元単身者の圧力鍋&漬物日記

元単身者のグルメ生活をお楽しみ下さい。

元単身者の面白映画

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

こんばんは♪♪
今日から3連休ですが、特に予定もなく、映画のポイントカードが貯まっていたので映画を観に行きました…(^^;
 
イメージ 2

子供向けの夏休み映画が公開されたので、館内は親子連れで混雑していました。
 
イメージ 3

今日の映画は
スパイダーマン:ファー・フロム・ホームです♪♪
 
【ストーリー】
高校生のピーター・パーカー(トム・ホランド)は夏休みを迎え、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)やMJ(ゼンデイヤ)たちとヨーロッパへ旅行に行く。
ところが、ピーターの前にS.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が現れ、彼にある任務を与える。
 
『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、トム・ホランドが主人公ピーター・パーカーを演じたアクション。
ヨーロッパで友人たちと旅行を楽しむピーターがミッションを与えられ、新たな戦いに向かう。
共演は、前作にも出演したジェイコブ・バタロン、ゼンデイヤ、マーベル作品のニック・フューリー役でおなじみのサミュエル・L・ジャクソンら。
監督はジョン・ワッツが続投する。
 
イメージ 4

無料ポイントサービスなのでネットで交換できないので窓口で交換。
残念ながら僕の指定席はゲットできませんでした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 
こんにちは♪♪
梅雨前線が停滞しているので映画を観に行きました…(^^;
 
今日の映画は新聞記者です♪♪
 
【ストーリー】
東都新聞の記者・吉岡(シム・ウンギョン)は、大学新設計画にまつわる極秘情報の匿名FAXを受け取り、調査を始める。
日本人の父と韓国人の母を持ち、アメリカで育った吉岡はある思いから日本の新聞社に在職していた。
かたや内閣情報調査室官僚の杉原(松坂桃李)は、国民に尽くすという信念と、現実の任務の間で葛藤する。
 
東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にしたサスペンスドラマ。
国家の闇を追う記者と若手エリート官僚が、それぞれの正義を貫こうとする。
『怪しい彼女』『操作された都市』などのシム・ウンギョンと、『娼年』『孤狼の血』などの松坂桃李が共演。『オー!ファーザー』『デイアンドナイト』などの藤井道人がメガホンを取る。
 
イメージ 2

かなり現政権に批判的な映画なので観客の平均年齢は高くて、ネット購入する人は少なかったです。
 
公務員が政治に忖度して似非民主主義に現在の日本はなっているように思います。
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
こんにちは♪♪
天気が回復し暑くなったので畑仕事ができず涼むために映画を観に行きました…(^^;
 
イメージ 2

今日の映画は
ザ・ファブルです♪♪
 
【ストーリー】
標的を6秒以内に仕留める圧倒的な腕前から裏社会で恐れられる殺し屋、通称ファブル(岡田准一)は、ボス(佐藤浩市)から「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを命じられる。
1人でも殺したら処分されるという条件のもと、佐藤アキラという偽名を使い相棒のヨウコ(木村文乃)と兄と妹という設定で、生まれて初めて普通の生活をすることになる。
 
週刊ヤングマガジン連載の南勝久の漫画を、『永遠の0』などの岡田准一を主演に迎えて実写映画化。
天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活するさまを描く。
共演には木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市らが集結。
脚本は『20世紀少年』『GANTZ』シリーズなどの渡辺雄介、CMディレクター出身の江口カンがメガホンを取った。
 
イメージ 3

ジャニーズが主役なので、それなりに混むかと思いましたが、客の入りはいまいちでした。
この手のアクション映画に関して邦画はイマイチですよね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 
こんばんは♪♪
雨の土日ということで映画を観に行きました…(^^;
 
イメージ 2

今日の映画は
メン・イン・ブラック:インターナショナルです♪♪
 
【ストーリー】
地球に生息している異星人たちの監視と取り締まりを行っている最高秘密機関MIBことメン・イン・ブラックの新人女性エージェントM(テッサ・トンプソン)は、MIBロンドン支部内に潜んでいるとされるスパイの摘発を命じられる。
Mは、先輩エージェントのH(クリス・ヘムズワース)と共に任務の遂行にあたるが、スパイ側が仕掛けていた裏工作によってMIBから追われる立場になってしまう。
 
地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。
敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。
監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。
HMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワース、『クリード』シリーズなどのテッサ・トンプソンが演じる。
 
イメージ 3

昨日の夕方に購入しましたが、相変わらずネット購入は少ないようです。
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 
こんばんは♪♪
今日も真夏日ということで映画館に避暑を兼ねて行きました…(^^;
 
イメージ 2

今日の映画は
ゴジラ キング・オブ・モンスターズです♪♪
 
【ストーリー】
神話の時代に生息していた怪獣のモスラ、ラドン、キングギドラが復活する。
彼らとゴジラとの戦いを食い止め世界の破滅を防ごうと、生物学者の芹沢(渡辺謙)やヴィヴィアン(サリー・ホーキンス)、考古人類学者のアイリーン(チャン・ツィイー)らが所属する、未確認生物特務機関モナークが動き出す。
 
GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、“モンスター・ヴァース”シリーズの第3弾。
ゴジラをはじめとする怪獣たちと、それに相対する人類を活写する。
メガホンを取るのは『スーパーマン リターンズ』などで脚本を担当したマイケル・ドハティ。
ドラマシリーズ「ブラッドライン」などのカイル・チャンドラー、『マイレージ、マイライフ』などのヴェラ・ファーミガ、『シェイプ・オブ・ウォーター』などのサリー・ホーキンス、『沈まぬ太陽』などの渡辺謙らが出演する。
 
イメージ 3

昨日の夕方に購入しましたが、珍しく残念ながら僕の指定席は売約済みでした…(-_-)zzz
 
 
映画の感想は・・ゴジラに対する考え方…文化の違いがハリウッド映画にはありますよね。
面白くありませんでした…(-_-)zzz

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事