ピッカリおやじ の山歩き

残雪の春山、恋しいですが今年は…

全体表示

[ リスト ]

さ歩いた日:2017120日(金) 距離:8.5km 
総上昇量:450m 総下降量:435m 天候:曇り 
山頂の気温:3.6℃ 歩行時間:4時間(休憩40分+小休憩含む) 
山で出会った人数:0人
 
 兵庫県中部でも積雪が増えてきて雪山が楽しめそうなので、この日も、それなりの雪山に行こうと準備をしていたが、朝の天気予報で「午後から下り坂で雪か雨」と気象予報士の弁。ヘタレのおやじは即、雪山行きを止めて近場の山に行くことに……。
 JR・道場駅の奥、ロッククライミングのメッカ「不動岩」入り口に車を停め、
 
8:15 駐車地をスタート。
「とび出し注意」の電柱の先を右に入り、
イメージ 1

羽束川(はつかがわ)に架かる「東山橋」を渡り左折。
イメージ 2

イメージ 3

なだらかな上り坂をたどり、
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

8:51 NO178鉄柱の下を通り、
イメージ 7

シダの繁る道を行くと、
イメージ 8

イメージ 9

霜柱が立っていた。
イメージ 10

靴跡をみると、霜柱は4㎝ほどか…?
イメージ 11

9:23 「川下川ダム」との分岐を左折して、
イメージ 12

9:45 急坂に取りついて、
イメージ 13

イメージ 14

息をきらせて登りきると、
9:57 “大岩ケ岳”に着いた。
イメージ 15

リラックマ駅長は二等三角点にデン! をして、
イメージ 16

“有馬富士”から“千丈寺山”、
イメージ 17

(“有馬富士”のアップ)
イメージ 18

“羽束山”、
イメージ 19



三田市街の景色を楽しむ。
イメージ 20

景色を堪能して、
おやじも証拠写真を抑え、休憩。
イメージ 21

1035分、下山を開始して、
YAMAP」のルートにあった、分岐から北へとるルートに挑戦したものの途中でルートが消え断念。
イメージ 22

イメージ 23

メジャールートを進み、開けた所を右に入り、
イメージ 24

11:45 柵の横を通ると、
イメージ 25

登録有形文化財に指定されている「千苅堰堤」に出た。
イメージ 26

ここからは鼻歌気分で歩き、
1217分、駐車地に帰着して、お散歩は終了。
 
 
GPS軌跡)
 
(ルートの様子)
特段危険なところはない。
 
(大岩ケ岳の様子)
北から東、南方面までが開けており景色を堪能できる。山頂は20人くらいが休憩できそう。

(不動岩入り口駐車場)
5台くらい駐車可能、トイレはなし。

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事