五期日記

五期からスタートしたけど、これからは「七期」。100まで生きるつもり!

全体表示

[ リスト ]

私は、この6月に勤務先(週2日だったのですが)を退職し「完全無職」と
なりました。退職の報告と、人生第五期のSTARTを宣言するため、80
人ほどの、お世話になった方々に手紙を送りました。その手紙の中で、私は
人生第五期の目標を「読み・書き・語り部」に設定しますと明言しました。
これは、皆さんに公開することによって、私の怠け心を封じ込み、我が身に
鞭打つためです。ちなみに、私のブログアドレスは、この意味を現している
のです。えっ、「100は何か?」ってお尋ねですか。これはね、100歳
まで生きるゾ!ってことです。

さて、目標の「読み・書き・語り部」ですが、これは広義では<表現者>と
いうことです。<語り部>だけに限定するなら、自分の生きてきた人生ーー
昭和9年生まれですから、ほぼ<昭和の歴史>ですねーーのいろんな体験を
語り伝えることによって、その時代の意味を理解してもらい、後に続いて来
る人たちに、よりよい生き方を選択して行ってもらいたいと願う心なのです。
昭和の歴史は戦争の歴史です。たとえ、戦争が終わってから生まれた人たち
でも、「戦争を知らない子どもたち」として戦争と関わっているのです。
現に今でも、靖国問題、原爆被害、強制連行など、太平洋戦争の余波が未解
決のまま引き摺られています。またその後の世界で起きている戦争が、日本
が直接戦闘に関わらなかったからといって、無関係だとソッポを向いている
ことができますか。

戦争の無意味さ、悲惨さを体験した世代の一人として、私は残された人生(
予定ではあと28年)を、戦争を体験していない世代に語り伝えることに
使いたいと思うのです。
手段はいろいろあります。子どもや孫に語る一番小さな輪、幼稚園、小学校
中学校などに行って子どもたちに話す少し大きい輪、この輪に加わるために
は<語り部>という現実的な資格を取得することが必要ですから、トライし
てみようと思っています。
もう少し大きな輪にするためには、自分史、回想記、体験記、小説、童話な
どの表現形式で書籍にし、できるだけ多くの人々に読んで感じて考えてもら
うことです。でもこの方法は、表現技術、制作費用など簡単には解決できな
課題があります。マスコミにとりあげられるような傑作ができれば言うこと
無しですが。いまはやりの自費出版はオカネの壁がとてつもなく高く、しか
知人・友人の範囲にほとんど無償配布して終わりという、いわばマスターベ
ーションになってしまう可能性が大きいと思うのです。

ブログ開設もある意味、手段の一つとも言えますね。ただまだほんの入り口
に足を一歩踏み入れたに過ぎませんから、大口を叩くことは出来ませんが、
共感してくれる、共感しあえる仲間をいかにして多く見つけるか、そのため
の有効な方法を学ばなきゃいけないなと感じています。

今夜はちょっと固い話になってしまいましたが、頭の中でいろいろ考えてい
た小説の構想が、ほぼまとまってきたので、明日から執筆にかかろうと考え
ています。そんなわけで、これも「ごき流」ですが、公開してしまうことに
よって退路を断つ「背水の陣」を敷いたわけです。
テーマは当然「戦争」ですが、私は戦争テーマを「苦労した母親」のことを
書くことによって表現してみたいと思っています。

ブログの更新がオサボリになったりするかも知れませんが、しばらくカンベ
ンしてください。投稿期限がありますから、8月末までには書き上げます。

この記事に

閉じる コメント(7)

『・・・<語り部>という現実的な資格を取得すること・・・』そうなのですか?資格を持たれた方が語っておられるのですか?知りませんでした。とても素晴らしいことですね。頑張ってください。そして、ブログの方へも帰ってきてくださいね。

2006/8/6(日) 午後 8:11 pipi 返信する

顔アイコン

資格といっても公的に認知されたものではありません。成人大学の講座で「語り部養成講座」というのがあって、その講座をマスターした人が、学校などに行って語りをするのです。もちろんブログも忘れません。ごき 削除

2006/8/6(日) 午後 8:59 [ ごき ] 返信する

いろいろ勉強になります。ありがとうございます。『幼稚園、小学校、中学校などに行って子どもたちに話す少し大きい輪』特にこの部分をリクエストします。今の時代、教師も親も心の教育力が低下していると思います。だからこそごきさんの力が必要な時代です。余分ですが、孫の写真を初アップしました。気分転換の時にでも見てやってください。

2006/8/6(日) 午後 9:42 pipi 返信する

驚かれたことと思います。私も何事が起きたのかと思いましたよ。嫌だったらスルーでもいいそうですョ。暇に任せてのんびりやってみてください。

2006/8/7(月) 午後 0:57 pipi 返信する

gokiさん、ご訪問ありがとうございました(*^_^*)もちろんpipiさんのブログで存じ上げておりました。これを読んでとても感動しました。私も、平和を真剣に願う1人として語り継いでいきたいと思っているので、ぜひお願いします!

2006/8/10(木) 午後 2:34 tik*ik2*05 返信する

顔アイコン

ご返事遅れてごめんなさい。昨夜から今まで、応募用の小説を執筆中でしたので。ようやく予定の半分ぐらいの枚数まで来ましたのでブログを覗いたところです。書き上がったらお気に入り仲間には進呈して読んでもらいたいなと思っています。住所と本名を教えて頂けたら。 ごき 削除

2006/8/11(金) 午前 4:17 [ ごき ] 返信する

僕は戦争をまったく知らない世代ですから、いつかごきさんの小説を読める日を、楽しみにしてますね♪

2006/8/13(日) 午後 5:59 yas*n*su*e0214 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事