このアドバイスがすごかった!

⇒上達するほどにゴルフは一層面白くなる。だからこそ上手くなりたい人へ。

全体表示

[ リスト ]

⇒『ショートウッドが得意なら、苦手なロングアイアンをバッグから抜いたセッティングにするべき。』

ロングアイアンが苦手ならショートウッドを多用すべきです。
最近は#7W・#9Wといったショートウッドがその打ち易さから人気商品となっているようですが、飛距離という点を考慮すると#5W(クリーク)の効果は大きなものがあると思います。しっかり打てばスプーンと互角の飛距離が見込めますし、弾道の高さという点でも#5Wは数段優れていると考えることが出来ます。

打ち方で気をつける点は、フェアウェイウッドであることを意識しすぎないことです。気持ち的には、#7Iでショットするような間隔でスィングすると良いと思います。従って、ボール位置もスタンスのほぼ中央で、決して左足のかかとよりにする必要はありません。練習では、#7Iと交互に打ち、その感触が同じであることを確認すると良いと思います。よく「払うように打つ」といわれますが、どちらかといえばダウンブローで『打ち込むような感じ』でショットします。むしろその方がジャストミートしやすく、ミスの度合いが軽減されますので安心して打つことができ、その分距離も伸びてきます。

先日、一緒にラウンドした女性が実に見事に#5W/#7Wを多用し、ホールを攻めていたのを見て、
「確かに苦手なクラブを入れておく必要は無いな〜」と同伴者の方が大変納得されていました。男性ゴルファーに多いのですが、苦手にもかかわらず、ロングアイアンと#3Wを入れたセッティングを今でも時々見かけます。ラウンド中でもほとんど使っていないのに…と思うのですが、やはりロングアイアンを抜くことに多少抵抗感があるようです。抵抗感…、つまりは『見栄』でしょうか。

端的なことを言ってしまえば、
『ロフトが少なく打球が上がらないスプーンは要らない。』
『アイアンは#3、#4とも抜いてしまって良い。』
ということです。つまらないミスを誘発する苦手クラブを抜いて、楽なセッティングにして、スコアアップを図る方がよっぽど見栄が張れると思います。

閉じる コメント(5)

3W欲しいと思ってましたが、今使ってる5Wの精度を高める方がいいのかもしれませんね〜

2005/10/5(水) 午前 7:44 hmf**247 返信する

3Wより5Wの方が楽なことは事実。「楽」ということは「自信」に繋がります。もし、ロングアイアンが苦手なら、5W・7W・9Wというセッティングが良いかもしれません。

2005/10/5(水) 午後 1:38 瑛太郎 返信する

顔アイコン

はじめまして。私は7,5,3Wを入れています。先日 義父からお古の9,11Wを頂きました。5、6Iも苦手なので 良いかなぁ〜と思いました。まだ練習不足で距離が把握できてませんが・・

2005/10/6(木) 午前 8:59 pillary 返信する

9W、11Wは、フェアウエイだけでなく、ラフや傾斜地からも打てるので、5、6番アイアンがうまく打てなかったり、距離が変わらないというゴルファーには最適でしょうね。ソールの幅があるから、多少ダフってもソールが滑って、ボールをしっかりと捕らえられますしね。

2005/10/6(木) 午後 6:44 瑛太郎 返信する

顔アイコン

ジジはね、3W、レスキュー22°、9W、で非力だから9Wで150〜160ydでpar3を乗せるのに重宝。レスキューもいろんな場面で使っている。3wはランで2オンさせるのに便利。という風に自分の体力とシーンで使っています。

2005/10/6(木) 午後 9:20 [ ジジ・ババ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事