S124TDノート

今までの記事はこっち http://blog.goo.ne.jp/813ug/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

09年最後のラウンドに行って参りました。
結果は締めくくるには悔いの残るものでした・・・。
OBを出しちゃあダメですな。

それはさておき、せっかく身延方面に行ったので、
JR身延線の身延駅にある駅そばに立ち寄りました。

以前ここを訪れたときには時間が遅く閉店だったので
今回は本懐を遂げることが出来た次第です。

鰹だしの効いたつゆが絶品、駅そばのクオリティーを越えてますっ!
全部飲めるつゆでした。
めんは太めでこれは普通かな。
これでかけ270円は安いと思います。

それでは、
本年もよろしくお願いいたします。

今年最後の

イメージ 1

イメージ 2

年末にまさかのクーラントぶちまけ事件があったりして、
ちょっとあせりましたが、今年最後の整備をしました。

噴射ポンプのサイドプレートガスケットです。
300TDTさんもここから滲んでいて交換をしたいとおっしゃっていますね。

上が交換前の汚い状態、下が交換後です。
言うまでもないですね(笑)。

拙車の部品はいわゆる前期タイプで鉄板凹凸状態です。
ガスケットは国内欠品、本国発注1ヶ月待って手に入れました。
後期タイプは国内に普通にありますよ〜。

これで一応お漏らし病は手を打ちましたが、
次はどこから来るか楽しみです。

これで今年の整備は終了。
来年は足回りをリフレッシュしたいなぁ。

キレたっ! ケータイ投稿記事

イメージ 1

所用で出掛けた先、クルマを止めてふと気が付くと
周りから湯気が。

何やら香ばしいにおいまで。
エンジンから出ているようです。
開けて見てびっくり!
ホースがきれいに抜けてました。
原因はバンドが切れたためでした。

やはりケチらず新品にしておけばよかったですよ(泣)。
無用な二次災害を引き起こしてしまい反省しきりでした。

再利用はしないほうがいいですね。

開く トラックバック(1)

2週間で1リットル

イメージ 1

イメージ 2

寒い朝、いつものように出勤のため乗車しました。
走り出してまもなく赤い警告灯が・・・!

場所はラジエターマークです。

ラジエターはこの前交換したばかりで大丈夫のはずなんですが・・・。

職場に着いて水の量を確認するとロアーレベルにも届かず、
下の方に貯まっているだけでした。

とりあえず水をアッパーレベルまで補充して様子を見ました。

2週間後、また点灯。
補充したらちょうど1リットル入ります。
これはどこかから漏ってるぞと、見てみたらオイルパンに水漏れの跡が!

どこから水が回ってきたのか良くわらなかったので、
素直に主治医の元へ。

ウオポンだったら絶望的だなあ・・・、
年末年始は乗れないのかと不安は募るばかり。

調べてもらった結果、アッパーホースからの微量の漏れでした。
12月に入り、急に寒くなったのでエンジンが冷えたあとで少しづつ漏れ出したようです。
エンジンが熱いときは漏れないようです。
バンドをもう一度きっちり締めてもらい、圧力計で漏れがないかを確かめて以上終了。
バンドは純正を使っていますが、トヨタの方が良いのかなぁ?

お漏らし病は御本家様の方は鳴りを潜めているようですが、
こちらはまだまだ忘れた頃にやってきます(笑)
大したことが無くてよかったなぁ・・・。

細かいことで恐縮です

イメージ 1

イメージ 2

ネタがないんで・・・
細かいことで恐縮ですが・・・重箱の隅をつつく話を。

上の2枚の写真は同じ94年式ワゴンのエンジンです。
後付パーツ以外で違う部分はどこでしょうか?






正解は1、2番のエキマニに付いている「遮熱板」です。
先日のオフ会で色々エンジンを見比べて見つけたことなんですが、
年式やボディータイプに関係無しに遮熱板の有無がありました。
並行車部会と正規物部会との関係もないようです。
8台中、遮熱板ありが3台ほど(自信がないんですが)だったと思います。
この違いは何でしょうか?
遮熱板の有り無しは結構性能に影響すると思うんですが。。。。
どうなんでしょうね?

こんな違いは他にもあって、この時老いぼれさんがご指摘されていましたが、
噴射ノズルの樹脂カバーの有無もありました。
これも年式に関係ないようでした。

ということで、しょうもないネタでした(笑)

PS、
ウインドウ回りでも違いを発見しましたが、知ってました?(どうでもいいか・・・)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事