歴史・建物・木造旅館・庭園探訪・DIY・鉄道・自動車のよもやま話

歴史旅行、古い建物・庭園などの探訪、鉄道、自動車、飛行機等乗物趣味のブログ。なお写真の無断使用・転載はお断り致します。

近代(昭和30年代以前)和風邸宅

すべて表示

明治記念大磯邸園 明治150年記念公開 旧陸奥邸・大隈邸 内部ガイドツァー

ネットで、大磯の政界人の別荘群が、「明治記念大磯邸園」として、国の事業として整備してゆくこと になったことを知りました。 私は近代和風建築(邸宅のレベル)が好きで、大磯は以前に邸宅探訪をしたことがあり。当時は非公開であった別荘の内部が見られることと、焼失した旧吉田茂邸が再建され、見学ができるようになったこともあわせ,出かけることとしました。 邸宅内部見学ツァーはネット予約で、11月までは個人の部はいっぱいで、ようやく12月4日の予約がとれました。邸内の写真撮影はOKですが、ストロボと三脚は禁止です。私は ISO800 で撮りました。 当日はくもりの予想がはずれ、10月並の気候でした。私たちは12名のグループでした。1時前に受付をすませ、集合時間まで、旧陸奥邸のガイドツァーではまわらない庭園の奥のほうを見てきました。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

我孫子市天王台の川村学園女子大 我孫子キャンパスには270mの桜のアーケードがあります。 3/25から4/12まで(土日も可)一般公開をしています。正門の受付で入構証を記入するだけの手続きです。 駐車場も広く素晴らしい環境です。 写真の右下にカーソルを持て行き拡大マークがあらわれたら、クリックすると大きな画像が見られます。 駐車 ...すべて表示すべて表示

2018年は武者小路実篤が大正7年に発表した「新しき村」100周年を記念して、所有者の協力を得て特別に公開したものです。見学希望者が多く、1時間ほどで満員になったようです。 実篤は大正5年から7年まで我孫子に住んでいた。このころ志賀直哉は我孫子に住んでおり、志賀の所有するこの土地に家を建て、彼らを中心に柳宗悦など白樺派の文人たちが我孫子に集まることに ...すべて表示すべて表示

春の剪定も大体終わり、成長が遅かった芝刈りの1回目を行いました。 去年芝刈り機を代え、よく刃を研いだら見違えるようにきれいに刈れるようになりました。 右のほうにホタルブクロも咲いています。 額アジサイも咲き始めました



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事