ここから本文です
清介の自転車旅
自転車に乗って日本を描け !!

書庫全体表示

記事検索
検索

再会

4日目
道の駅 長野市大岡特産センター→大池いこいの森キャンプ場

3日間降り続いた雨と雪は今日でお別れ。
風は冷たいがいい天気になった。

朝から温泉博士の温泉に入り旅の疲れを癒やす。
贅沢😃

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


今日は自転車で日本一周したときにキャンプ場で出会った方々との再会する。

毎年5月のGWは地元大池キャンプ場でキャンプする皆さんだ。

楽しみだ。

朝風呂に入ってから大池いこいの森キャンプ場を目指す。

何とかたどり着いて宴会モード

イメージ 1

イメージ 6

楽しい仲間に乾杯

イメージ 2

もう、酔っ払ってダウン

お休みなさい。

明日もここで宴会かな〜!?

桜と雪

3日目
道の駅ウエーブパークなめりかわ→道の駅 長野市大岡特産センター

今日は朝からザンザン降りの雨(>_<)
何か行い悪かったかな〜

てなわけで予定通り9時に出発しまして温泉博士の無料手形温泉を目指す。

「温泉博士」この本は全国の温泉情雑誌で、この本の中に入浴体験できる無料手形が入っていて紹介されている温泉なら期限内に1人1回入れる。
なので同じ5月号を2冊持ち歩いている。

雑誌自体の価格は620円なのでまあ、2回入れば元は取れる。

今日までに既に3回入っており、1回目の温泉は宮津ホテルの1000円温泉だった😁

道の駅 小谷のPで昼食にしていたら雪を積んだキャンピング車が下りてきた。

えー、雪降ってんの😨

ヤッパリ?
コンコンと降ってきましたよ😱

寒い〜!

でも桜は満開

イメージ 1

満開の桜の中、雪が降ってると雪がピンク色に見え🌸吹雪と勘違いする。

温泉の桜も

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 2


明日の温泉を目指して移動

さて、明日の寝床はどこかな?

当てにならない計画

2日目
道の駅 越前→道の駅ウエーブパークなめりかわ

今日は朝から雨降り、朝からどこ方面へ行くのか検討していたら出るのがすっかり遅くなり周りのキャンピング車は居なくなった。

まあ、急ぐ旅でないのでいいか!

で、走り出したのだがお昼をゆっくりし過ぎたり、途中で足湯に入ったりして結局朝に立てた計画は破棄された。

イメージ 2

イメージ 1


朝の計画した時間は何だったのだろう(>_<)

で結局たどり着いた道の駅で車中泊
これから先もこんな感じなのだろうな😊

さて、明日の寝床はどこかな?
1日目
自宅→道の駅 越前

久しぶりの投稿。

何も無かった訳ではないのだが何だか忙しかった。

自治会役員の仕事まとめだったり、災害で土砂が入った嫁の実家が撤去されたり。

そんな中、海津大崎のお花見カヤックは行きたいし、福知山のお城まつりにも出陣したわけだ。

イメージ 2

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 3


で今回は、GWと数十日を付け加えて約1ヵ月弱の旅に出ることになった。

今回は自転車ではなくキャンピング車(ロコキャンパー)での旅でもちろん宿は全泊車中泊、叉はテント泊だ。

何でこんな事になったのか?

今回の旅は嫁の付き添いと言うかどうせ行くのなら、私も一緒にゆっくりと行こうと言うわけだ。

何の付き添いかって?

話せば長くなるので、簡潔に言うと嫁がファンクラブに入っている国民的アイドル「嵐」のライヴの抽選が当たったのだが、なんとなんと寄りによって札幌ドームだった。

チケットはペアーで取っていて相手は姪っ子で既に行く気満々、嫁がキャンセルすれば自動的にその子も行けなくなる。

まっ、姪っ子と旅行へ行く機会もなかなかないので行く事を決定していたが、当初は飛行機で行くと言っていた。しかしながら前日の飛行機のチケットはもう完売、前々日で残りわずか、となると宿泊施設を取るのはもっと大変だ。

今年のゴールデンウィークは10連休あり、キャンピング車で何処かへ行く予定にしていた。ライヴは17日なので、休みを貰えば私も一緒に便乗してキャンピング車で一緒に行く事ができるわけだ。

そうすれば宿泊の心配もいらず姪っ子も大喜び?

流石に姪っ子は1カ月弱も休みが取れないので前々日に飛行機で北海道入りして合流。
北海道観光をしてからライヴ当日、帰りは一緒に連れて帰る手筈だ。

出発は26日の夕方を予定していたが、雨予報で仕事にならず、1日早い出発となった。

午前中に出ようと思っていたが結局出発したのは正午。
まあ、時間には余裕があるので問題ない。

今日の予定は福井県の温泉に行って寝るだけ。
久しぶりの旅にチョコが大興奮。

イメージ 1


あ〜これから先が思いやられそう(>_<)

さて、明日の寝床はどこかな。

🎎ひな人形

今日はひな祭り

昨年の7月の豪雨で嫁の実家が被災した。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


お母さんは奇跡的に助かり今はサポートハウスに住める事になった。

被災した実家は先月に取り壊しが決定し、荷物の整理に追われていたところで、その中に古い雛人形が出て来た。

何でも姉さんが生まれた頃なので60年前のものだ。

大きな階段状のひな壇ではなく変わったひな人形らしい。

私も見たことなく、今日お母さんの住んでいるサポートハウスに飾る事になった。

どんなひな壇が出てくるか楽しみ!

イメージ 1

欠品部品や無い物もあるようだが思ったより立派。

イメージ 2

イメージ 3


因みに、包んであった新聞紙は昭和62年3月3日。
ちょうど32年前の新聞だ。
誰が仕組んだのか?

イメージ 4

その頃のテレビ番組

イメージ 5


いいひな祭りの日だった。
お母さんも喜んでくれたかな?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事