ここから本文です
清介の自転車旅
自転車に乗って日本を描け !!

書庫全体表示

記事検索
検索

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

なんだって!

最近ブログアップを怠けていたが、今開けて見て初めて知った。

2019年12月15日でYahoo!ブログのサービス終了だって!

こりゃー大変だ!

何時かは来るかなーと思っていたが、日本一周のデータは何としても残したいものだ。

イメージ 1

工場見学

さて、今日は工場見学に行って参りました。

工場見学と言えば、せんべい屋だったり酒蔵だったり食品の見学が多いですが今回は家の工場見学!

イメージ 1


今や家まで工場で作る時代なんですね。

今回行ったのは奈良にあるセキスイハイムの工場。

なんと無料のバスツアーです!

嫁の姉さんが、もしかして、もしかしてリユースハウスが当選すれば買うかも?

って言うことで便乗で参加させてもらった(^_^)

福知山のセキスイハイムに集合してバスに乗り込むと一人ひとりにお菓子と飲み物のが配られた。

イメージ 2


まるで遠足ですね(^_^)

イメージ 4


12時前にセキスイハイムに到着

イメージ 3


今回の工場見学には750名の参加者があるそうだ。

大きなホールでお弁当を頂き、コーヒーまで飲んで至れり尽くせり。

イメージ 5


では、
工場見学に参りましょう!

残念ながら工場内の撮影はご遠慮下さいって事なので写真はありません(>_<)

外壁の衝撃テストや耐火テストを見てから地震体験をする。

熊本であった地震を体感してきました。

工場内ではユニットハウスがラインに流れて来る。

流れているユニットには、ちゃんと○○様宅と書かれている。

タイミング良ければ自分の家が工場で作られているところを見ることも出来るそうだ。

一番の見所はユニットハウスを立方体にするスポット溶接。

大きなスポット溶接のロボットが巧みな動きで狭い隙間に入り込み溶接する光景は感動モノでした。

ゆっくり展示場を見学して楽しいバス遠足でした。

帰りのバスの中では参加者一人ひとりに柿の葉寿司のお土産まで貰い恐縮です。

帰路に就いてから早速

イメージ 7

ご馳走様でした<(_ _)>

鯖ばかりと思ってたら鮭もあった(°0°)

イメージ 6

再会した北川さんと

日曜日に大江山に行ったばかりなのに、遊迷登山隊の隊長からLINEグループに連絡が入った。

今度の金曜日に寒波が来て週末は晴れる予報なので氷ノ山へ行くぞと!

そんな中、偶然の偶然にも月曜日に遊迷登山隊メンバーのマッキーさんが、単独で大江山に行ったようで、日曜日に再会していた北川さんにまたもや会っていた。

北川さんが暇なのか?
それともマッキーさん?

北川さんに出会ったマッキーさんのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/gokk530/15605166.html

えー、そんな事あるんだ!

そうして、なんと北川さんも氷ノ山への参加を決意された。

今回の参加メンバーは隊長のがんちゃん、マッキーさん、チカさん、私、そして遊迷登山隊初参加?の北川さんの5名だった。

イメージ 3


ご機嫌の5名はリフトに乗って氷ノ山東尾根登山口に向かう。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 21


おお、何だ何だ金曜日の寒波で今までにない積雪だ。
大丈夫だろうか?

幸い先行のトレースがありラッセルの必要は無さそうだ。

しかし、皆さん装備が段々と良くなりアエゼンは私以外は皆さん12本爪だし3人はピッケルも持っている。

イメージ 8

皆さん格好いい!

ピッケル必要かな〜

イメージ 9


東尾根避難小屋を何とかクリアして山頂を目指す。

イメージ 10


チカさん格好いい!

イメージ 11

デモデモ嬢も見習いなさい!

いい天気なのだが山頂方向は灰色の空だ。
晴れてくれれば好いのだが・・・

途中アイゼンからスノーシューに履き替えて歩く。

イメージ 12


途中スノーボードで降りてくる青年に出会った。

えー、こんな時間に降りて来るっていったい何時に登り出したのかって隊長が聞いたら5時から登りだし5時間かかったと言う。

ひや〜大したもんだ。
昼から用事があるもんだからと言ってスルスルと滑っていった。

こらー!
誰やおしっこしてる所撮ったの?

イメージ 16


さてさて、積雪の樹林帯を抜けると山頂の避難小屋が見えるはずなのだが・・・

あっ、見えたかと思ったら直ぐにガスで消えてしまった。

イメージ 14


山頂の天気は難しい。

イメージ 1

約3時間半かけての登頂

寒いのでサッサと写真を撮り、サッサと遅い昼食とコーヒーを頂いて下山する。

イメージ 15


ホワイトアウトまではならなかったが視界は悪い。

次回の天候を期待しよう。

突然樹林帯が現れると皆さん大喜び。

イメージ 13


気をつけて下るのだがもう足がよれよれ(>_<)

イメージ 17

マッキーさんも

イメージ 18


こんな所でテントを張っているパーティーも

イメージ 20


下山しますよよ!

イメージ 19

なに言ってんの!

無事2時間で下山

イメージ 2


参加の皆様お疲れさまでした。

舞鶴から往復運転してくれたマッキーさんありがとうございました!

次回も宜しくお願いします。
パワーウインドウが上がらなくなると寒い思いをして帰らなくてはいけないので(笑)
窓が閉まらない事件のブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/gokkoupo3/15523992.html

初参加のベテラン北川さん
また宜しくお願いします!

中学生以下の方は→https://blogs.yahoo.co.jp/gokk530/15608738.html

高校生以上の方は→https://blogs.yahoo.co.jp/rallyiwama/38155755.html

こんな所で再会

今季2回目のスノーシューを楽しんできた。

今回は地元の遊迷登山隊のメンバーでの山行

がんちゃん隊長に初心者の会長さん、うえちゃん、デモデモ嬢と私の5名でした。

コースは鍋塚山頂と鳩ケ峰山頂

快晴の空ではなかったがよく歩いた。

鳩ケ峰山頂アタック前に単独歩行の方に追いつかれた。

一緒に山頂を目指し、お話しを聞いていると・・・

あれー、以前物部の駐在で知りあった北川さんじゃないですか!

こんな所で出会うとは・・・
お久しぶりです。

北川さんとは10年以上前、物部町の駐在さんで知りあったカヌー友達でる。
北川さんの一艇は今はうえちゃんが所有者しているのだ。

久し振りに再会に花がさいた。

もう、下山予定の北川さんと一緒に今度は鳩ケ峰山頂を目指す。

とても楽しい1日でした。

イメージ 2

スノーシュー初体験の会長さん

イメージ 3

鍋塚

イメージ 4

借り物大好きのデモデモ嬢

イメージ 11

イメージ 5

1人加わりの山頂

イメージ 7

イメージ 6

北川さんと

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 1

大転倒!

イメージ 10

痛くな〜い!!

講習会

チェンソーまたは刈払い機を使って仕事に従事する者は安全に使用するために講習会を受けなければならないらしい。

年一度の講習会であったため少し遅れての参加である。

日数は伐木等業務従事者特別教育講習会が2日と刈払機安全衛生教育講習会が1日、どちらも八木町で行われた。

年層は若い方が多いが高齢者もおられ、全員で50人程度であろうか。
刈払い機は30人程度。

業種は色々で森林業の方ばかりでなく造園業や土建業の方もおられるようだ。

刈払い機、チェンソー共に私は以前から使っていたので知っているつもりでいたが、知らない事、間違った使い方をしていたり、ましてや、やってはいけない事をしていたり結構勉強になった。

テキスト達

イメージ 1

イメージ 7

イメージ 2


講習会風景

イメージ 3


実地風風景

イメージ 4

なんとチェンソーの目立て講師は独身の女性でした。

玉切り実地

イメージ 5


刈払い実地

イメージ 6

刃は付いて無いけどエンジンはかかっている。

怪我をしないように効率よく楽に作業したいものです。
林業会の3Kは(きつい)(汚い)(危険)であったが以前の3Kを変える努力をされているようだ。

・給料がいい。
・休日が多い。
・希望が持てる。

だそうだ、頑張ろう!

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事