ここから本文です
清介の自転車旅
自転車に乗って日本を描け !!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

再度の復帰

共立のチェンソー(らくソー 281EVL)が二度目のスターターコイル折れで動作不能となっていた。

一度目はテクノス・カンテさんで溶接してもらったが、今度は違う所でまた折れてしまった。

イメージ 12


ヤクオフ!でスターターコイルを探していたが見つからない。

今年になって、あー・・・そうそうと探してみたら同機種のエンジン不動のジャンク品が出ていた。

イメージ 2

ジャンク屋さんで3000円

欲しいのはスターターコイルだけなのだが、ガイドバーも曲がっているのでこれも替えれば超お得。

早速入札して落札。

イメージ 1


久しぶりのヤフオク!は、かんたん決済の入金は商品の確認してからでないと相手に入金されないシステムになっていた。

これなら安心ですね。

さて、届いたチェンソーを並べるとどこかおかしい。

イメージ 14

左:落札品  右:手持品

エアーの取り入れ方向が変わっている。

同機種でマイナーチェンジしたのかなーとよく見ると組み付け方向が逆になっていただけだった。

交換はスターターコイルの交換と、ついでにバーガイドの交換を行う。

なぜか部品の色が違うけど・・・

イメージ 13

上:落札品 下:故障品

イメージ 11


ガイドバーはほぼ真っ直ぐ。

イメージ 3

左:手持品 右:落札品

イメージ 5

ジャンク品だけあって欠品ネジや手作り部品もある。

燃料バルブとオイルバルブ、エアークリーナーも綺麗だったのでこれ交換しておこう。

イメージ 4


予備部品が在るっていいですね〜

移植完了!

イメージ 6


翌日の薪作りでテスト。

イメージ 7


問題なく稼働したが目立てが出来ていないので登板を下ろされた。

イメージ 8


交代選手は最近入手したゼノアの「こがる」(奥側)バーの長さは12インチ、トップハンドルなので片手操作が容易だ。

イメージ 9


共立くん、もう少し働いてもらいます。

イメージ 10

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事