ここから本文です
清介の自転車旅
自転車に乗って日本を描け !!

書庫全体表示

記事検索
検索

洗濯物

9日目
道の駅 ふたつい→道の駅 いかりがせき

今日の朝の温泉は伊勢堂岱温泉 縄文の湯

イメージ 3


浴槽は露天風呂が1つ中に3つで1つは水風呂だ。

水質は全て同じでお湯の入り具合で若干温度が違うのかな?
湯質はイオン系の温泉で少し茶褐色。
すべすべの温泉だ。

ヤッパリ露天風呂は温泉♨じゃなくっちゃ!
晴れていても風が冷たくて気持ちいい。

イメージ 4


旅に出てから今日で9日目になるので洗濯物が溜まってきている。

偶然、縄文の湯は宿泊もできる日帰り温泉だったので洗濯機が置いてあった。

嫁に連絡すると乾燥機が電気なので乾きが悪いとのこと。

洗濯だけしてどこかのみ公園でお昼にして洗濯物を干すことになった。
のだが・・・

素晴らしい物干し場になってしまった😌

イメージ 1

お花見🌸の方すみません<(_ _)>

イメージ 2


昼食はもちろん車の中からお花見だった

イメージ 5


道の駅 いかりがせきで温泉♨に入り今日はここで車中泊する。

イメージ 6

イメージ 7

こちらの温泉は石鹸、シャンプー等は無い。
入浴料は350円、(温泉博士は無料)温泉に入って解った。

脱衣場、床、壁、蛇口等は新しくなっているが湯船やその周りの排水は年期の入ったヒノキ作りのままだ。

浴槽の割りには洗い場スペースが少なく、天井は高く、上の壁はヒノキっぽい。

おそらく、浴槽はそのままで全面改装せずに昔の雰囲気を残したかったのしょうか?

なので石鹸、シャンプー等も無いのが納得できる。

あー、気持ち良かった!

さて、明日の寝床はどこかな?

温泉レポート?

8日目
道の駅 さんないウッディーらんど→道の駅 ふたつい

チョコのしっこ騒動で4時半起床
5時起床で6時に温泉♨に行く予定だったのでそのまま片付けをして移動する。

今日の朝風呂は南郷温泉共林荘だ。

イメージ 2


受付での地元の人どうしの会話はもう既に解らなくなってきた。下北半島に行くと全く理解できなくなるのだろうな。

イメージ 3


温泉内は浴槽2つと洗い場だけと思っていたら地元のおじさんがドアを開けて外に出て行った。
えっ、露天風呂有るのかなと思ったら外に丸太の椅子が5個並べてあり涼めるようになっていた。

これはいい。
温泉が熱めなので思いっきり温まり外に出ると早朝の風が心地良い。

冷えた体をまた温泉で温める。
止められません😁

水風呂かなと思っていた小さな家庭用サイズの浴槽は上がり湯かな?

最後に浸かって温泉の成分を付けて上がる。

今朝は早いので温泉に浸かってから朝食。
キャンピング車の中と言え旅館に泊まりにきた雰囲気で気分は最高。

夕方の温泉に男鹿半島の少し下の天王温泉くららに向かう。

ここは自転車でも立ち寄った所で懐かしい。

イメージ 4

今回は登っていないがスカイタワーがあり八郎潟が一望できる。

天王温泉くららは道の駅隣接で人も多い。
浴槽は露天風呂を含め5つあり温泉質は1つだけでサウナが2種類あったが女風呂は露天も温泉♨だったようだ。

1つだけと思われる温泉は塩辛く飲用不可でる。

毎日温泉♨に入っていると♨レポみたいになってますね😌

例の如く私は温泉と外を行ったり来たり。
ホクホクに温まった。

さて、明日の温泉♨はどこかな?

違うがな😣
さて、明日の寝床はどこかな?

おまけ
移動中に菜の花まつり

イメージ 1

イメージ 5

桜🌸と温泉♨三昧

7日目
道の駅 庄内みかわ いろり火の里→道の駅 さんないウッディらんど

6時起床
この道の駅は比較的街の中、スーパー、温泉、コインランドリーなどが隣接しているので車中泊やキャンピング車が多い。
なのでトイレやゴミ箱は大変な事になっている。
問題にならなければ良いが・・・

さて、9時半に出発した我々は
新庄市、湯沢市方面へに向かう。
こちらには朝風呂と夜の風呂が入れる。

このあたりになると峠の陰や雪捨て場にまだ雪が普通に残っている。
豪雪地帯なのだろう。

民家もたいてい1mは上に上げられて、サッシで囲まれた階段を上って玄関がある家が多い。

あったまりランド深堀

イメージ 3

イメージ 1


桜🌸を見ながらの最高の露天風呂だった。

イメージ 2


夜はホットハウスカムロと言う温泉♨へ入り明日の朝風呂手前の道を駅を目指す。

あー、体がふやけそうだ😁

イメージ 4

さて、明日の寝床はどこかな?

また雨降り?

6日目
大池いこいのキャンプ場→道の駅 庄内みかわ いろり火の里

何時かわからないがテントの中で目を覚ますとパラパラと言う音が聞こえる。

しまった(>_<)!

そういえば今日の天候は悪かったなー

テントを撤収する事より取りあえずトイレに行きたい。

傘もカッパ持って来てない(>_<)
全部車の中だ(>_<)
この危機をどう乗りこえようか?
あー、考えようにも集中できない(>_<)

取りあえずチャックを開ける(テントの)とタープと木陰が目に入った。

これしかないなと外へ飛び出す😁

あー、スッキリした。

さて、次はテントの撤収だが・・・
もう一寝入りしてからゆっくり考えよう。

昨夜お世話になったテントに身柄を移動すると荒川さんといっせー君が目を覚ましいた。

雨が止むまでここで過ごそう。

午前中の9時か10時位にやむ予報。

小降りの間にキャンピング車に行き食料の調達。

雨が止むまでまったり。


さて、片付けるか!

皆さん一斉に撤収モードに入る。

このキャンプ場は車が入れないお池のキャンプ場なので何度も往復して物を運ぶ。こんな時カートが有ると便利なのだが満載の車ではそうもいかない。

11時ぐらいに撤収完了
名残惜しいが皆さん各方面へ帰省する。

お世話になりました。
またいつかここで会いましょう。

嫁の提案で十日町の温泉まで走る事になった。

さて、今日は何処まで走ろうか?

自転車で日本一周した懐かしい道を走り山形県の道の駅に到着

良く頑張った。

質素な食事で平成最後の晩酌を行い、明日は新しい年号「令和」に向けて走り出す。

さて、明日の寝床はどこかな?

まったりとした1日

5日目
大池いこいの森キャンプ場(無料)停滞

気持ちのいい朝

イメージ 1


朝から何もしないでビール飲んでまったり

イメージ 3

😁
昨日は私がテント泊で1人で居たものだからチョコは何も飲まず食わずで興奮状態。
疲れたのか朝から私の膝でグゥーグゥーイビキをかいて寝ていた。

イメージ 2


イメージ 5

イメージ 6


お昼はカレーうどんと焼き魚を頂いた。

イメージ 4


今日も楽しいお話しと音楽で満喫

お休みなさい。

イメージ 7


さて、明日の寝床はどこかな?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事