リンの術後の経過の巻

こんにちは。
ごおるどです。


昨夜は大変な一夜でした。
今日の記事は忘備録を兼ねて、時系列に書き連ねていきます。


まずは手術前夜の一昨日、3年前のペット傷病御守を一生懸命探し出しました。


イメージ 1

もう効果は無いかもだけど、今現在の唯一の”すがる藁”なのです。


イメージ 2

翌朝その御守を首輪に括り付け、病院へと急ぎます。


イメージ 3

まず最初に撮ったレントゲンでは怪しい影は無いので第一関門はクリア!
でも麻酔を打つと滅多に痛がらないリンが痛みでキュンキュンと泣くので切なくなりました。
なので麻酔が効いて眠りにつくまで傍に寄り添って出来るだけ安心させます。


でも、、、、


イメージ 4

手術台に乗せられた愛犬を見るのは、飼い主にとって耐え難いものがあります。
※撮りたくはなかったけど、今後こんな事が無いように自分への戒めです・・・


イメージ 5

店に帰ると主のいない小屋がとても寂しく感じます。
いないと分かっていても、横を通る時はつい覗いてしまいます。
結局この日は一日中仕事が手に付きませんでした。


夕方の約束の時間に迎えに行くと、リンは顔を上げるのがやっとの朦朧とした状態。
※あまりに可哀想で、写真はとても撮れませんでした。
腫瘍は思ったより大きくて、ほぼ一周の歯茎を焼き、怪しい部分の骨もある程度潰したとのコト。
飼い主にはとても聞くに耐えない内容です。

切り取った腫瘍は大阪の検査機関に出すので、結果は来週末かその翌週。
今現在で良性である確率は60%と意外と低いのが気になります。


イメージ 6

連れ帰ったリンは案の定グッタリとして、食べ物はおろか、水も口にしない様子。
昨夜はじーちゃんの部屋でみんな一緒に寝て、一晩中付き添ってました。
時折モソモソと動く度に目が覚め、今朝は結構な寝不足です。

とりあえず吐くコトも無く、リンにとって最悪であろう一夜がど〜にか過ぎました。

そして翌朝、、、、


イメージ 7

散歩は行かなかったものの自分で歩いて店に出て来たので、ここが投薬のチャンスだと直感!
クリームに抗生物質(痛み止め)を混ぜ、レンジで人肌に温めるとナンとか全部食べてしまいました♪


イメージ 8

飲み水も人肌に温めてあげるとよ〜やく飲み始めたので、まずはこれでひと安心です♪(^^)


イメージ 9

夕方になると自分から起きて散歩に誘ってきたので、、、、


イメージ 10

一応体調を気遣ってショート・コースで一回り。。
だけど、これだけ歩けるならもう安心でしょう♪♪ヽ(*⌒o⌒)ノ


イメージ 11

ちょっとまだ顔が腫れてるけど、少しは笑えるよ〜にもなりました♪(^-^)
やっとリンが帰って来たとゆ〜感じです!


一昨日の記事、実は私自身が怖かったので、励ましてもらおうとあえて書いた記事です。
でも皆様からの沢山のご心配と励ましを頂き、本当に心強く感じました!

ありがとうございます。。
m(__)m


可哀想な状態のリンを見てると手術して良かったのか?と自責の念に駆られたりしましたが、
もしもしなくて悪化した場合はもっとひどい自責の念に押し潰された事でしょう。
今はただリンが早く元気になってくれるコトを願うばかりです。


そして検査結果がどっちに出たとしても、
リンをこれまで以上に大事に可愛がりたいと思います!


そして身体の異変にはもっと早く気付いてあげたいですね。。




※今夜は寝不足なため、リコメは明日以降に致します。m(__)m

この記事に

開く コメント(14)[NEW]

新しいハーネス♪の巻

こんにちは。
案内役のリンです。



昨日はご主人さまからプレゼント貰っちゃった♪
(ちょっと早い誕生日プレゼントですね!ヽ(▽⌒)



イメージ 1


新しいハーネスなのね。。
(今までのはずい分色褪せちゃってましたからね。



イメージ 2


古いのと比べると一目瞭然ね!
(これじゃ余計老けて見えそ〜ですからね。。



イメージ 3


ど〜お?似合う??
(おお、すごく若々しく見えますよ。。(⌒‐⌒*)



イメージ 4


そ〜お?まいっちゃうな〜♪
(って、、、早速ドロ付けですか??( ̄▽ ̄;)



イメージ 5


とりあえず、おやつちょ〜だい♪
(またいきなりおやつですか??( ̄ω ̄;)



イメージ 6


やた♪



イメージ 9


じゃお散歩の続きね〜♪
(はいはい。。(^^;


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・と、ここまでは良かったんですが、



その夜、、、







リンの口腔内に腫瘍を見つけました。






※閲覧注意!

イメージ 7



ネットで色々調べたけど、最終的には獣医さんに診てもらわないといけません。
で、早速今朝連れて行くと、恐らく良性だろうと言う事です。

でも念の為に組織検査をするので、明朝一番に切除手術を行なう事になりました。
※(全身麻酔なので、年齢的に厳しい場合もありとのコト


ただ、飼い主としてはいくら良性と言われても、目視段階では憶測に過ぎません。
このザワザワとした胸の内の感覚は、3年前の尻尾の腫瘍騒ぎが思い出されます。
(尻尾の腫瘍の記事)



イメージ 8


今はただ手術の成功と、検査結果が良好である事を祈るのみ!
ちゃんと良くなって、早くこの笑顔を安心して見たいです。

(-人-)





※ちなみに明日の夜は会議なので、結果の記事は書けないかも。。

この記事に

開く コメント(69)[NEW]

こんにちは。
案内役代理のごおるどです。


まだちょっと記事に出来る仕事が無いので、今日も一服。。(^^;



イメージ 1


さて、表題の「刑務所のリタ・ヘイワース」



イメージ 2


「スタンド・バイ・ミー」のスティーブン・キングが書いた”恐怖の四季”の春の項であり、
そして皆さんご存知の映画「ショーシャンクの空に」の原作でもありますね♪



イメージ 3


「ショーシャンクの空に」
フランク・ダラボン監督
1994年アメリカ


もうずい分前に観た映画ですが、言わずと知れた名作中の名作です!
私が今まで観た中でも間違い無く3本の指に入りますね♪(o^-^o)



時は1947年、太平洋戦争直後のアメリカ



イメージ 9


若くして銀行副頭取まで上り詰めたアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)は、
図らずも妻とその愛人を射殺した罪に問われ、無罪を訴えるものの終身刑の判決が下る



イメージ 4


劣悪な環境のショーシャンク刑務所での服役が決まったアンディは、
そこで長年服役している「調達屋」で、所内の”顔役”でもあるレッド(モーガン・フリーマン)と懇意になる



イメージ 5


アンディは事ある毎にいくつものミラクルを起こし、やがて一目置かれる存在になっていく
また銀行勤めの経験を生かして所内の税務申告や経理を任されて行くこととなっていったが、
それは所長であるノートンの裏金作りなどの不正の数々を手助けするコトに他ならなかった



イメージ 6


ある日、アンディの冤罪証明の鍵を握るトミーと言う若者が入所するものの、
アンディを手放したくない所長は彼を射殺してしまい、それをきっかけにアンディは脱獄を決行



イメージ 7


19年の服役から晴れて自由の身となったアンディは、
所内の悪事を新聞社に告発すると同時に不正蓄財を全て引き出し、難なくメキシコに逃亡する



イメージ 8


ここで脱獄のちょっとした手助けになったのが、この「リタ・ヘイワース」である



2時間半のちょっと長い作品ではありますが、
ラストシーンの美しさに感動したのは私だけじゃなかったはず。
「希望を持ち続ける事の素晴らしさ」を描いた、超一級のヒューマン・ドラマです。


もし観てない方がいらっしゃるなら、ぜひぜひ観てください!!
チョーオススメです♪ヽ(▽⌒)



イメージ 10

ところで刑務所ってどんなトコ?
(刑務所ってのは、悪いコトした人が入るトコですよ。。(⌒‐⌒*)


じゃご主人様も入んなきゃね。。(ナンでですか!?(@_@;)
だってサボってばっかじゃん!(それくらいじゃ入れませんよっ!Σ(|||▽||| )





※原作のアンディは、映画よりもちょっとお堅い感じの人物像ですね。。

この記事に

開く コメント(44)[NEW]

こんにちは。
案内役のリンです。


ナンかまた暑さがぶり返しちゃったね。。(まあ、普通ならまだ残暑真っ只中の時期ですからね。。
でも8月みたいな暑さはもう無いでしょ?(さすがにあそこまで暑くなる事は無いですよね、( ̄▽ ̄;)
じゃ、もうちょっとの辛抱かな。。(暑さ寒さも彼岸までですから、あと2週間ですよ♪(^^)

さて、今日はナニ??(今日は久々に遊びネタを行っちゃいます♪ヽ(▽⌒)


イメージ 1

でもナンで”あさイチ”?(今朝の”あさイチ”で懐かしいモノを特集してましたよね♪(^-^)


イメージ 2

ナンだったっけ?(コレコレ、20年前にハマったミニ四駆ですよ♪
ご主人さまが好きそ〜なやつね!(まあですね。。当時は大人だけでお金かけて競ってたんですよ。。
いっけないんだ〜〜。。(詳しい内容は以前記事にしてるので、そっちを参照してください!
(ミニ四駆の記事)


イメージ 3

その中から今日はコレ?(これは記念すべき第一作目で、最も思い入れがあるんですよ♪(^^)
一番最初じゃ気合い入るでしょ??(はい、加工部分もこれが一番作り込んでますよね!


イメージ 8

たとえば?(フロントのガイドローラー基部は、まあ定番通りの補強なんですけどね。


イメージ 4

こっちはナンか込み入ってるね。。(リアはずい分考えて、補強も含めてかなり作り込んでますね。。
※ガイドローラーのゴムリングは経年劣化で切れてしまっています。。


イメージ 5

あれ、ローラーは動くの?(そう、ウイングそのものがバネでスライドするよ〜になってるんですね♪
そ〜するとど〜なるの??(横Gがかかるとリアが振れ、自然とノーズが出口を向くよ〜になるんですよ!


イメージ 6

へ〜、ずい分考えてんのね。。(で、ウイングがヨジれないよ〜に、ボディに引っ掛かる構造なんです。
じゃ当然速かったんでしょうね??(いや〜、実は一番遅かったんですよね〜。。((^^))ゞテヘヘ
ナニよ、それ〜。。(でもこの経験があったから、のちに最速マシンが出来たんですよ♪


イメージ 7

それがコレ??(はい、これは一度も負けたコトが無いチャンピオン・マシンなんですよ♪( ̄^ ̄)エヘン!
出た、ドヤ顔。。(しかも一度もコースアウトしたコトが無いほどの完成度の高さです!!
(最速マシンの記事)


イメージ 9

ホントに好きなんだから〜。。
(ま、技術系の人間は大体こ〜ゆ〜のが好きですよね。。(^^;

その情熱を仕事に向けたら大成功なのにね!(いや、仕事じゃないからアツくなれるんですよ。。(=^エ^=)
だからいつまで経ってもお金持ちになれないじゃない!(もうそのユメはいい加減諦めましょうね♪(^○^)



この記事に

開く コメント(42)

こんにちは。
案内役のリンです。


ここんトコ涼しくて一気に秋の気配ね♪(でもまだ9月中旬なので、これから暑くなりますよ。。
お天道さまももう頑張んなくてもいいのにね!(そうそう、そんな言ってやってくださいよ。( ̄▽ ̄;)
じゃわたしがそ〜言ってたって伝えといて♪(あれ??⌒☆ヽ(。◇゜)ノドテッ!

さて、今日のお仕事はナニ?(はい、いよいよ今日でシリーズ最終回?ですね!ヽ(▽⌒)


イメージ 1

この預かったやつも最後ってコト?(そう、今日は最後の締めでアンプに行きましょう♪(⌒‐⌒*)


イメージ 11

あ、このピカピカのやつね!(ピアノ・ブラックで有名なサンスイAU-α607、1986年式ですね。
これはどんな故障??(一応音は出るんですが、良く聴くと音が左に寄ってるんですよね。。


イメージ 2

早速分解ね。。(トランジスタかな〜?と思って、音をず〜っと追って行ったんですね。。


イメージ 3

そしたら??(アンプ部に異常は無くて、結局ボリュームに行き当たっちゃいました。(・・;


イメージ 4

ボリュームが悪いの?(導通を調べていくと、ボリュームLchのセンタータップの導通が途切れてました。
別に異常無いみたいだけどね。。(目視では見えないんですが、テスターで測るとここで切れてるんですよ。


イメージ 5

とゆ〜ワケで、、、(ここはカーボンで半田付け出来ないんで、導通塗料で繋ぎました♪


イメージ 6

ここでちょっと仮組みね。。(テストするとバッチリ!音がちゃんとセンターに来ましたよ♪ヽ(*⌒o⌒)ノ
良かったね♪(音が左に寄ってたのは、右の音が小さくなったんじゃなくて左の音が大きくなってたんですね。


イメージ 8

じゃあとはいつもの整備ね。。(はい、まずはプロテクト・リレーを外して接点のお掃除ですね♪


イメージ 9

こっちもね♪(入出力端子は結構サビてたので、しっかり磨き落としときました♪


イメージ 7

最後は基本調整ね。。(マニュアルの数値通りにオフセットとバイアスを調整したらお終いです♪(^-^)


イメージ 10

最後は合同テストなの♪
(預かったモノを全部繋いで、しっかりテストをしておきましょう。。(⌒-⌒)

これでや〜っとシリーズ終了ね♪(まさかお店の終了と勘違いした人はいませんよね?(^^;
勘違いされてもおかしくないお店だけどね!(ど〜ゆ〜意味ですかっ!!Σ(|||▽||| )



この記事に

開く コメント(59)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事