更新滞ってましたm(_ _)m
うちの店のアイドル犬
ケンシロウが手術する事になりました
手術費約200.000円!
犬より高いw
痛手ではありますが
命の値段はプライスレス!
近々手術いたします
T蔵さん 剱持さん、協力してくれて
ありがとうm(_ _)m

さて最近のMOZですが
これ

イメージ 1

モザイクの下は、お客様のお名前です
刻印から製作して、製作中です
刻印製作は、思ったより安いんですよ
数万円かかると思ってませんか?
文字数とか、大きさによりますが
そんなに掛かりません


そして、

MOZウェッジに
待望の新作が登場します
これ

イメージ 2

荒削り状態ですが
ダンシングクローバー♣🍀
数あるクローバーのなかに
1つ4葉が混ざると言う可愛いデザインです
ダンシング桜との最大の違いは
FP値
ど、ど、ど、ストレートのヘッドになります
まだ企画と試作の段階ですが
7月発売を目指して頑張っていきます

最近
YouTubeで釣いろはって言う
動画にハマっていて
とくさん、スンくん、しまさん、きなさん とく父さんなど皆様に
元気貰ってます
それではまたにー

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは〜お久しぶりで御座いますm(_ _)m

今日はアイアンヘッドの再メッキと修理のお話

アイアンヘッドの再メッキはよく聞きますが
アイアンヘッドの修理・・・とは?
溝の話では御座いません
凹んだり欠けてしまったアイアンヘッドの修理で御座います
これ

イメージ 1


タイトリスト681
名器であり、限定生産のクラブ
もちろん、もう廃盤でパーツなどありません
しかも残念な事に
トップブレードとネックに凹みがあります

そこで、メッキ剥離して肉盛りした画像がこちら

イメージ 2


焼けた部分が痛々しいですが
熟練した溶接屋さんに空気が入らぬよう肉盛りして貰ってます
実はこの溶接屋さん、パターのネック溶接や
刻印消しも出来ます
そして研磨して、再メッキした画像がこちら

イメージ 3

重量は−1〜2gくらい
もう新品やん^_^
お後がよろしいようでm(_ _)m
また、書きます。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

MOZアイアンのver2アイアン完成しました
変更点は 刻印だけと言う小変更ですが
:(;゙゚'ω゚'):

実はこのアイアン特長があります
マッスルバックのアイアンを使った事ある人は
多分、気が付くと思いますが
7iと8iの顔が著しく違った事ありませんか?
7iは普通の顔なのに、8iからは急に包み込む形になり、気持ち悪く感じ、違和感を覚えた事
おいらはずっと不思議に思っとりました

イメージ 1

格好ええ(●´ω`●)

MOZのアイアンは、その不思議を無くしたアイアンで御座いますm(_ _)m
7i

イメージ 3

8i

イメージ 2


と、こんな感じです
手が写ってますヽ(´o`;気にしないで
繊細な研磨をして
PWまで違和感なく構えれるアイアンです
此方は島根県のお客様に検品をした後、発送します
月産数セットなので、次回製作は・・・
お問い合わせくださいm(_ _)m

そして最近はじめました、刻印追加とメッキ変更のウエッジ

イメージ 4

これも格好ええ
特殊加工ですので値段が変更になります
お値段は変更内容により変わります
それではまた(●´ω`●)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは〜
お店に住み込む事になりまして
多分実質24時間営業になりました(-.-;)y-~~~
事前に電話して下されば
可能か不可能かお答え致します
どうしても、明日までに仕上げたい方
私が寝てなければ、対応致しますm(_ _)m
外出していたら、ごめんなさい
ではまた。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは〜長文になります
今日はアイアンの組み立てに関してかきますね
アイアンシャフトには1部を除いてステップと言う物があります
私は某メーカーのプロサービス経験者で御座いまして
其処で、リシャフトとか、パターのロフトライ調整とか一連の作業を教えて頂きました
その教えを忠実に守ってる1人でもあります
通常スチールアイアンシャフトは
パラレル以外は基本0.5インチ間隔で製作されており、多少の誤差がある物は、先端を削ったりしながら合わせております
なぜ先端を削るかと言うと、アイアンをグリップを下にして並べて置いたときに
ヘッドから最初のステップの位置がキッチリ全番手水平になるようにするためです
ファーストステップの位置で硬さが、ほぼ決まります
先調子でも手元調子でも、しなっているのは
ファーストステップ周辺だからです
手元調子がグリップの下辺りがしなっていると思ってる、
そこのあなた!大きな勘違いです^_^

ヘッドからファーストステップの間隔が長いのは柔らかく
短いのは逆に硬くなります
ですので
ヘッド重量は下の番手に行くごとに、重くなります
したがって、下の番手に行くごとに
シャフトを硬くして行く必要があります、
ファーストステップの間隔をそろえるのは
アイアンのリシャフトでは1番、慎重になる所です、
皆さん、お店でグリップを下に並べてるアイアンを見て下さい
多分、揃ってませんw
微妙にズレてます^_^;
しかし最近シャフトメーカーの努力により
ファーストステップの間隔が素晴らしいメーカーもあります
日本シャフトがそれ\(^-^)/
調整不要な位ほぼ揃ってます、
流石maid in Japan
そして最近振動数フィッティングなるものがあるらしい
それは振動数を計測して、振動数のグラフを斜め一直線にする物
先日、お客様から、振動数フィッティングをしたクラブを分解する機会を与えてもらいました
まぁ違うシャフトにリシャフトしたのですが
分解してビックリ(@_@)
これ

イメージ 1

字がきたねー_| ̄|○
シャフトも汚いですが、掃除すると字が消えますので^_^;
因みに所有者の方はヘッドスピードが55オーバーの人
なんか、おなじ番手のシャフトが数本
あります
先端カットで調整してるみたい
モーダス3は先端カット不可がメーカー推奨
そして
1番短いのが38インチ
モーダス3はウェッジ用は37インチなので
8i用がウェッジに使われています
そうなると規定の36インチに切ると
通常のグリップに隠れる最終ステップが
1インチ上に上がって
グリップが細くなる可能性があります、どーするんやろ
テープの厚みで誤魔化すしかないよね(^^;;
そしてファーストステップ
モーダス3はシャフトプリントも
厳重に0.5インチ間隔です

イメージ 2

うーむ(・・?)
はっきり言って揃ってませんが
何か意味があるんやろかねー(・・?)
リシャフト歴20年以上の私が教わってきたことが、根底から崩壊するのか?
決して振動数を否定する訳ではないですが
最近トゥルーテンパー社が
振動数を発表しております
数値的には、小難しいことしなくても
なかなか良い感じだと思います
誤差はあると思いますが
これなら微調整程度でよさそう
それから
先調子と手元調子では同じメーカーのフレックスでも
数値が変わってきますし
トルクの数値でも変わってきます
硬さは
数値が同じなら、元調子のシャフトは、ちにますよ(>_<)
ですので私はシャフト硬度計の方がオススメな感じがあります


賛否両論あるとは、思いますし
当方の主観であり、他の工房様を中傷してる訳ではなく
個人の価値観は、自由ですし
決して振動数フィッティングを決して否定はしてる訳では御座いませんので
ご了承して下さいm(._.)m
私は昔教えて頂いた師匠の教えを守って、やっていきます

ではまた。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事