施福寺(別名槇尾寺)のご本尊は
         十一面千手千眼観世音菩薩である。
         最強の観音さんのような気がする。
陣川仏像。           湯川寺にある仏像。    函館山にある仏像。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3











陣川仏像のアップ。     湯川寺にある仏像アップ。  函館山にある仏像アップ。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6






開く コメント(0)


       山道散歩。
   エゾリスとの会話が楽しい。
   「おーい元気?」「また来るからな!」「じゃーね。」
   木を登ったり下りたり興味ぶかそうに人間観察をしてる。
イメージ 1
イメージ 2













イメージ 3
イメージ 4



開く コメント(0)


      4月24日 くもり 
            豆   函館でも桜が咲いた!5日ぐらい早いらしい。
           ひとり花見でもやろうかな。酒と弁当もって。
イメージ 2

        鈴木直道氏が知事就任で初登庁。
           全国で最年少の知事だ。38歳。
           大胆にメリハリある舵取りを期待したいなあ。
           これが鈴木道政だというところを早くみたいものだ。
                           道民が鈴木直道氏を育てられるか。
イメージ 1

開く コメント(0)


   映画化で人気の池井戸潤。
     いたって読み易い。
   「銀行仕置人」
     大手銀行の営業3部の辣腕次長の「黒部」は銀行内の派閥や
     派閥頂点に立つ立花常務と関係の深い取引先にまつわる黒い関係に
     巻き込まれ500億の融資の焦げ付きを出し、責任を取らされる形で
     人事部付の座敷牢のような閑職に押しやられる。
     英人事部長はそんな中で銀行の不正に心痛めて黒部に悪の証拠を
     つかんで不正をたださせようとする。黒部は立花常務と取引先の
     阿木社長と闇金融の山本社長らの悪の関係を追い詰めていく。
     二人の殺人事件に遭遇しながらも最後は営業2部次長に返り咲く話。

     銀行特有の人事や長年の取引先への手のひら返しなど織り交ぜながら
     読み易く展開していく本だ。
☆☆☆
イメージ 1

開く コメント(0)


     平成から令和へ。そして10連休。
    株を持っていないのに株価に興味がある。
    お金がないから競馬で遊ぶ。お金があったら株を買いたいものだ。

    23日現在 日経平均株価は22259円。
     なんとかじりじり上げてきている。

     10連休直前がいくらか。10連休直後はいくらか。そしてそれからは。
     休み前は現状のように株価上昇。22350円。
     休み直前は下げるのではないか。22150円。
     休み直後は急上昇。22650円。
     その後下がるのではないか。22000円。
     10連休中になにかあれば下がる危険はあるけれど・・・。
     貧乏人はこんなことを予想して楽しんでいる。これぐらいはいいだろう。
     あたるかな?こんなことをしてていいのかなあ。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事