全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 私は今年2月「腎臓病(IgA腎症)」と診断された。

 そんな私は19歳から数年間「痔」で苦しんだ。
 この「痔」の記事はこちらですhttp://blogs.yahoo.co.jp/gomasmile/1232131.html?p=1&t=2
 お暇でしたら見てね〜!

 ん、ん、んっ〜!?
 「痔(じ)」→「腎臓病(じんぞうびょう)」な〜んかしりとりしてるぞ〜!(笑)
 病気しりとりしてる〜〜〜〜!
 っていうことは・・・「じんぞうびょう」で「う」で終わってるから
 「う、う、う・・・??」
 「う○かぁ〜〜〜」と言いたいところだが
 「うれしい完治」で終わりにしたいな♪

 あぁ、私ってアホでお気楽だよなぁ〜

 ご清聴ありがとうございました〜!

開く コメント(12)

雨女

 久しぶりの投稿でぇ〜す。
 投稿どころかPCにも触ってませんでした
   
 実は先週の木曜日にモノモライで一日眼帯。その後週末1泊2日で旅行に行ってました
 やっと落ち着つき久々PCデビュー?ですぅ。

 タイトルにもつけたのですが私ってマジ「雨女」かも?!
 
 というのも・・・
 週末に長野の志賀高原に行ってきました
 しか〜〜〜し、天気は最悪。
 雨、雨、雨。そして濃霧。
 視界はほとんどなし。
 志賀高原でいろいろ予定をたてていたものもすべてN.Gでした(涙)
 「緑の山々、景色を見て目に休息を」と思ってたのに
 あまりの濃霧で景色なんてあったものじゃない。
 何しに志賀高原にきたんだぁ〜って感じでしたよ(大泣き)
 
 お盆の里帰り&旅行も雨だったし・・・  
 
 そういえば、私って昔から「雨女」ってレッテルはられてました(笑)
 ホン〜ト自慢じゃないけど、今まで計画たてて出かけると雨の日多かったなぁ・・・ 

 「今日のお天気晴れだぜ! フォォ〜〜!」
 
 あぁ〜私って「雨女」・・・かも???
  
 

 

開く コメント(16)

夢報告

 朝、父から電話がありました。

 おい、おい、おい、お母ちゃんでも具合悪くなったんかい?!と
 少しビビリながら受話器の向こうのお父ちゃんの話に耳を傾けた。

 「おぉ〜○○←(私の名前)元気か?」

 「はぁ〜?朝から何言ってるん。まぁ元気だけど・・・ど〜したの?」

 「いやな、昨日イヤ今日、夢見たんだ。」

 「ふ〜ん、で?」

 「その夢って言うのが、○○(私の名前)が死んだ夢なんだよ。」

 「はぁ〜??朝から何エンギでもないこと言うん?何事かと思えば・・・」

 「久しぶりに○○(私の名前)が夢に出てきたら死んだ夢だろう。どうしてるかと思って…」

 「やめてよね〜、朝からアホみたいなこといって・・・」

 「でもな、気にするな!死んだ夢は長生きするっていうし・・・」

             以下省略

 お父ちゃん!朝のクソ忙しい時に死んだ夢を報告し、気にするな!はないでしょ!
 
 気にするよ〜、全く。

 あぁ〜、我が父73歳。ボケずにいつまでもお元気で!

 
 

開く コメント(19)

ツユナシの・・・

 私はいい年こいてお子様メニュー大好きっ子。
 
 三大好物は・・・ラーメン、焼肉、牛丼。
 基本的に高塩分、高たんぱくの食事が大好きである。
 
 腎臓病になってラーメンはどうしても食べたくなり、1回食べた。
 焼肉は3回。腹6〜7分目、大好きなキムチは我慢した。
 牛丼だけはなぜか封印していた。
 
 安い、早い、ウマイ、吉○屋の牛丼が大好きだった
 「並ツユダクでぇ〜あと味噌汁、お漬物〜」紅しょうが山盛りが定番の食べ方で
 週一で食べてもいい位、吉○屋の牛丼が大好きでしたね

 狂牛病問題で吉○屋から牛丼がなくなった時はホント悲しかった〜(涙)
 
 でもね、牛丼ってどんぶり物の中でピカイチで塩分高いんです
 牛丼、味噌汁、紅しょうがこれでざっと7.7gの塩分なんです。(お店によって多少異なるけど)
 ひぇ〜〜、牛丼一食で今の私の一日分塩分摂取量より多いんです。
 
 「牛丼は吉○屋が一番!?」と思ってた私は塩分制限を言い渡されてもさほど食べたいという
 衝動に、はしらなかったのがせめてものすくいでしたね。
 
 でも昨日、腎臓病になって初めてそして松○の牛めしも初、食べました
 「つゆなし、紅しょうがなし、味噌汁なし」で。
 
 感想は・・・「む、む、むっ、イマイチ〜!」でした。

 「あぁ〜〜〜!つゆだく吉○屋の牛丼食いてぇーーーー!!」
 

開く コメント(10)

人形虐待??

 私はメチャ「ど近眼」であります。
 勉強もしなかったのになぁ
 マンガの読みすぎ、テレビの見すぎだったのかも(笑)
 
 でも、目が悪くなったのには深〜い訳が・・・?!

 私は幼少時、男の子のようだった
 ママゴトより鬼ごっこにかくれんぼ、人形よりゲームが好きでした
 (人生ゲーム、バンカース好きだったなぁ・・・)
 反対に6つ違いの姉は人形、読書好きで手芸が得意な女の子らしい子だった 
 そんな姉にはとても大切にしていた人形があったみたいなんです。
 ブルーの瞳で金髪、手を引くと歩き横にすると目をつぶる人形。
 買ってもらって何年も大切に大切にしてたらしいんです
 
 その人形を私が・・・

 ま、まさか〜〜〜!のまさか、そうです。私はそのお人形の目をドライバーで・・・
 
 『きゃぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』

 なんでそんな事をしたのかは記憶にないのですが、
 かなり怒られた事だけは覚えてます。
 今では考えられないことをしてしまった私であります。
 私が目が悪くなったのは「人形にあんな事したからだ」と今でも姉に言われます(苦笑)
 
 今も思いだすたび、人形を見るたび心で懺悔してます

 「お姉ちゃん、お人形さんごめんなさい!」
 
 
   
 

開く コメント(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事