このアドバイスがすごかった!

⇒上達するほどにゴルフは一層面白くなる。だからこそ上手くなりたい人へ。

全体表示

[ リスト ]

⇒『バンカーの距離感は通常の3倍の距離を打つスイング幅で対応できる。』

ボール手前の砂を爆発させることで、ボールを打ち出していくのがエクスプロージョン。バンカーショットを苦手としている人は、例外なく力で脱出を図ろうとする傾向にあります。力任せにソールを砂に叩き付けているのですが、こうしたケースではたいてい右肩が突っ込み、せっかくオープンフェースに構えたにもかかわらず、結果的にフェースは閉じた状態でインパクトをむかえます。こうなるとソールではなく、エッジから深く砂に突き刺さることになり、当然ボールは上がってはくれません。

このミスから連鎖するのが、フルショットするかのような大きなスイングになってしまうというもので、これも意外に少なくありません。距離感に疑問を持ったまま大きなトップスイングをとると、途中で距離を調整しようと力を抜いたショットになりがちです。こうなるとヒザが流れてしまい、目標よりはるか手前にヘッドが落ちてしまいます。いわゆる『ざっくり』と呼ばれるミスです。

このミスから生まれるのが、フルスイングしてリーディングエッジでボールをクリーンヒットし、グリーンを越すホームラン…。

距離感は、ピンまでの距離の3倍を出すくらいのスイングが、およそ適正のスイングの大きさとなります。ピンまでの距離が10ヤードなら、30ヤードを打つつもりのバックスイングといった具合です。もちろん、各個人の適正はそれぞれ違いますが、3倍の大きさというのが近からず遠からずの目安になると思います。

閉じる コメント(4)

修正しても、『指定された記事がありません。』とでるし...。修正の入れようがないです!

2005/10/12(水) 午後 11:42 瑛太郎 返信する

今日は、調子が悪いみたいですよ!YAHOOさん!!!

2005/10/13(木) 午前 0:06 TimerWoods 返信する

顔アイコン

と言う通説は間違いだ!! ってこの間読んだ雑誌に書いてあったんですよ

2005/10/13(木) 午後 7:27 [ ジジ・ババ ] 返信する

雑誌に間違いと書かれてたんですか?教えられた当初は、この3倍の距離という感覚がしっくりきてました。ミスも減りましたし。今は特に意識して無いですが、言葉で表現するとやっぱり3倍の距離感がしっくりくるんですよね〜。=>JijiBaBaさん

2005/10/25(火) 午後 2:07 瑛太郎 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事