ピッカリおやじ の山歩き

「FC2」ブログへ引っ越しました

全体表示

[ リスト ]

登山日:2018年5月3日(木)
距離:8.3㎞  標高差:512m 総上昇量:700m 総下降量:699m 
天候:曇り 山頂の気温:12℃ 
山道で出会った人数:0人
 
 プチ遠征の5日目(5.2)は雨予報のため、おやじは停滞を決め込み
昼間から温泉三昧。同日も「道の駅 宇陀路大宇陀」で車中泊としたが
夜中から朝方まで車の屋根を雨が叩き中々寝つけなかった(ウソ 笑)。
 迎えた5月3日、朝方もシトシト雨が降っていたが、良くなるのを
期待して6:25「道の駅」を出発。7時ごろ「曽爾村役場」に着いて、
ここに車を停めさせていただく。
 
7:20 「曽爾村役場「をスタートして、
イメージ 1

役場から右(東)に進むと、「門僕(かどふさ)神社」(トイレあり)が
あるので、その手前を左に入る。
イメージ 2

7:28 すぐに車道に出るので、ここも左斜めへの林道へ。
イメージ 3

「健民運動場」の看板を左手に見て、道なり行くと、
「かぶと岳」の説明板と、その奥に“兜岳”が。 でもガスが邪魔して…
イメージ 4

「サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)」を過ぎ、
7:47 「東海自然歩道」を進む。
イメージ 5

「長走りの滝」を眼下に見て、
イメージ 6

8:06 カーブミラーの先から登山道にとりつく。
イメージ 7

「これより先、急斜面」の看板に気をひきしめ、
イメージ 8

岩場や、
イメージ 9

ロープ場を登る。
イメージ 10

イメージ 11

ツツジに出迎えられて?
イメージ 12

8:52 “兜岳”頂上に着いた。
イメージ 13

5月1日に登った山々の眺望を楽しみ、
イメージ 14

おやじ、証拠写真をおさえる。
イメージ 15

“鎧岳”方面に進むと、
9:27 アッと言う間に「峰坂峠」。
イメージ 16

杉林を登り返すと、
イメージ 17

10:00 “鎧岳”まで0.1kmの尾根にのって、
イメージ 18

10:04 “鎧岳”頂上に到着。
イメージ 19

ここでも証拠写真をおさえて、
イメージ 20

景色も見えないので、早々に下山を開始。
10:28 分岐まで戻り「葛集落センター」へ向かい、
イメージ 21

林道を下り、
イメージ 22

「ヒダリマキガヤ群生地」の道標に従う。
イメージ 23

10:51 神社を過ぎ、
イメージ 24

「ヒダリマキガヤ」の案内看板があったが現認はできず。
イメージ 25

11:03 集落に出て、登ってきた“鎧岳”を振り返り、
イメージ 26

ひたすら車道を歩いて、
11:27 「「曽爾村役場」に帰着。
 
 (GPS軌跡)
 
(ルートの様子)
一部急斜面あり。車道歩きが多いハイキング。
 
(兜岳の様子)
“倶留尊山”方面が見える。20人くらいは休憩できそう。
 
(鎧岳の様子)
展望はよろしくない。20人くらいは休憩できそう。
 
(「曽爾村役場」駐車場)
公式には登山者駐車場ではないと思うが休日なので停めさせていただいた。
 
(下山後の温泉)
「みつえ温泉 姫石(ひめし)の湯」@700 ★★
内湯2、サウナ、水風呂。露天風呂1、壷湯2。
 
(同夜の別荘)
「道の駅 伊勢本街道 御杖(みつえ)」
地元物産品販売、観光案内所あり。

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事