GOLDDISC SOFTWARE ブログ

アプリ開発ときどきレトロハード

全体表示

[ リスト ]

カシオのMSX1本体 MX-101をハードオフで入手したので遊んでみることにした。
イメージ 4
データレコーダをつないでBASICプログラムを読み書きするためには別途CMTインターフェースユニットのFA-32が必要だけどなかなかオークションにも出てこないので
msx.orgのフォーラム中にあった記事(Help! Need Casio MX-10 or MX-101 cassette pinout)http://www.msx.org/forum/msx-talk/hardware/help-need-casio-mx-10-or-mx-101-cassette-pinout?page=1 のリンク先にあったプリント基板の写真を元に同じ回路を複製してみた。
まずはhttps://plus.google.com/photos/112629367302659371233/albums/5897574043886908017?banner=pwa のプリント基板裏面のJPEGをPhotoshop LEで開いて基板パターンをなぞって感光基板用マスクを作る。
イメージ 1
プリンタ用OHPシートに印刷したマスクで感光基板にパターンを焼き付けて部品を取り付ける。
イメージ 2
イメージ 3
あちこちジャンパーが走ってるのはパターン焼付けに失敗してかすれたりパターン作成のミスを対策した結果。
プリント基板表面はこんな感じで。
イメージ 5
今回は3.5mmモノラルジャックx2の出力端子をつないでMOTOR ON/MOTOR OFF命令で動作するリレーをオミットしたのでこんな感じに。ファミリーベーシックのデータレコーダ端子と同じ構成。
イメージ 6
オリジナルの回路で基板に載っているオペアンプM5223が用意できなかったので部品箱を漁ってとっかえひっかえしたらJRCのNJM13404を使ってようやく正常動作するものが完成。ケースに収めてきちんとした配線にあとでやりなおそう。
今回作成したプリントパターンのデータ(Photoshop PSD形式)はこちら http://yahoo.jp/box/9V3M8G

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

リモート端子がないと不便ではありませんか?

2016/10/14(金) 午前 6:33 [ daiki ] 返信する

顔アイコン

> daikiさん
手持ちのテープレコーダが会議録音用テレコだけでそもそもリモート端子がないからそれほど不自由してないというかリモート端子まで付いてる昔ながらのテープレコーダを探してるけど見つからないのが現状で・・・

2016/10/14(金) 午後 11:27 [ golddiscsoftware ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事