S124TDノート

今までの記事はこっち http://blog.goo.ne.jp/813ug/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ワイパーリレー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

間欠ワイパーが時々動かなくなるトラブル。
リレーの半田のひび割れを疑い、外してみました。

問題の裏の基盤の半田、目視ではひび割れは確認できませんでした。
リレー本体の接点焼けなども見た限りでは大丈夫そうです。
本当はテスターで追っていけばいいんでしょうが、電気のことはよくわかりません(泣)。

とりあえず端子に接点復活剤を塗って元に戻しました。

その後ワイパーを動かしてみたら、間欠ワイパーは問題なく作動します。
これで直ってくれれば気持ちが良いのですが。。。。

そのうちまた症状が出るかも知れないので、
しばらく様子見ですね。

ぷちどつぼ

イメージ 1

この頃間欠ワイパーが不調です。

本当はスイッチを入れてすぐに動き出すのですが、
最近ではしばらくしてから動き出す事が多くなりました。
今日の帰りなどは1分ぐらいしてから動き出すことも・・・。

連続の低速・高速はOKなんですけど。

怪しいのはリレーの半田のヒビ。
どうやらここがワイパー関係のリレーのようです。

次の休みの日に調べてみます。

リレーでないと次はスイッチかなあ。
そうなるとドツボが深くなってきますな(笑)

13万キロ達成 ケータイ投稿記事

イメージ 1

3年10ヶ月前に7万5千キロで嫁いで来た我がTD、本日13万キロ達成いたしました。
気温もちょうど13度ですねえ(笑)

今年中にタイヤ交換して、来年そうそうには車検をしてと物要りですが、
大きな病気もなく頑張っているいい子です。

これからも元気でいて欲しいです。

同じ年式なのに

イメージ 1

イメージ 2

ネタがないんで・・・・・
小ネタを

拙車は94年式です。いわゆる「後期型」と呼ばれるタイプです。
後期型のTDには友人のワゴン、gdfさんのワゴン、elanrossoさんのワゴン、
エンジンだけ95年式の300TDTさんのワゴンがあります。
きよちゃんさんのドツボ2号も94年式セダンですね。

噴射ポンプの側面の板の形状が94年を境に変わっているようです。
後期型は下の写真のように、凹凸のない板。
中期型以前のTDは上の写真のように、凹凸ありの板です。
むじなだいらさんや、まーちゃんさんの中期型はTDは凹凸ありだったと思います。
きよちゃんさんのドツボ1号もそうでした。

裏にはまるパッキンは共通です。
この違いは、後期型になって対策しました的な部品変更なんでしょう。

問題は、拙車の噴射ポンプだけ以前のタイプの板がはまっているのです。
上の写真が拙車のモノ、下の写真が友人の同じ94年ワゴン。
私のは軽油の滲みが気になりますな。
友人のポンプは乾いていていい感じですね。
両車のシリアルを比べると、拙車の方が1000番ほど早かったような気がします。
拙車は94年式でも早い方の製造で、部品が切り替わる前のポンプを組んでしまったということでしょうかねえ。

同じ94年でも、よく見ると微妙に違う部分があります。
きよちゃんさんのドツボ2号はどっちかな?

大波賞 ケータイ投稿記事

イメージ 1

スポーツの秋ですねえ。

今日は絶好のラウンド日和。
富士山がきれいに見えました。
頂上はうっすらっと雪らしきものが。

前回は42、42の自己ベストを出し、調子に乗ってたら
今日は100叩き。

コンディションとロケーションは最高でしたが、スコアはショボ〜ん。
砲台グリーンと芝目に負けました。
いや、自分に負けました(泣)

あっ、写真がタテでした(汗)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事