脱サラ母さん、起業への道

素敵なアイテムをご紹介できるようになりたいです!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

ご無沙汰しています、かれこれ前の記事から1ヵ月も経ってしまいました。

6月の上旬に会社を設立してから、毎日バタバタと過ごしておりました。
6月は主に、設立関係の処理に追われ、今月に入ってからはすぐにドイツの見本市へ飛び、今週は東京での見本市に行ってきました。

ドイツの見本市は、これから輸入商としてやっていく私にとってとても勉強になりました。
その見本市には中国の企業が沢山出展しており、「ここでもチャイナか・・・」と思いました。
やはり彼らの"安さ"は強いですね。
ちなみに、ドイツの見本市では扱いたい商材も見つけました。
まだ日本に入ってきていないメーカーのものなので、ぜひとも私が!と思っているのですが、果たして私のような弱小起業を相手にしてくれるでしょうか・・・。
ちゃんと戦略的にやらなくては、と思っています。

現在はマーケット・リサーチをしており、サンプル品が届いたら、営業活動に出たいと思っています。
見本市に行って、話を聞いて、サンプルを取り寄せるだけなら誰にでもできる事なので、勝負はこれからです。
お店に並ぶのが10だとしたら、まだ今は1.5くらいのフェーズですが、もうやるしかないです。

そして、東京ビッグサイトで開かれている展示会のほうもこれまた勉強になりました。
出展者の多くは、私と同じ輸入商で「こうして、仕入れたものを日本の市場に出していくんだなぁ」というのがよ〜くわかりました。
自分もいつか魅力的なアイテムを沢山並べたブースを出展したいと思いました。

展示会には、本当に面白い商品が沢山あったのですが、中には"これが売れるの?これで飯が食べれるの?"というものもありました。
なので、ある程度のものでも商売になるのだろうか?
とも思ってしまった次第です。
それが正しいかどうかはこれから身を持って知ることになりそうです(笑)

それにしても、輸入は運転資金がキツくなりそうな予感。
輸入して、売って、お金を回収するのに数ヶ月かかるビジネス。
でも支払いは先ずはじめにしなくてはいけない・・・。
少ない数でやりくりするなら何とかなるだろうけど、そんな事ばかりしていたら利益も小さい・・・。
あー、悩ましげ。
ちなみに、輸入とは別に行っているコンサルティング業のほうには幸いお仕事がきたので、そちらの売り上げはしばらく輸入資金に回すことになりそうです。
社長の給料が出るのは・・・ まだまだ先になりそうです(笑)

初任給が出たら・・・
千疋屋のイチゴショートケーキをホール買いしたいです。
たしか1万円くらいだった気がする・・・。

バタバタしていて更新が遅れました。

会社設立のほうですが、先週登記申請をしました。
資本金100万円の恥ずかしいくらい小さな会社ですが、株式会社設立となりました。
手続きは、定款の作業のところだけ5000円でアウトソースした以外は自分でやりましたが、手続きの作業ひとつひとつやりながら、自覚が多少培われた気がします。

まだ法人口座の手続きがこれからなので、資本金には一切手をつけず、お財布からその他の経費を捻出しているわけですが、私、すっごいケチなメンタリティーになっちゃった(笑)

サラリーマン時代は平気で使っていた金額でも、今はちょっと躊躇してしまう。

今まで、うちの旦那がどこかに出かける際、少しでも交通費を安く上げようとしているのを見て

「それくらいケチんなくても別にいいじゃん」

なんて思いながら自分はバンバンタクシーに乗っていたけど、今は旦那の意見に大賛成。

小遣い稼ぎ感覚のサラリーマン時代とは違い、今は自分の生活、キャリアがかかっているような気持ちだからなのか、先の不安のせいか、少しでも無駄なく安く・・・と常に考えてしまう。
遊びや、贅沢に使うお金があるなら、会社の資金なり、家の貯蓄に回したいと真剣に思ってしまう。

今まではこんな事、全く思ったことなかった。

買い物に行く回数も半減した。
三越のデパ地下で食材を購入!なんて今の私にはちょっと出来ないかも。
つい半年前までは1日おきに行っていたのに。

節約はいいことだけど、暮らしに潤いがなくなってしまうのがちょっと怖い。
でも、利益を有る程度だすまでは耐えたいなぁと思っています。
旦那のお金には手を出したくないし、崖っぷちなくらい追い込まれたほうが私は頑張れるから。

サラリーマン時代、皆が社長の事をケチケチ言っていた。
大手外資系企業のトップとはいえ、常に「安いもの、無駄のないもの」を利用していた。
その頃は、社長ともあろう人がどうして?
なんて思っていたけど、そういうものなのかな?

なんて、資本金の金額が3桁違う会社の人とはまったく次元が違う話だけど・・・。

豊かな心を取り戻したい?!
そんな気分です。

急遽・会社設立

しばらくサボってしまいました。
この間、バタバタと動きがありました。

輸入ビジネス以外仕事のほうが先にきてしまい、急遽会社を立ち上げることになりました。
いちばん気合の入っている分野ではなく、サブで考えていた方に仕事が入るとは・・・何とも嬉しいような、悲しいような・・・。

今、書類等を作成しているところで、私の甘い見通しでは、週内には登記申請が終わると思います。
会社設立業者は山のようにありますが、自分でマニュアルDVD付きの本を買って進めてます。
無事手続きが完了したら、改めましてご報告させていただきます。

輸入ビジネスのほうですが、いよいよ商材選定のフェーズにさしかかっています。
いよいよ商談をしてみる!といったところでしょうか。
来月ヨーロッパへの出張(というと格好いいけど、実際はそんなものではない)が決定。
商材選び&交渉にチャレンジしてきたいと思います。
といっても起業後初の海外出張は経費節約のため、これまで大切に貯めていたマイルを利用して、エコノミーで。
本当はこのマイルで、家族でハワイ!とか思っていたけど、仕方ない、堅実に行かなくちゃ。

ということで、明日は手続きに・子供の送迎に都内を走りまくります(笑)

実は、中国での天然石の買い付けに興味がありました。
石の知識もろくにないのに、よく言いますよね(苦笑)

7月あたりで都合がつく日を見つけて行きたいと思ってもいました。
なぜか、私にとって中国は輸入初心者には良い練習の場のような気がしていました。
おそらく、物が安い!高利益が期待できる!失敗してもリスク低い!みたいな何ともド素人な考えがあるからだとおもいます。
が、私の周りのビジネスマン/ウーマンや夫は

「親戚とかじゃないと中国はキツイよ」

「本物探すほうが大変じゃない?」

という。
そして最近読んだ本(輸入ビジネス関連のものを色々読み漁った)にも割と中国とのビジネスにはネガティブ。

もしかして中国ってどこの国よりも難しいのかしら。
近いし週末に行き来することが出来るという意味では、魅力があります。

でもやっぱり近いうちに一度、買い付け二の次だとしても、行ってみたいです。

開く トラックバック(1)

CHROME HEARTS Disfunctional Sunglasses


イメージ 1

オークションページはこちらから
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d95538791

商材探しの一貫として、私はいろいろな物を輸入しはじめているのですが、栄えある第一号は、クロムハーツのサングラスにしてみました。
本当は、玩具あたりから責めようと思っていたのですが、ちょっと現地業者との調整に時間がかかってしまって・・・。
まさかクロムハーツを仕入れるとは思っていませんでしたが、一応自分なりのリサーチの結果、決定♪

まず、この商品をピックアップした理由ですが、

クロムハーツの商品のニーズが国内で高いこと

クロムハーツは偽者が出回っており、アクセサリー類に手を出すにはいささかリスクがあったこと。

サングラスに絞って現地の店舗とやりとりをしていく中で、本物である事を証明する書類(保証書)を付けてくれるとの事なので、本物主義の日本人にはより安心だと思った。

季節柄需要があるのではないかと思った。

コスト面での交渉が出来た事。

デザインが好きなので、最悪売れなかったら自分で使おう!と思えた事。 

等です。
まだまだ甘いとは思うのですが、勉強兼ねてこんなことを行っています。
こちらのアイテムですが、オークションに出品しました。
もしよろしければご覧ください。

オークションページはこちらから
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d95538791

ご覧になった感想やご意見あれば是非メッセージください!
「●●●●円なら買います!」的な事をおっしゃっていただくと、今後の価格設定の勉強になります。

ちなみに、このアイテム、アメリカでの販売価格が995ドルです。
皮ケース(オークションに出回っているものは付いてこない場合が多い)、保証書、クリーニングクロスも付いています。
本物であっても保証書って付けない店舗が多いみたいですね。
まずは55000円からスタートしてみました。

ふー、1アイテム仕入れるのにけっこう神経つかうものですね。
次のアイテムも楽しみにしてください。

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事