日本を間接侵略から守ろう

乗っ取り戦争の恐ろしさを知ろう! 国籍法の厳格化を!帰化制度の廃止を!

全体表示

[ リスト ]

本日、読了。何度も涙させられました。この国を思う時、未来に向けて動こうとする時、今を正しく知る必要を強く感じさせられました。同時に、日本人であることを嬉しく思い、誇りに思います。

大正生まれの父に、「日本を守ってくれてありがとうございました」と言って日本国紀をプレゼントしました。歴史の勉強が一番好きだった父。さっそく読み始め、喜んで何度もお礼を言ってくれました。百田さんのお陰です。本当にありがとうございました。

情けない話です父も自分も朝日に汚染されていました・母は創価に走り地獄でした。でも、百田の頭が太陽にみえ解放されました

善意や良心に溢れる純朴な人ほど朝日や創価の罠にはまってしまうのだ。

「日本国紀」の何が重要かって、日本人であることの主体性、主語を呼び起こされることだ。
我々は知らず知らずのうちに、
唯物史観や、
西洋合理主義や、
グローバリズムや、
シナや、
朝鮮や、
東京裁判や、
マルクス主義などを主語とした、あるいはこれらの価値判断を通した視点の歴史観や解釈ばかりを、歪められた日本の姿を、戦後ずっと刷り込まれ続けてきた。
おそろしいことだ。
いまでもまだ、日本の公教育に北朝鮮が関わっているのだ!!!
ただただ日本人は悪い、日本は悪魔だという自虐史観や、共産主義者の階級闘争史観などで日本の歴史が語られてきた。
シナや朝鮮が日本と似ていて友達であるというフェイクを刷り込まれてきた。
恐ろしいフェイクの洪水に戦後日本人はずっと溺れていたのだ。
出光佐三などの、戦前の真実を知り、戦前の教育や常識を受けて育った人たちが現役だったころは、朝日岩波進歩的文化人や特亜の仕掛けるフェイクに対して、日本は持ちこたえていたが、その人たちがいなくなっていって、反日の猛毒が、一気に日本を染め上げた。
慰安婦も南京も、真実を知る世代がいなくなっていったのを見計らって出てきた反日プロパガンダだ。
さらに昨今、旭日旗や徴用工にまで反日は広がっている。
嘘の歴史を刷り込まれると、「韓国は日本の兄」とか「中国は日本の父」とか言うフェイクを信じ、「日中友好や日韓友好が世界平和につながると」思い込んでしまうのだ。
だがもう騙されない。
我々は日本人としての主語と主体性と、唯一無二の歴史と物語を取り戻すのだ。
一度目覚めれば、もう二度と騙されることはない。


中国や韓国や北朝鮮は日本の敵である。
台湾こそ日本の味方である。
これまで台湾と国交を絶ち、特亜と友好するという、最悪の間違いを犯し続けている。
この日本を滅ぼしかねない間違いを正すときだ。
竹島を侵略し、尖閣諸島を侵略し、沖縄や北海道や対馬も侵略しようとしているチャイナや韓国と友好していることの異常性にようやく気付くことができた日本人は増えている。
チャイナと韓国と国交断交を。
これらの移民を全員送り返そう。
そして台湾と国交を回復しよう。
憲法を改正しよう。
真に独立した日本を取り戻そう。



イメージ 1

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事