ここから本文です
清介の自転車旅
自転車に乗って日本を描け !!

書庫全体表示

記事検索
検索

旅の土産

北海道と東北の旅が終わり、今はボチボチと旅の土産が食卓に並ぶ

イメージ 1

お米は北海道で買った七ッ星。
天ぷらは、酸ヶ湯温泉付近のフキノトウ、北海道の雪の下人参、どこかのお茶の葉。
佐渡のお酒(至)に新潟の寒造里(かんずり)、物部のタケノコ。
酸ヶ湯温泉付近のフキノトウ味噌。
焼き麩と裏山のミツバの玉子とじ。

こちらはお母ニャンが作ってくれた人参ケーキと酒粕パン

イメージ 2

イメージ 3

また行きたいな〜

寅ちゃんに会いに

28日目
南条S.A→寅ちゃん宅→姪っ子宅→自宅

7時起床
チョコの散歩を済まして車内で1人コーヒー

あ〜、北海道の旅も終わるな〜

自転車旅で出会った懐かしい人にもあえ、新しい人にも出会えた。

カヌーもたくさん漕いだな〜。

姪っ子と合流して初めての3人旅も楽しかったな〜

今日は彦根の寅ちゃんへ会いに行く。

そう、お父ニャンお母ニャンのお家へ寄る。

寅ちゃんは避妊手術をしてから元気がなく、検査してみるとリンパの癌が判明した。

びっくりした。

あんなに元気だった寅ちゃんなのに(ToT)

玄関まで行くと、お父ニャンが待っていてくれ、久しぶりの再会に嫁とお父ニャンはハグしていた(笑)

一家全員と姪っ子を連れてお邪魔する。

寅ちゃんに会うと、こちらに歩いて顔を見にきてくれた。

イメージ 1

息が苦しそうで呼吸が早い、元気は無いが甘えたがっているようだ。

イメージ 3

もう、4日ほど飲み食いしていないそうだ。

イメージ 2

まだ、頑張っていてくれてありがとう!

全員でお見舞いした後に居間の方で昼食をいただいた。

イメージ 10


1プレートのランチにはお父ニャンが採ってきた(いや、捕って来たが正しいかも)の竹の子のご飯や、お酒が飲みたくなるような料理が並んでいた。

イメージ 4

今日はまだ車に乗らなくてはならないのでノンアルコールだ。

食後のお母ニャンが焼いた人参ケーキ

イメージ 5

美味しい!
お母ニャンケーキ作り上手!

旅の話しや嵐のコンサートのお話し、お父ニャンがエキストラに行って岡田准一とマブダチになった話やらで盛り上がった。

チョコはお父ニャンの股で居眠り

イメージ 6

黒猫ぎんちゃん

イメージ 7

ちょっとのつもりが結局3時まで居た。

姪っ子の分まで沢山のお土産ありがとうございました。

イメージ 9


ではまた!
私は2週間後に今度は甥っ子のしんの介と来る。

寅ちゃんに会えて良かった、(*'-'*)

彦根を出たあと姪っ子を久御山のアパートまで送って、ようやく帰宅した。

長いようで短いGWだった(笑)
自転車の旅に比べれば・・・

仕事は明後日からでいいと連絡を受けたので、明日は片付けと地域力再生プロジェクトの質問事項の回答とキャッピング車のエアコン故障修理の段取りで忙しい。

これにて清介の車旅終わり。

今度の旅はいつ?どこかな〜?

イメージ 8

高速道路って早いね〜

27日目
道の駅あつみ→南条S.A

5時起床
今朝の目覚めはキャッピング車では無く道の駅の休憩室。

雨予報だしベットメイキングが大変なので私だけ道の駅で寝た。

少し暑かったがよく寝れた。

今日は雨、高速道路で帰るので気をつけて帰ろう。

村上市で買い物を済ませて
高速道路へ乗っかる。

無料区間以外は空いている。
新潟は道が良かったので、こちらの方は走らないのかな?

下道をプラプラと走って来たのであっという間に通り過ぎていく。めったに来れないS.Aへのんびりと寄って。

車内でお昼寝にしたり、外でコーヒーにしらり。
これは、これで楽しい!

今日はどこで寝ようかなと走っていたら南条S.Aまで来てしまった。

まっ、明日はゆっくりと出よう。

きょうの夕食は、栃尾揚げ焼きとキュウリの漬け物、細巻き。

イメージ 2

居酒屋メニューだね。

摘みが無くなったのでファミマへ行って買い足し。

イメージ 3

最近のS.Aはコンビニやスタバ等が有って便利。

ご当地パンでコーヒータイム

イメージ 1

ご馳走さまでした。

さて、明日の寝床は・・・
自宅や!

本州の南下

26日目
道の駅おおい→道の駅あつみ

5時起床
今日もいい天気だ。
写真
チョコの散歩をしてから早朝温泉に行こうかなと思っていたが、道の駅の足湯が結構いい湯なので足湯に変更する。

冷たい風と足湯が気持ちいい。

イメージ 6


朝食を済まして出発と思ったら、足湯に行きたいと女性群・・・
えー!
そんなんやったら、朝飯前に行けよ〜

イメージ 7


出発前に、こけし館に行かない?
えー、まあいいけど。

イメージ 9

結構楽しんだ。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


結局出発は9過ぎ。
まあいいけど。

高速道路が無いので日本海まで出て南下

道の駅に立ち寄りながら、さらに南下

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

無料高速道路を使ってもっと南下

天気も良くなってきて暑くなってきた。
チョコも暑そうだ。
こりゃークーラーが必要になりスイッチON!

あ〜、涼しい〜・・・
もつかの間、段々と暑くなってきた?

えっ、なんで?

壊れたの?
嘘でしょう?

困ったな〜

また窓を開けた方が涼しい。
明日は雨予報なのでいいけど。

温海温泉♨に着いた。

ここは自転車で来たときお世話になった温泉。

共同浴場が数カ所あり、足湯も数カ所ある。

地元の人達に混ざって入浴

イメージ 4


もの凄い熱い!

何とか入れるけど。

ここも昨日と同じように、椅子も無くお湯は浴槽から汲み上げる。

入浴料金は協力金200円
年間利用は1万円だ

イメージ 5


年間50回以上行けばお得になる計算ですね。

温泉から10分ぐらい走って道の駅。

今夜は自転車で来たように休憩室で寝る。

イメージ 8

ここはテーブル付きでリラックス出来る良い道の駅だ。

宿泊者も数人いた。
明日は雨ですからね〜

さて、明日の寝床はどこかな?

十和田湖へ

25日目
道の駅 浅虫温泉→道の駅おおゆ

7時半起床
浅虫温泉の混浴足湯公園へ移動

イメージ 2


イメージ 20


イメージ 3

玉子とサトウのごはんを温めながら、待ち時間に姪っ子と混浴(笑)

イメージ 1

イメージ 21

おお、正しい朝ご飯(笑)

イメージ 5

温泉玉子、味噌汁、ご飯。
ガスは使わずに全て温泉♨の湯で調理(調理と言えるか?)
食後のコーヒーも温泉で!

イメージ 4

ご馳走さまでした。

さあ出かけよう。

嫁のプランニングで、向かったのは八甲田山を通り奥入瀬渓流と十和田湖へ。
凄い雪だ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

流石、八甲田山。
外の空気は寒いくらい。

途中、酸ヶ湯温泉へより

イメージ 9

入浴料金が1000円もしたので、温泉には入らずに嫁がフキノトウを採る。

イメージ 10

美味しそう!
新婚旅行では、ここのキャンプ場で雪の上にテントを張った記憶がある。

イメージ 11

「酸ヶ湯の池はスカユブルーやね〜」と嫁がほざいていた。

奥入瀬渓流は車窓からにしようかなと思っていたが、あんまり綺麗なのでついつい車から下りて写真撮影

イメージ 12

イメージ 23

イメージ 22


チョコも疲れ気味(笑)

イメージ 13

十和田湖でも

イメージ 14

スーパーに行ってから温泉を検索していたら共同浴場を発見した。
おまけに道の駅まで直ぐ近くだ。

ここに行かない手はない。

進路を少し変え大湯方向へ進む。

突然綺麗な道の駅が出没した。
まだ新しそうだ。

イメージ 17

ここで温泉情報を仕入れて行き先を決めた。

イメージ 15

一番離れた所にあるので車で移動

イメージ 16

白山荘だ。

民間のアパートに併設された温泉で、基本的にはアパートに住む住人用の施設だが、一般の人も入浴可能で全国的にも珍しいらしい。

外観も温泉ぽくなく面白い。

玄関入ると管理人らしき部屋があるのだが誰も居ない様子。
小窓を覗くと小さな籐の籠に100円玉が数枚見えた。

そうか、ここに入浴料を入れるのね。

200円を入れて階段を下りる。

ありました。

イメージ 18

中は脱衣場と浴室のみでシンプル。

浴槽は1つで、洗面器はあるが椅子はない。勿論石鹸シャンプーもない。

洗い場にカランが2つあるが水しか出ず、お湯は浴槽から洗面器で汲み上げる。

少し熱めだが入れないことはない。

お客さんなのかアパート住人なのか、よく分からないが、1人入っておられて次から次ぎへと来られた。
皆さん顔見知りのようで、入る時と出るときに挨拶が交わされていた。

あー、さっぱりしたが体が暑い(>_<)

道の駅に戻り、夕食にする。

今日は、温泉玉子付きの付け蕎麦とうどん、枝豆豆腐だ。

イメージ 19

温泉後のビールがたまらない!

おまけ

イメージ 24


さて、明日の寝床はどこかな?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事