御隠居新さん金さん婿殿のブログ其の壱

Yahoo!ブログシステム変更によりこちらに移動

全体表示

[ リスト ]

>>No. 306
「必殺仕掛人」で始まった必殺シリーズでは、2作目の「必殺仕置人」から「仕事人2009」まで、TVシリーズでは必ず過去の必殺に出ていた俳優が混ざっていた。
1作目「仕掛人」の出演者のうち、秋野太作と野川由美子は続く「必殺仕置人」「助け人走る」「暗闇仕留人」まで出演し、山村聰も「助け人」に出演し、そして緒形拳は「必殺必中仕事屋稼業」「必殺からくり人」「新必殺からくり人」にも出演していた。

もっともナショナル劇場の「水戸黄門」も同様で、レギュラー出演者が交代する場合、レギュラーの誰かは前のシリーズからの連続出演だった。
その中で、石坂浩二の「水戸黄門」では初めて光圀助格の3人のキャストが同時に変更され、弥七も八兵衛も飛猿も一時「退場」(里見黄門で「再登場」)したが、由美かおるだけ役をお銀からお娟に変えただけで石坂・里見版でも続投していた。
もっとも里見黄門で、くノ一が雛形あきこ扮する楓に交代した後の最終2シリーズ(第42部、43部)の時まで由美かおるのキャラクターを「お銀」だと思っていた視聴者も結構いたのではなかろうか。

今度は反体制の必殺シリーズと体制派・ナショナル劇場の両方に出た俳優を考える。
菅貫太郎、川合伸旺などの悪役やもちろん、必殺にゲストで出た横内正、東野英治郎、「水戸黄門」にゲストで出た野川由美子と中村敦夫、更に田村亮、近藤正臣、中村橋之助、大出俊のように両方出た人が多いのは当然。レギュラーかそれに近い出演者で考える。
里見浩太朗が「仕事人2013」に悪役として出たのは記憶に新しい。
中谷一郎と内藤剛志の新旧弥七(中谷一郎の方が旧)はそれぞれ「助け人」「仕事人」になった。
西郷輝彦とあおい輝彦のW輝彦はどちらも必殺のレギュラー(それぞれ「まっしぐら!」「剣劇人」)となった。伊吹吾朗も初期「仕事人」のレギュラーだったので助格が揃った。
また必殺ではないが「仕掛人・藤枝梅安」の方に原田龍二が出ていたことがある。
鮎川いずみは結構、ナショナル劇場の方にも出ていた。
高松英郎も「仕置人」と「水戸黄門」に出ていたし、ナレーションでは芥川隆行も両方と関わっていた。
京本政樹も「水戸黄門」に出た縁で水戸黄門まつりに参加したことがある。

水戸黄門
2014/06/08 12:05
>>No. 308
「必殺シリーズ」と「水戸黄門」の両方でレギュラーだった俳優。
石坂浩二を忘れていた。
「仕留人」関連では近藤洋介も里見黄門にゲスト出演していた。
小松政夫、森田健作もナショナル劇場の「大岡越前」に出ていた。

http://www.tv-asahi.co.jp/miwotsukushi/
今晩、新作が放送されるようだ。
2年前に見た時の書き込みは削除されているようで、ブログに保存しておいてよかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/goinkyo_sinsan_kinsan_mukodono/7263057.html

>>No. 928
安倍内閣は即刻、徴兵制を復活させて、こういうバカ中学生どもを特攻隊にして領海侵犯をする他国の船や飛行機に突っ込ませるべきだ。

>>No. 18819
俳優の林隆三さんが死去(日刊スポーツ) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140609-00000013-nksports-ent

故・地井武男さんとは俳優座の同期だったらしい。
時代の流れの必然だろうが、どんどん昭和の名優が旅立っていく。

>>No. 18904
松岡昌宏と本田博太郎が出ていた。
「仕事人」が2人もいる。
澪の店の成功をねたんで悪さをする連中を仕置してくれないか。

>>No. 18909
ご説明ありがとうございます。
もし「本田博太郎は仕事人じゃなくて仕舞人だろ」という返信が来たら「いや、仕事人VSオール江戸警察で…」と説明しようと思ってましたが。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事