原田國男訴訟

原田國男の署名が見たい
弁護人は同意をします・・被告人はその意味が判らなかった、被告人の無知に付け込んだ”法のプロ”の手口、「争わない」イコール、検事証拠を認めることになった被告人は堪ったものではない。

権力とは無縁の無産者階級の人が被疑者となると裁判の間中、裁判官・検察官・弁護士が異星語で喋り、被告人は争点すらも判らないままに判決が出る。
http://www.suihanmuzai.com/131019.jpg.html
 
イメージ 1
法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある。

最高裁の骨董判決から”公務員の個人責任をは免責”との厚い壁が立塞がる、この突破は法律家や法学者でもなく、鬱憤晴らしの解体屋ではできない、しかし破壊するにも多少の法的思考力は備えており、 壊す場所を知っていたから、書証で司法制度の崩壊を証明した。
以下の訴訟の被告はどうも裁判官らしい、鬼丸最高裁判事の登場は機が迫っている明かしと見た。 
 
公務員の個人責任を追及する
 
20分で結審するマニュアル化された公判の手続き

原田國男訴訟の答弁書

原田國男弁護士が所属する田辺総合法律事務所の三弁護士が代理人に就任した。企業法務を主体とする事務所の弁護士はやはり東京第一弁護士会員が多い。
原田國男訴訟の答弁書  二重FAXの罠を暴く
http://www.suihanmuzai.com/130418.jpg.html
イメージ 1
イメージ 2
立川支部民事1部のFAX番号が怪しい、
イメージ 3

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事