ごきげんマド☆の着物アルバム

花の60代を日々楽しく穏やかに過ごせたらと思います。着物・教会・旅行・歌舞伎・グルメなど綴ります。
yahooブログの終了にともない、ブログ友さん達もチラホラお引っ越しをされているようなので、私も、重い腰を上げました💦💦

何しろ、yahooブログの突然の終了で、完全に放心状態となった私は、テンションがググッと下がってしまい「このままブログを辞めるかな…」とも思いましたが、これからは、着物の記録に、日々の生活を交えて、ささやかにブログを続けて行きます。

FC2ブログでは「マド☆の令和からの着物生活」と題して、少しづつ記事をあげていきたいと思います。




開く コメント(14)

世間では、まもなく十連休とか…?
訪問介護のお仕事には十連休など存在しないので、ゴールデンウィークも仕事になると思います

本日は、夫と、散りゆく地元の桜を見ながらお散歩して、これまた地元で美味しいと評判のイタリアン「トラットリア・長清丸」でランチをいたしました。

本日の装い

イメージ 1
本日は久しぶりに気温も上がり、コート無しでも大丈夫な感じでした。
ピンク系の中でも落ち着いた色柄の小紋(袷)は、ブログ友のHちゃんから譲られた物。

イメージ 2

帯は明るい紫の絞りのなごや帯。
帯揚げは京都「きねや」さんの飛び絞り。帯締めは、上に着る羽織に合わせてオレンジ色にしました。
桜のレリーフの鈴の根付は、桜が咲いている時期限定なので、今季はこれで付け収めでしょうか(笑)

イメージ 3
間もなく、イースターなので、何ンとなく気持ちもソワソワします。


桜の中をお散歩
イメージ 4
自宅近くの公園にて。
もう2〜3割は散り始めていますが…本日は風がそよそよを吹き、その風にハラリハラリと散る桜の花びらの、何ンと美しいことでしょう。

イメージ 5
桜の花びらのじゅうたん…。お草履は菱屋カレンブロッソでした。

美味しい地元のイタリアン。
イメージ 6
地元の美味しいイタリアン「トラットリア・長清丸」は我が家からのお散歩の距離としてはちょうど良い場所にあります。家庭的な雰囲気と、本格的なイタリアンのお味が評判です。
イメージ 7
長清丸…の名にふさわしく、店内のインテリアは船の雰囲気。

イメージ 8
人気のお店なので、土曜日のランチタイムは満席だったので、今回はカウンターのお席でしたが、厨房の様子が見られるカウンター席も、臨場感があって楽しかったです。
イメージ 9
ランチのコースは、ミニオードブル、サラダ、パスタ、デザート、コーヒーで1200円くらいでしたから、とってもお得だと思います。
夫はトマトパスタ、私はアサリの和風パスタ。

イメージ 11
トマトのパスタにはその場でチーズを削って、新鮮な粉チーズをたっぷりかけて頂きます。

イメージ 10
美味しいアサリのパスタをいただいて、ご機嫌のワタクシでした。

このお店は、以前に、ブログ友のHちゃんとふたりで行ったことがあるのですが、その時も優しいスタッフさんが「お着物に気を付けて召し上がってくださいね」と笑顔で言ってくれて、今回も、とても気遣いをして下さって、心地の良いサービスに感激でした。
イメージ 12
美味しいお料理、優しい家庭的な店内の雰囲気、そしてリーズナブル…地元で人気があるのは当然ですね。Hちゃんお誘いして、また来ようーっと(笑)

駅前商店街の桜
イメージ 13
そろそろ葉桜に…

イメージ 14

イメージ 15
でも、やっぱり、綺麗ーーー💛

イメージ 16
今年も地元の桜が見られて、良かったです。


イメージ 17
本日も神様の恵みに包まれて、優しい、楽しい、美味しい、土曜日でした。
感謝です。

開く コメント(20)


3月下旬が結婚記念日の我が家ですが、今年は二人とも仕事が忙しく、外出の機会が無かったので、この週末に「4日遅れの結婚記念日」を都内のフランス料理ディナーでお祝いすることにいたしました

イメージ 1
本日の装い。
ピンクの花柄小紋は、都忘れの花柄。
肌寒い日だったので、朱色の水流がらの羽織。
イメージ 2
帯は紅型。春になると使いたくなるお気に入りの紅型帯です。

都内、神保町へ…。
イメージ 3
都内を歩くの久しぶりです。風が冷たかったので、濃い臙脂色のパシュミナストール。バッグはCOACH、お草履はカレンブロッソでした。

イメージ 4
お江戸の桜は満開でした。綺麗だなぁ…。学士会館前にて。

本日のディナーは学士会館内のフレンチレストラン「ラタン」さんでした。
イメージ 5

学士会館の古い趣のある設えが好きな私…。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

結婚記念日のスペシャルヴァージョンのメニューだそうで…楽しみでワクワクしている私

ウエルカムドリンクはスパークリングワインで…。
イメージ 10
お店の方から「ご結婚記念日おめでとうございます」と言っていただくと、ちょっと気恥ずかしいような、嬉しいような…。
私、優しい夫と長い年月を共に暮らせて(いろいろ嵐もありますが)本当に幸せですよ。

イメージ 11
フランス料理のフルコースはゆったりとした時間が過ぎてゆきます。この「ゆったり感」が好きな私。メインディッシュに選んだワインは、夫が白、私が甘口の赤でした。
イメージ 12
オマール海老のグラタン。
イメージ 13
牛肉のステーキ
イメージ 14
何を食べても美味しいワタクシなのですが、夫と頂く「結婚記念のディナー」は最高に美味しく感じます。
学士会館の「ラタン」は、お料理の味も最高ですが、スタッフのキメの細かいサービスには脱帽です。


デザート前のサプライズ
イメージ 15
夫から、ワタクシへのサプライズケーキ。とっても美味しかったです。
イメージ 16
ケーキに書かれた「いつもありがとう」の言葉が、とっても嬉しかった私です。いえいえ、こちらこそ「いつもありがとうねーー


デザート
イメージ 17
スタイリッシュなアソート。イチゴのムース、マカロン、チョコレートブラウニー、ラズベリー。美味しく頂きました。

イメージ 18
食後の珈琲がとっても美味しかったです


イメージ 19
本日も恵みの多い、楽しい、美味しい一日でした。






開く コメント(18)


暖かくなってきたなぁ…と思ったのもつかの間、春雨と呼ぶには寒すぎる雨の日があって、すっかり体調を崩してしまいましたが、日曜日には何ンとか回復…教会の礼拝に行ってきました。
イメージ 1
教会の礼拝にて、マド☆
金曜日の夜に、ちょっと頭痛がした私…頭が痛くなることがほとんどないので、自分でもビックリして、土曜日はゆっくりと休みました。休養って大切ですね、自宅でノンビリしたら、日曜日には元気になっていました。
イメージ 2
本日の礼拝生花当番はマド☆
シンプルに、でも明るく可愛く、スイトピー15本。
やさしいパステルカラーが、春の訪れを告げているかのよう…。

イメージ 3
本日は牧師先生から「悔いる者を赦す神」と題して、お話がありました。

キリスト教では、人間のことを「土の器」と表現することがあります。
旧約聖書「創世記」で、神は、土から人間を創られた…とあります。
私達は、土くれから創られ、やがては土に帰りゆく存在なのです。

今回、牧師先生は土の器を創る「陶工師」をたとえ話にして、私達の存在と、神との関係についてお話されました。
陶工師というのは、自分が納得のいく作品ができるまで、何度も土を練り直し、焼き上がった作品が気に入らなければ壊してしまうそうです。妥協を許さない完ぺきなモノを求める陶工師の姿に、神を重ね合わせてみたということです。
神様も私達を完璧な者にするために、何度も試練を与えることがあります。私達人間が過ちを犯したとしても、諦めることなく、何度でも、何度でも正しく作り直して下さる。悔いる者を赦してくださる存在なのです。
ですから、私も、自分の愚かさ、狡さを諦めることなく、神様に赦していただきつつ、正しい道を歩むものとなりたいです。

イメージ 4
洋裁、料理、ガーデニングの上手なM姉。子供向けに聖書のお話をしている優しい表情が春風のようでした。


我が家のお庭から。
教会では、イースター(4月21日)に向けて、レント(受難節)に入っています。この受難節が終わると、イエス様の復活を祝うイースターです。
少しづつ、少しづつイースターの準備をしながら、爛漫の春に向かってゆくこの時期が、私は大好きです。

お庭の桜、咲きました。
イメージ 5
我が家の桜は、ソメイヨシノに似ていますが、別の品種で早咲きです。
そして、花が終わると甘いサクランボを実らせます。
イメージ 6
今年も美味しいサクランボがたくさん実りますように…(笑)


ラベンダー
イメージ 7

水仙
イメージ 8

ハンキングタイプの寄せ植えは、お隣に住む園芸家の素敵な奥様のお作品。我が家のフェンスがパッと明るくなりました。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

そしてイースター準備
イメージ 12
イースターエッグのリース(ワタクシの手作り)


イメージ 13
これから芽吹く観葉植物の枝にもイースターエッグ。命の息吹を感じる季節になりました。

イメージ 14
いつも、この玄関前で着物のお写真撮りますが…今度、お着物着るのはいつになるのかしらん

仕事の合間に…
イメージ 15
ブログ友のwakoさんからいただいた珍しいラムネボール。会社のデスクに置いて、ちょっと疲れると食べています(笑)凄くフルーティで疲れがとれる美味しさです。

イメージ 16
先日、京都を訪れた時にwakoさんからいただいたラムネボールと和花さんから可愛い帯留め。素敵だな、早く付けたいな。


イメージ 17
和花さんからは、凄く美味しい「かりん糖」いただきました。夫と日本茶いただきながら、和のスイーツタイムを楽しんでいます。

イメージ 18
てんてんさんから頂いた、和手拭き。可愛い〜そして「ふきよせ」調理方法をキッチリ教えていただきましたので、お客様が来た時にいただこうと思います。


春うららまで、秒読みとなりました。
仕事に、教会に、着物に…。楽しい季節がやって来ます。


本日も恵み溢れる一日でした。

追記:月曜日の昼食。
イメージ 19
シンプルですが手弁当。リンゴといちごのデザートを付けて…。
でも、この日は忙しくて、15分で食べ終わらせて、訪問介護へ…(苦笑)







開く コメント(14)

旅行から帰って、着物の手入れをしたり、お土産の整理をしたり…。
本日は、久しぶりに夫と地元の映画館に行ってきました。
イメージ 1

隣町の葉っぱちゃんに先をこされましたが(笑)観たい映画でした。
「ヴィクトリア女王〜最期の秘密」
ちょうど地元の映画館に来ていましたので、この機会を逃さずに夫と映画デートしました(笑)

本日の装い
イメージ 2
お江戸のWさんからいただいた、春色の着物。

イメージ 3
帯揚げは京都「きねや」さんの飛び絞り。根付は葉っぱちゃんから頂いた手作り品。

リバーシブルの帯で遊んでみました。
イメージ 4
表が金糸の無地、裏が淡いグレイにぼかした模様…つまりリバーシブルの京袋帯なので、今回は、前帯を金、お太鼓をグレイ…と遊んでみました(笑)

イメージ 5
春のコーデを、大人っぽく、さりげなく着こなしている方を見ると、リスペクトです

ランチは軽く中華料理
イメージ 6
ここは、夫も私もお気に入りのお店です。

イメージ 7
私は、海老のタンメン。

イメージ 8
本日は、ちょっと肌寒かったので、麺類が美味しく感じました。



キネマ旬報シアターにて。
イメージ 9
時代は1887年。81歳になった大英帝国女王が最期に恋をしたのは、インドのハンサムな従僕。君主と従者の恋の物語。

イメージ 10
シアターの雰囲気って好きなンですよ。

イメージ 13
映画鑑賞後、のどが渇いたので、地元デパートの地下のジューススタンドにて。夫はケールと果物のジュース。私はミックスフルーツ。

イメージ 11
私は、マリー・アントワネットが好きなのですが、ヴィクトリア女王にも興味が湧いてきちゃいました(笑)


イメージ 12
本日も恵み溢れる素敵な一日でした。

開く コメント(14)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事