S124TDノート

今までの記事はこっち http://blog.goo.ne.jp/813ug/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

メタボ体質

イメージ 1

件の、油圧計。
キーオフではしっかり0を指し、キーオン(Dは予熱のため数秒そうします)でこのぐらい上がります。

燃料と違って、油圧に残圧があるとは思えないので、明らかにどこかがボケてますね。
油圧センサー辺りが怪しそうですが。

それとも持ち主同様メタボ体質で、
動脈硬化が始まりオイルラインが詰まり血圧が上昇しているのかも。
そうなると、油路梗塞や油漏れに発展するというドツボにはまってく可能性があります。

または、ドツボのオーラがそうさせたとの説もあります。

以上、ドツボ学会に臨床例を報告いたします。

何か変だぞ?

イメージ 1

最近気付いたんですが・・・。

何かメーターがおかしい動きを。

どうして?

この写真でわかりますか?
エンジンはかかっていない状態です。

使用上は全く問題ないので放置ですが。
w124って、生き物みたいで面白いですよね。

そろそろかな?

イメージ 1

イメージ 2

仕事が忙しい。
そのうえ、面白くない。

自分の尺度・価値で物事を主張するのは、まあ当然のこと。
問題は、他者の尺度・価値を認めようとしない、認められない人がいるということ。
自分の言い分に対し、少しでも異なった見解を示すと
むしろ感情的になるだけ。
建設的、発展的な話し合いにならない。
客観的に自分を見られないんでしょうか。

クレーマーとか、モンスター何とか、という言葉は好きではないんだけど・・・

まあ、世の中にはいろんな人がいるから。




2年4ヶ月、3万2千劼鯀ったP6000。
そろそろ交換時期です。

安くて良いタイヤはないかなあ・・・
あっち産のじゃなくて。。。

のだめにはまった

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

先日、夏休みを利用してシュコダの国へ行ってきました。
のだめにはまった奥様のリクエストです。
ネットで必死に格安チケット探しました。

エアのルフトハンザはいいとして、機材はB747ー400でがっかり・・・
だってシートが狭いんだもん。
それにモニタは共同の垂れ流し画面。
シートはレカロでした。どうでもいいことですが(笑)。

奥様は綺麗な町並みと安くて美味しいビールとワインを堪能して、
スメタナホールでのコンサートも聴けて大満足でした。

僕の興味は、やはり中欧の女の人と走っているクルマですな。
さすがにシュコダはよく走ってましたし、VWも普通。
日本車は少数派。その中でスバルが健闘していたように見えました。
インプのSTIも何台か見ました。

それと聞いてはいましたが、ディーゼルの多さです。
この国ではガソリンよりも軽油の方が若干高く、
1リッター140円ぐらいでしょうか。

所変われば品変わるで、いろんな車の街角ウォッチングを楽しみました。
日本に入れたら良さそうなのがたくさんありますね。

マイ世界遺産

イメージ 1

やっと夏らしくなりました。
新ラジエターの威力は凄い!
100度近くまで上がっても、低負荷走行になるとすっと83度ぐらいまで下がります。
今まではいったん上がり癖が付くと水温が下がらなかったですから。。。
精神衛生上も大変いいことです。

旧ブログでも載せたんですが、3年半経ってもまだ健在ですので記録しておきます。
フロントガラスの左下にこんなラベルが貼ってあります。
購入したときから付いていました。
多分新車の時からのだと思います。
15年の歳月の中、風雨に耐えてよく頑張って来たと思うと、いとおしくなります。

新車にはあっても長い年月の間に失われやすいものが未だに残っていたということで、
勝手にマイ世界遺産にしちゃいます。
平型のスペアキーとかも残りにくいですよね。もちろん拙車にはありませんが(笑)

で、いったい何のラベルなんでしょうね。

それと皆さんの世界遺産、興味あるなあ。。。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事