ここから本文です
トイカーズファクトリー 加工系カスタムカー屋ブログ
FCRヴィヴィオからダッチラムバンまでALL OK? 090-3535-3865 akashi

書庫http://toycars-f

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1



お客さんから送られてきた

プロテック製 クラシックミニ用

アルミボディのショック

カッコイイうえに軽い!

当然のことながらB10サニーに
使う場合、辻褄合わせが必要です。

通常カラーを抜いて取付穴を拡大しますが

いきなり問題発生!

カラーとブッシュが接着?されていて

プレスでも抜けない(涙)。

仕方なく

本体から外さずに

カラーの内径拡大

もぅ〜ドキドキするな〜。


イメージ 2


イメージ 3



ゴムブッシュが付いている状態なので

固定としては、厳しいのですョ〜。

真面目な加工屋さんに叱られそうだけど、

なんとかするのも、カスタムだからしゃ!

💀注意!

※写真を見てマネすることは
激しくお勧めしません!

※それなりのノウハウがあったうえで、
この加工は、成立してます。

※なめた気持ちで行うと切削物が暴れて大怪我します!





つづく。



開くトラックバック(0)

迷彩?

イメージ 1


ワタシ サニトラ子

別に迷彩模様好きな訳じゃないの

地道な作業が続くけど

少し休もうかしら。


開くトラックバック(0)

サニトラ 色味 色々

イメージ 1

マジンガーZの様な?

マツダのマシーングレーププレミアムメタリック

光の当たる角度とみる角度により
大きく色味が変わって見える

かなりゾクゾクする色

光る処の金属感がたまりません。

イメージ 2

以前、試塗した場所

アンダーコートの凹凸がイマイチなので
少し削って
再塗装

今回はベースコートに硬化剤を入れるのではなく
クリアー仕上


イメージ 3

やっぱり光る処の金属感がたまらん(笑)。


よしッ!

計画していた事

やっちゃお!

イメージ 4

サニトラのフロア裏

塗りたくて塗りたくて

地味に足付けをしていたのだ!

ハイダラーなUSA系カスタムカー
気合の入ったL6などは

フロア裏ボディ同色テロンテロン

結構見かけますが

サニー系はほとんど居ないと思うので、
一度やってみたかったの(笑)。

サフェ

イメージ 5



イメージ 6

ベースコート入れ

その後テロンテロンにクリアー

イメージ 8

左右とも同じように同じ色を塗っているのですョ。

全くそうは見えません(笑)

←ガンメタ

→シルバー 

って感じじゃない?




イメージ 7



イメージ 9



イメージ 10

自然光の映り込みだとこんな感じ

だけど

夜 フラッシュ光らせると

イメージ 11


しばらく

なんでもかんでも

この色 塗っちゃいそう(笑)。

開くトラックバック(0)


サニトラに塗る色。

塗料屋さんに調色して貰ったの。

我慢出来ず

インナーフェンダー少し塗ってみたョ。

イメージ 1

ライト裏辺り

自然光が当たってマス。

反射する処の色味の変化率が半端なく

正にくろがね(笑)。

イメージ 2

マツダさんがコダワリに拘って

開発した

マシーングレーププレミアムメタリック

って色

 「金属の光り方」を意識したらしいョ。

どのへんがグレープなのか判らないけど

自分的には「マジンガーゼット」っぽくて

強そう(笑)。
※実際は全然違うんだろうけどイメージね。

イメージ 3


つづく。

開くトラックバック(0)

サニトラ リップ


サニトラ

お客さんとのやり取りで

「フロント周り」の相談

バンパーレスでフロントエプロンのマーカーは
少し落込

そこまでは良いとして

ガッツリスポイラーまでは要らないけど

少しエプロン下を締めたいな〜と。


イメージ 1

ボンデ鋼板を切り出して

イメージ 2

ボヨンボヨンしないよう

耳部分を曲げておきます。

イメージ 3

少し大きめの状態で

全体のラインを作っていきます。

何度も何度もエプロンに宛がいます。

イメージ 4

サイドエッジの処理

イメージ 5



イメージ 6

完成〜

装着

イメージ 7



図面やマンガすら描かずに

頭のイメージだけで

ザクザク作ったにしては上手くいった?





イメージ 8

どぅですか?

少しは精悍さが出たかしら・・・

開くトラックバック(0)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事