我が家のペット

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

★カラーひよこ★

 大食で芸無し、薄気味悪い表情のペット、ニホンイシガメの『かめ吉』。
 
 我が家に来た時は甲長4冂のかわいらしい亀だった
 それが今や甲長約14僉頭、しっぽまでの長さを入れたら
 20冂に成長した。
 
 頼むからこれ以上大きくならないでほしいんだけどな・・・

 そういえば・・・
 
 今ではすっかり見かけなくなったけどお祭りの出店で売ってた『カラーひよこ』。
 知ってるかなぁ〜??もしかしたら、若い人は知らなかったりして・・・?!
 
 私子供の時、その『カラーひよこ』のピンク色したのが欲しくてねぇ〜
 でも親には「どうせすぐに死んじゃうからダメ〜!!」って言われ続けたっけ。

 でも1度だけ買ってもらいました^^

 念願の『ピンクのひよこ』。

 ぬいぐるみのようにかわいかったのを今でも覚えてます。
 しか〜〜〜し、かわいいひよこだったのはほんの数日だった
 フワフワしたピンク色の毛はだんだんと抜け落ち
 そして頭にはトサカが出て来たのだ。

 すぐに死ぬと言われてたんだけど、『にわとり』に成長したんですよ〜

 その後、どうなったかって?
 もちろん絞めて食べましたよぉ〜〜 な〜んていうのはウソ!ウソ!

 流石に情が移ってそれはできませんでしたけどね^^;; 
 
 しかし、結局飼いきれなくなり親戚でニワトリを飼ってる家に引き取ってもらいました
 
 最近、お祭りって行かなくなったからわからないんだけど
 小動物売ってたり、ミドリガメすくいってあるのかしらん????

 
                      
  

開く コメント(18)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

 今日、朝起きて「ちょろ松」のカゴを覗いたら白いモノがコロンと落ちていた。
 な、なんと我が家の愛鳥インコの「ちょろ松」がたまごを産み落としていたのだ
 取り出してみたら少し割れていました
 もちろん無精卵なのでヒナにはかえらないんですけど・・・

 画像は鶏卵と比較して撮ってみました


 

開く コメント(16)

もうすぐ1年

イメージ 1

イメージ 2

 かめ吉が我が家に来たのは2004年10月29日。
 甲長は約4cm位の大きさでした。
 あれからもうすぐ1年。いまでは10cmほどの大きさになりました

 飼うキッカケ、出生地が大阪なのは・・・

 ある日、旦那クンが水槽、餌、その他カメを飼っていく為の道具一式と
 小さな箱に入ったカメを持って帰ってきたのです。

  ち「何買ってきたの〜?」
  
  だ「・・・・・」

  ち「何、なに〜??」

  だ「かめ・・・」

  ち「え、えっ〜〜〜〜〜〜!かめ〜?!」

 そうです。旦那クンは私に相談ナシで買ってきたのです
 爬虫類が苦手な私に相談すると絶対ダメと言われるのをわかってたから…
 毛のある動物は好きなのですが、子供のころから毛のないものは苦手な私。
 
 旦那クンの会社の同僚でメチャ亀好きの人がいて
 「亀はかわいい」「良い亀がペットショップに入った」などと言われ
 旦那クンがついつい「じゃあ、飼ってみようかな」と言ったらしいのだ。
 そしてこの会社の同僚さんというのが実家が大阪。いきつけのペットショップも大阪なんです
 かめ吉はその大阪のペットショップから来たのです。
 約300キロの道のりを超えて・・・
 「亀は万年」なんて言葉を聞きますが、さすがに万年とは言わないけど
 かなり長生きするらしい。きっと私より生きるのでは・・・?
 
 画像は岩の上での食事中と日光浴してるところです

 あぁ〜今も水槽覗けば、上目ずかいでかめ吉が
   「ボッーと見とらんで、はよ〜餌よこせぇ〜ボケ!」
 とバリバリの関西弁で私に言ってるようだ・・・

開く コメント(34)

亀は・・・万年?

イメージ 1

 我が家にはセキセイインコ「ちょろ松」と亀を飼っています
 その亀を投稿しま〜す

  名前    かめ吉(きち)
  種類    にほんいしがめ
  性別    不明
  年齢    推定1才
  出生地   大阪
  好きな物  乾燥した子エビ

 以上、かめ吉のプロフィールでした
 
 亀を飼うきっかけ、出生地がなぜ大阪なのかは・・・・
 
                続く  

開く コメント(12)

私の家って田舎?

イメージ 1

イメージ 1

私の住んでいる所は田舎です。(でも県庁所在地なんですが・・・)
窓を開けて見渡せば、隣にたっている建物にサギが多い時で20羽ほど止まっている。

トンビにカラス、ヒヨドリ、スズメ・・・餌付いてるのだ。
今は、窓を開けるとどこからとなく飛んでくる。
トンビは空中でキャッチして飛びながら食べていることもある
でも、朝になると餌をねだりにくるのがうるさい・・・
「ピーヒョロヒョロ」「カァーカァー」「キィーキィー」「チュンチュン」
うるさくて寝てられないほどだ

そして、ついに苦情が・・・
今は餌をやるのを控えてます。

開く コメント(9)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事