食品厳選局

無知、無関心、騙され続けることも罪。 おなかすいた…。

全体表示

[ リスト ]


報道ステーション
《経済政策》

安倍氏「まっとうな経済を私たちは取り戻すことができました。正規雇用の有効求人倍率が過去最高です」

石破氏
働く人たちの所得は上がったのだろうか。

企業の稼ぎから働く人に回る労働分配率が、43年ぶりに最低の水準になってしまった。
企業が収益をあげることと、一人一人に所得が回るのは別の問題です。

中身空っぽのアベノミクス、ブラック企業の横行、過酷な労働、低賃金を犠牲にした雇用状況、全然まっとうではない


政府は「景気は回復した」とデータを挙げて強調しますが、国民にその実感は乏しいのは、どうして? その「からくり」を解き明かしています。東京新聞:アベノミクス成果大げさ? 計算方法変更 GDP急伸:経済(TOKYO Web) 

アベノミクス成果大げさ? 計算方法変更 GDP急伸

政府は一六年十二月、GDPの計算方法を変更したのだ。「国際基準に合わせる」との理由で、それまで採用していなかった「研究開発投資」の項目を追加。このほか建設投資の金額を推計するために使っていたデータを入れ替えるなどの見直しを行った。この結果、一五年度の名目GDPは三十二兆円近く増えて五百三十二兆二千億円に跳ね上がり、一気に六百兆円に近づいた。
 ニッセイ基礎研究所の上野剛志氏は「明らかに統計の数字が良くなる特殊な要因がある場合、政府はできる限り丁寧に説明する必要がある」と指摘する。アベノミクスを分析した著書がある明石順平弁護士は「(建設投資の推計手法の変更など)国際基準とは関係ない部分の上げ幅が、安倍政権の時期だけ突出して大きく、都合よくデータを選んでいることが疑われる」との見方を示す。
 安倍政権になって経済規模が拡大したのは確かだ。一方で物価も上がっているため、物価変動の影響を取り除いた実質GDPの伸びは8%、四十兆円にとどまり、名目GDPの伸びの六十兆円より二十兆円少ない。通常は実質の数字が重視されるが、見かけ上、数値が大きい名目GDPを引用し成果をアピールしているようにみえる。
※転載元:伊達直人ブログ

https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
 クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)






転載元転載元: ぐう、ちゃんの一言!!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事