ここから本文です
トイカーズファクトリー 加工系カスタムカー屋ブログ
FCRヴィヴィオからダッチラムバンまでALL OK? 090-3535-3865 akashi

書庫全体表示

記事検索
検索

全359ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ハーネス処理

イメージ 1


キルスイッチを移動させたことにより

ビローンと残ってしまった
追加メーターのハーネス。

このままじゃ、ガッカリだよね〜。

直そうか。

イメージ 2

バルクヘッドに這わせるには
全長が足りないので
延長ですね。

イメージ 3


イメージ 4

クリーンになった?















開くトラックバック(0)

装着!

イメージ 1



イメージ 2




イメージ 3


今回の足回りメニュー

フロント周りは苦労する

覚悟をしてたんだけど〜

リヤ周りはサクサクいく気でいたので

想定外(涙)。




開くトラックバック(0)


今回のB10サニーには
全長が少し足りない
プロテックのクラシックミニ用ショートストロークショック。

どうもコニのショートよりも
全長短いのかな?

 「ショート」なんて
明確な数値をうたっている訳では無いし、

ソモソモ ミニ用だし・・・。

色々 検討したけど、
 ロアシート側の取り付け位置を
持ち上げるのが、現実的かな〜。

イメージ 1

カット位置&角度を入念に
検討確認

オリャッとカット



イメージ 2


デロデロの塗膜&錆を
入念に除去

ブラストをバーッと掛ければ

サーっと綺麗になる

訳では無い


イメージ 3

溶接面を入念に面出し

イメージ 4



イメージ 5


溶接しているときだけ

嫌なコト、全て忘れる(笑)。



仲間の好意で

ウェットブラスト初体験!


イメージ 6

縦25ミリ 横10ミリ
オフセット。

こーゆー作業

パッと観 
「ちょん切って繋ぐだけ〜」
みたいな感じだけど・・・

実際は全然違います

「あんまり軽く考えてもらいたくない」

ってのが、ホンネ。

若干、命削って作ってんだョ〜(笑)。


イメージ 7


黒ペイントの乾燥待ち。

組み付けは明日以降。

開くトラックバック(0)



見事に干渉な

アルフィンドラム

実際 どこをどれだけ?

ってなると

なかな難いんですョ〜

鉄ドラムとアルフィンドラムを並べて

比べることはできるけど

ソモソモ

鉄ドラムを組み込んで

ドラムの中身との位置関係って

わかんないじゃない?

つーことで

在庫の鉄ドラムを〜

斬る!


イメージ 1


イメージ 2


ふむふむ

ソーユー感じね(笑)。

カット鉄ドラムを組み込んだ時のクリアランスを踏まえて

鉄ドラムとアルフィンドラムの寸法差を出して

アルフィンドラムの切削寸法を出すの。


イメージ 3



イメージ 4


イメージ 5


ブラスト

イメージ 6

打痕がひどい処は

パテ入れた(笑)。


イメージ 7


耐熱塗料を塗して

無事装着〜。

開くトラックバック(0)



A型サニーのリヤブレーキ

ド定番のモディファイ

ベレGアルフィンドラムの流用。

お客さんからの依頼は

クラック&フィン削れ⇒アルゴン盛&サンディング
+
ブラスト&ペイント

して

B10サニーに装着。







イメージ 5

こーゆー

ド定番で常に需要がある当時モノの部品は〜

かなりコンディション悪くても

流通するんだよね〜。

お客さんだって程度良なモノが入手出来れば
クラック修理なんて、したくないだろうけど、

中々手に入らないもんね〜。


一週間程度前から

チョコチョコ進めていたのですョ。


イメージ 1

削れてしまったフィンの盛り。

イメージ 2

クラック繋ぎ

イメージ 3

黄色いテープの処が修理箇所
整形作業が終わった処。

クラックは走っていて入ったのではなく
ドラムを外すときにバコバコ叩いてだと思う。



イメージ 4

叩いて割れるだけでなく
内側が盛り上がっているので
軽くフライスでひきました。


イメージ 6



後日 車体にハメようと

イメージ 7


ガビーン!

プレートに外周部干渉して

イメージ 8

これ以上は入らない

深く考えたことなかったけど

他のA型は当たらないの?



つづく。

開くトラックバック(0)

全359ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事