このアドバイスがすごかった!

⇒上達するほどにゴルフは一層面白くなる。だからこそ上手くなりたい人へ。

全体表示

[ リスト ]

⇒『ティーグラウンドに気を付けろ。真っ直ぐに向いていないし、平らじゃないことが多いから。』

ゴルフを始めた頃、非常に几帳面にティーグラウンドの向きに合わせてボールをセットし、アドレスを取っていました。気持ちの良いストレートボールにも関わらず、なぜかコースの右よりだったり、左よりだったり・・・。初心者ならずとも気付かずにセットアップしがちですが、実際にゴルフ場のティーグラウンドは、フェアウェイに対して真っ直ぐに造ってあるとは限らないんですよね。

コレ、教えれられないと気付かなかったりします。

ティーグラウンド通りに構えると、右に向き過ぎたり、左に向き過ぎたり・・・。本当に打ちたい方向からかなり反れてしまい、バンカーに捕まったり、ラフに打ち込んだりすることがあります。

それとティーグラウンドは平らではない、ということ。

意外に平らでないところにティーアップされている方を見受けます。どう見ても前足下がりなポジションでアドレスを取り、結果スライス球を打っている。
『うわ〜!何だよ・・・。』と嘆いた後、テークバックに問題があったと反省したり。
実際にはいつもと変わらないスイングなのですが、スイングに問題があったと片付けてしまいます。

つまり、ティーグラウンドに惑わされないように構えることが大事になります。

『はぁ?何を今さら?!」と思われる方もいるでしょうが、いつもなら気付くことが、調子の良さからついついチェックを怠ったり、調子の悪さからチェックすら忘れてしまったり。初心者だけではなく、意外と経験豊かなゴルファーにも多いですよ。

ティーショットの度に「気を付ける」ことをルーティンに組み込みなさい、と習い始めに教えられました。「グリーン上と同じ」とまでは言いませんが、しっかりチェックを怠らないことが良いスコアに結びつきます。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

なるべくフラットな場所で打つようにしてるんですがどうしても無理な時があるんで前上がり・下がりの時はフラットな状態に近づけたくてティーアップの高さを変えたりシャフトを少し短く握って打ったりしてるんですがやらない方がいいですか? 削除

2006/4/12(水) 午前 2:25 [ しまちん ] 返信する

顔アイコン

ティーグランドが平であると思うとダメですよね〜〜! 最近常に気をつけています!

2006/4/12(水) 午前 9:19 TimerWoods 返信する

しまちんさん:練習場のような平らな場所はありませんから、あまり神経質にならなくてもいいと思います。どちらかというとメンタルな部分もあるので、しっかり平らであることを確認した、というショット前のチェックをすると良いと思います。

2006/4/12(水) 午前 10:19 瑛太郎 返信する

taimerwoodsさん:「平ら」だという先入観を持たれている方が多いですヨ。

2006/4/12(水) 午前 10:24 瑛太郎 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事