ここから本文です
清介の自転車旅
自転車に乗って日本を描け !!

書庫全体表示

記事検索
検索

JETBOILの改良

JETBOILをお使いの皆様。
既に感じておられると思いますが…
注ぎ口、なんとかならないか思いの方多いのでは?

イメージ 1

カップラーメン位なら我慢できるが、コーヒー等を入れようとすると最悪である。

お湯を沸かすのに特化しているはわかるけど…
沸かしたらそれを注ぐまで考えてほしいものです。

で、少し切り込みを入れてみたが全然ダメであった。

イメージ 2


要は注ぎ口が大き過ぎるのではないだろうか?

取り敢えずアルミテープで注ぎ口を狭くしてみる。

イメージ 5

イメージ 4

これでどうだろうか?

台所でテスト

イメージ 3


勢いよく出さないとまだ垂れますね〜
以前よりましやけど(^_^;)

販売代理店のmont-bellさんで注ぎ口のアダプターだけでも作ってくれないかな〜
じゅうきさんから鳥取のお土産を頂いた。

イメージ 1

そして、嬉しいお土産がもうひとつ!

動かなくなったチェーンソーの持ち主に相談してもらったら、こんな物を持って帰って下さった。

イメージ 2


年季の入ったゼノアのチェーンソー
エンジンは焼け付いているらしいが部品は取れそう?

イメージ 4

イメージ 3

そう、お目当ては新ダイワの燃料ホースだ!

イメージ 10


早速ばらそうとしたが…

イメージ 5

これって6角レンチ(ヘキサ)ではなくトルクス?

幸いマイナスの切れ込みが入っていたのでマイナスドライバーで外すことが出来た。
トルクスレンチ必要だな〜

で…

イメージ 6

燃料タンクを取り外し燃料ホースを取り出したのだが…

イメージ 7

サイズが合わない。

イメージ 8

タンク径21.5に対してホース側のグロメットは19.5と小さくグスグスだ。

イメージ 9

これでは燃料が駄々漏れになる。

残念(>_<)
じゅうきさんありがとうございました。
ネットで探してみます。

雨降りで退屈なチョコ

イメージ 11

壊れ物その3

高校生の頃に買った電動丸ノコが動かなくなることがある。

イメージ 3

何十年前の品物や(>_<)

動かなくなるのは決まって丸ノコ盤仕様にして使っているときだ。

イメージ 2


使っている時に突然止まるのではなくスイッチを切って次に動かすときに動かないのだ。

大概は中をばらすと何故か動いていたのだが今回は動かない。

イメージ 4

困った(>_<)

スイッチの導通も問題なし

イメージ 5


高校生の頃にコードを丸ノコで切った時のハンダも問題ない。

イメージ 1


コンセントからコードの導通も問題ない

イメージ 6

どうしたものか?

今までばらした事の無いモーター側を開けてみたがどうにもならない様子。

イメージ 7


ネジはまだあるけど、試しにブラシの配線辺りをマイナスドライバーを突っ込んでゴソゴソしてみると…
♪なんと言うことででしょう♪
動きだした\(^-^)/

よくわからん電動丸ノコだ(^_^;)

まだまだ働いもらわなければならないので外したついでにグリスアップしとこ。

イメージ 8

壊れ物その2

じゅうきさんから預かったチェーンソーが1日で動かなくなった。

燃料タンクを開けると変な臭いがしたのでこれかなと思い、燃料をすべて入れ換えたが動かなかった。

数日後また挑戦したがまだ動かない。
燃料を確認してみると、また変な臭いがした…

再度燃料を抜いていたら…

イメージ 4

なんじゃこりゃ?

燃料ホースの先が顔をだしてる?
普通フィルターがあるはずなのだが…

触ってみるとネチャネチャする。
もしかして…

ばらして燃料タンクを取り出してみると

イメージ 2


完全にちぎれてホースは劣化と言うかねちゃねちゃ。

実はこれを取り出す前が大変だった。

溜まりに溜まった木屑の掃除である。

イメージ 3


で、行きつけのお店に燃料ホースを注文していたら型が古過ぎてもう入らないと、あっさりと断られた。

燃料ホースがダメなだけでほかすには勿体無い。

イメージ 1

どうにかならないものか?

誰か助けてくださいm(__)m
機種は新ダイワのE410Eです。

観光地DEシーカヤック

最近、シーカヤックの積み降ろしがしんどくなってきた。
いつまでも、出来るとは限らないのでこの辺で積載方法を考えなければ…

イメージ 2

車庫からこのように上げ下げ出きると安全で楽でいいな〜

考えとこ!!

がんちゃんからSEA TO SUMMITの練習に行こうと言うことで今回はシーカヤックで海を漕ぐ。

ゲレンデは日本三景でもある天橋立だ。
なんで、こんな有名なゲレンデをカヌーで漕ごうと思わなかったのか?
もったいない。

出艇は最近?整備された大手川ふれあい広場から出発。

イメージ 3

ちゃんと予備のパドルも積んで!

イメージ 4

今回のメンバーはがんちゃんとマッキーさんと私の3名

前々日の豪雨で由良川は濁っていたがこの川は気持ちよくいい雰囲気。

イメージ 5


数本の橋を潜って川の出口は海上保安庁の横を通る。

陽射しも強くなく、いい気持ちでプカリプカリ♪

漁船や定期便だけを気にしながら天橋立を目指す。

最初に天橋立の内海に入ろうとしたら遠くからジェットスキーが数台やって来た。

狭い橋の下で波を被るのも嫌なので先にどうぞ。

私らはゆっくりと内海の阿蘇海へ

イメージ 6


こんな景色は海からでないと見れないで!

イメージ 7

少し散策すると結構な浅瀬が…

えっ、底に見えるのは牡蠣?

イメージ 8

手を伸ばして拾ってみた。
形は悪いが牡蠣である。

イメージ 9

浅瀬に大量にある。
そんでもって、30Cm位の魚も泳いでる。
釣竿とアミ持ってきたらよかった。
なんていいながら阿蘇海散策。

今度は外海に出て砂場へ上陸

イメージ 11

イメージ 10

イメージ 12

あー、気持ちよい天気!!
弁当も美味しい♪

イメージ 13

ビール持ってきたらよかったかな〜(^_^;)

ゆっくりと昼食をして、さて帰りましょう。

あれ、がんちゃん!!

イメージ 14

乗り沈?

帰りは所々で南風があったが問題なし。

イメージ 15

海上保安庁にもおせわに成らず
気持ちよのよいシーカヤックツーリングでした。

イメージ 16


大手川に戻ってから琵琶湖一周に向けてシーカヤックでのロール確認。

空荷なので上がれたが荷物を積んでいると思うとちょと不案が残る。

何処かの川でパドルフロートを使った乗船練習をしとかんとあかんな〜

イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事