自転車と語らって感性を磨いてく必要がある」

何て印象深い文章なんだろうね。
ナルシストなエンゾの本ですが
共感するものがありますねぇ。
笑える事もあるし・・。
ロード持ってないのにセッティングバイブルってのも何ですが
車体もですがそれ以上に体にあったバイクって大事なんですね。
あぁ〜走りたいねぇ。
今日はツーリング!
県北へと旅立ちます。
その話はまた明日・・。

この記事に

  • 顔アイコン

    初めまして「ロードバイクセッティングバイブル」で検索してきた茶太郎です。GIANTにお乗りなんですか? 僕もSIRRUSというクロスバイクです^^ エンゾ早川さん確かにナルシストで笑える所もあったりしますよね。でもずいぶん勉強にもなりました。 またお邪魔させていただきますので宜しくお願いしいます。

    [ 臼井 ]

    2007/5/13(日) 午前 0:18

    返信する
  • 顔アイコン

    初めまして。コメントありがとうございます。 そうです。GIANT乗りです。 SIRRUSはスペシャですよね。 いい季節になって来ましたよね。 どんな所走ってるのですか?

    gogo_yellow_bicycle

    2007/5/13(日) 午前 8:52

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらのブログへもコメントありがとうございます。 そうそうスペシャなんです。うちは琵琶湖が近いのでサイクルロードを花見だとか、元気のある時は琵琶湖一周だとかをしています。そんなときはバテバテです^^;

    [ 臼井 ]

    2007/5/13(日) 午前 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。琵琶湖一周ですかぁ。結構距離ありそうですね〜。 距離がある分、達成感がありそうですねぇ。

    gogo_yellow_bicycle

    2007/5/14(月) 午前 6:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事