ピッカリおやじ の山歩き

左手のリハビリを週3回。遠征に出たいけど…

全体表示

[ リスト ]


歩いた日:2017年8月2日(水) 距離:9km 標高差:584m 
天候::晴れ 山頂の気温:20℃ 
歩行時間:8時間15分(休憩、撮影時間含む) 
登山道で出会った人数:多数
 
 曇天から一夜明けた2日、涼風が吹き、太陽も射して
好天が期待できそうだ。
 
5:23 黒部五郎テン場から太陽があたる“笠が岳”
      を見ながらテントを撤収して、
イメージ 1

6:05 テン場をあとにする。
イメージ 2

急坂を登ったら、
6:31 昨日、登った“黒部五郎岳”がクッキリ!! 
イメージ 3

7:23 尾根にのって“笠が岳”にお別れして、
イメージ 4

“三股蓮華岳”方面にとる。
イメージ 5

7:57 「巻道分岐点」(「三俣蓮華岳」のピークを踏まずに
       「三俣」に行く事も可)では、
       もちろん“三俣蓮華岳”方面に向かう。
イメージ 6

稜線をたどると、
イメージ 7

8:20 「雲の平」の奥に“水晶岳”が見え始めた。
イメージ 8

8:41 “三俣蓮華岳”に着いて、
イメージ 9

少し東に進めば、
8:44 “三俣蓮華岳”三角点! “鷲羽岳”や“水晶岳”、
イメージ 10

槍さまを拝みながら大休憩。
イメージ 11

証拠写真を撮ってもらい、
イメージ 12

“薬師岳”方面の眺望を楽しむ。
イメージ 13

9:23 「三俣」方面に向かい、
9:31 双六方面への分岐「三俣峠」を過ぎると、
イメージ 14

9:51 眼下に「三俣山荘」、その奥に“鷲羽岳”がそびえている。
イメージ 15

10:03 「三俣山荘」に着いて、「飲料水、ご自由にどうぞ」
        の看板に甘えてキャメルバックを満杯にする。
イメージ 16

ここでも20分あまりの大休止をして、
“鷲羽岳”への急坂にとりつく。
イメージ 17

「雲の平」を見ながら休憩して、
イメージ 18

岩ゴロ急坂を登り、
イメージ 19

11:24 “三俣蓮華岳”を振り返ったり、
イメージ 20

槍さまを見ながらの休憩が増える。
イメージ 21

11:58 やっとの思いで“鷲羽岳”頂上に到着して、
    「リラックマ駅長」は三角点デン!
イメージ 22

唯一見える“水晶岳”方面の景色を楽しみ、
イメージ 23

おやじも証拠写真を撮ってもらう。
イメージ 24

12:30 “水晶岳”方面に進み、
イメージ 25

“鷲羽岳”を振り返ったら、ええ雰囲気やがな!
イメージ 26

ロープ場を通過して、
イメージ 27

足元を見たら、えらいエグレてて落ちたらアウト! やな。
イメージ 28

12:55 “ワリモ岳”を通過して、
13:19 「雲の平」方面への分岐「ワリモ北分岐」で、ひと休み。
イメージ 29

さらに「水晶小屋」方面にとり、
歩いてきた道を振り返って感慨に浸る。
イメージ 30

14:16 やっと「水晶小屋」に着いて安堵する。
イメージ 31

ここでは濡れたテントやシュラフを天日干しして、
今日のご褒美を頂きながら居合わせた登山者と楽しい山談義。
イメージ 32

山では初めて会った人でも旧知のように話しが出来るのが楽しい。
「水晶小屋」の夕食は、名物カレーライス。
イメージ 33

ごはん、ルーもお代わり自由やったけど、食堂が狭くて正座でしか
食べられないので膝が痛いおやじは早々に退散した。
18:08 夕食後も、こんな山風景を見ながらまったり…
イメージ 34

 
出会ったお花たち
イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 
(三俣蓮華岳の様子)
標柱が少し離れて2本あるほど広い。100人は余裕で過ごせそう。
360度の大パノラマが広がる。
 
(鷲羽岳の様子)
岩ゴロの山頂で、それほど広くはない。20人も休憩すれば満杯か?!
 
(水晶小屋)
小さな小屋で狭い。トイレは改装されて立派。洋式(他動式)だが男子用、大は一個なので混むかも…
ケータイ(docomo)通話可能。

(ルートの様子)
「三俣」から“鷲羽岳”への登りはガレ場多し。
落石をさせないように要注意。
“鷲羽岳”から“ワリモ岳”間にロープ設置か所あり。重点注意か所。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

雲ノ平!鷲羽、水晶!! 将来行きたい山ばかり。
うらやましいです。ブログを拝見して楽しんでおります。

2017/8/11(金) 午後 2:47 [ かあちゃん ] 返信する

アバター

こんにちは(・∀・)ノ

太陽があたる笠ヶ岳がいい眺めですね。
お天気が良くてよかったですね。
雲の平や水晶岳それに鷲羽岳のお写真はすごく素晴らしいく絶景です\(^o^)/
頭をからっぽにしてまったり癒されたら最高でしょうね。
勿論片手に🍻を…(笑)
残雪が涼しそうでいいなぁ〜
たくさんの高山植物にも出会える山はヤッパいいですね👍
ナイスー⭐

2017/8/11(金) 午後 3:59 スマイルN 8/n. 返信する

顔アイコン

奥深くて私にはなかなか行かれない場所です
これだけ眺望があれば、いいですね小屋でのビールは最高でしょうね

2017/8/11(金) 午後 4:42 [ TOMMY ] 返信する

こんにちは♪
三俣蓮華岳・鷲羽岳…先週行ったばかりなのに、もう懐かしく見てました私も初日は残念な景色だったのですが、2日目はピッカリおやじさんと同じ景色が見れましたよ〜
でも…水晶まで行く気力が、もうありませんでした水晶までの稜線…ハラハラドキドキで楽しそうです^ ^

2017/8/11(金) 午後 4:48 [ koutan ] 返信する

> かあちゃん様 「鷲羽」「水晶」「雲の平」ほんまにエエお山ですよ。
ぜひ行ってください。カンドーしまっせ!(笑

2017/8/11(金) 午後 7:28 ピッカリおやじ 返信する

> スマイルN 8/n.さま こんばんは。
お日様があたる「笠ヶ岳」。もう少し時間が早かったらモルゲンロートが見れたかも…です。
やはり山歩きは好天に限りますね。この日は周囲のお山がすべて見れてカンドーしました。
そんな景色を見ながら、まったり&が宜しいがな!
残雪も、最初は感動しましたが見慣れてくると感動も薄くなるもんです。
高山植物もイッパイあったし、エエ山行になりました。

2017/8/11(金) 午後 7:37 ピッカリおやじ 返信する

> TOMMYさま 奥深いですが、小屋泊で行く気になれば簡単かと思いますよ。
天気が良くて眺望があれば、しんどかったのも吹き飛びます。ぜひ山小屋での乾杯を楽しんでください。

2017/8/11(金) 午後 7:39 ピッカリおやじ 返信する

> koutanさま こんばんは。
「三俣蓮華岳」「鷲羽岳」と一泊2日で行ってはりましたね。その脚力に脱帽ですし。また詳しい報告が楽しみです。
koutanさんも初日は晴れ女、降臨とは行かなかったようですが、2日目はバッチリでしたやん!!
鷲羽から水晶まで、koutanさんなら「三俣」に泊まらはったらケンケンで往復できると思いますが…
眺望のよい稜線あるき、ぜひ実現してください。

2017/8/11(金) 午後 7:51 ピッカリおやじ 返信する

先ほどドローンで北アルプスの風景を撮影してました
お槍様の姿があっぱれ😃

2017/8/11(金) 午後 9:27 mannmaruogojyo 返信する

アバター

こんばんは。
緑の山肌に残雪のコンビネーションが好きなんですよね(∩´ω`)
油絵のようで美しい眺めです♪ナイス。

2017/8/11(金) 午後 9:38 流浪の民 返信する

>おタケさん ドローンでの撮影、ほんま最近増えてきました。今まで見ることが叶わなかったアングルからの光景が新鮮ですね。
槍さまのお姿、どの角度から見ても魅了されると思います。

2017/8/12(土) 午前 7:48 ピッカリおやじ 返信する

> 流浪の民さま おはようございます。
緑の山肌に残雪のコンビネーション、観る人によって感動する部分が異なるのも面白いですね。
油絵のよう、とは言いえて妙、です。
ナイス、いつも有難うございます。

2017/8/12(土) 午前 7:50 ピッカリおやじ 返信する

顔アイコン

水晶小屋ではありがとうございました。
ご一緒に外のベンチでお話をさせて頂きましたうるさい夫婦です。
楽しくいろいろな山のお話などをうかがわせて頂きありがとうございました。

ピッカリおやじさんのお姿は,なかなか忘れることはないと思いますので(笑),次にまた山で見かけた際には声をかけさせていただきます。そのときは,また楽しいお話を聞かせてください。

どこかの山で再開できるのを楽しみにしています。 削除

2017/8/15(火) 午後 5:10 [ 405 ] 返信する

> 405さま 鮮明に覚えてますよ。水晶小屋でのご夫婦さん。
特に旦那さんの大阪・喜劇ばりの楽しい話しに癒やされました。

おやじ、これからも色んな山に行くと思いますので、見掛けはったら声かけよろしくお願いします。

奥さんも携帯椅子を買ってもらいはったらエエと思いますが…(笑

ブログに訪問&コメント、有難うございました。

そうそう旦那さんがエエと言うてはった、モバイル充電器「cheero」帰宅後、さっそく買いましたでぇ〜!

2017/8/15(火) 午後 7:22 ピッカリおやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事